ウォーキングとランニング - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

8/2 富士山登山!・・・お鉢巡り編

お疲れ様です。
8月はいろいろとトラブルがありまして、ブログの更新が遅れちまいました。
その一つは、PCのHDDがクラッシュ!
敦賀の神と言われるパソコンショップで、激安で修理して貰いましたよ。
メーカー修理だと、この3倍は掛かりましたから、助かりました。

それ以外にも、雨でバイクに乗れない日が連日、続いています。
台風からの大雨の影響で、広島や福知山の災害は人事ではありません。
ちょっと晴れているからと言っても、峠を走る気にならない。
山が崩れるかもしれないというか、本当に崩れるんですから。
そんな訳で、遠出したい気分にすらならないですよ。

それでも、嬉しいことがありまして。
敦賀気比高校が、甲子園ベスト4となりました。
埼玉にいた時は、気にもしなかったのですが、福井に来てから見るようになりました。
TVで特集を見たり聞いたり。職場では大半が、敦賀気比高校となんらかの繋がりがあるんです。
気づいたらファンになっていて、もしかするとと期待満点で本日、準決勝。
残念なことに大阪桐蔭に負けてしまいましたが、甲子園を楽しませてもらいましたよ。
来年に期待したいですね。

話は戻って、富士宮ルート頂上、浅間大社奥宮からスタートです。

08:00 富士山本宮浅間大社 奥宮
参拝をしてから、金剛杖に焼印を押してもらいます。
赤い押し印で『富士山頂上』の文字。
でも、ここはまだ頂上では無いんですね。


奥に見えるのが、剣ヶ峰。
ここが最高地点とのことですので、ぜひ見たいなと眺めます。


08:12 富士山頂郵便局
上司曰く、お水取りが出来るというので、トコトコついて行きます。


火口が見えますね。ぽっかり開いた穴は結構、デカイです。


郵便局で話を聞いてみると、お水取りは現在出来ないとのこと。
残念でしたがあきらめて、『登山証明書』を購入しました。
郵便局で送ることも出来ますが、送りませんでした。


08:32
遅れている二人に電話をすると、まだ9合目付近です。
それならば、お鉢巡りをしたところで、合流出来るだろうと、先に行きます。
富士登山は山頂へ上ってからもルートが厳しいです。


火口の残っている雪も中々の見ごたえがあります。




だけど、まだ遠い。


ずんずん歩いている行くと、ちっさい子供が元気よく走っています。
なんでそんなに元気なのか、教えてほしいくらいですよ。


08:49 旧富士測候所
やっと、着きました!
でも、この行列は何なのかしら?
どうやら、最高地点で記念撮影をする列のようで、並びます。


富士山火口を覗き込むと、実に大きいです。


やっとこさ到着。
奥では、霊場巡りの人たちが、お経を読み上げていて、雰囲気があります。


さらに奥まで行くと、中々の展望。
お鉢巡りのコースが見えますね。




早速、トコトコと歩いていきます。




雲が無いところから、地上を見渡すとそれは言葉になりませんね。
航空写真を見ているようで、なんか凄い景色です。
よく登って着たなと思っちまいましたね。














ツーリングでよく走る奥多摩の山々や甲府盆地。
本栖湖、河口湖、山中湖が眼下に広がっているのを見ると、感無量です。
すべての山を見下ろすというのは、これほど、世界が違うのかと実感しちまいましたよ。




10:04 久須志神社
吉田ルートと須走ルートの山頂へ到着しました。
参拝しつつも、話を聞くとどうやら、ここでも焼印を押してもらえるよう。
『富士山頂上』の文字は一緒ですが、デザインが違いますね。


上り口を覗いて見ると、こちらも過酷そうです。
日の出を見るなら、こちら側らしいので、挑戦してみたいですね。


それに、お土産屋がいっぱいあるので、結構、賑わっています。


どんな風に商品を持って来るのかなと思っていたら、ブルドーザーで運んでくるんですね。


さらにずんずん歩いて行くと、雲域が怪しくなってきました。


そして、雨・・・。


13:18 頂上富士館
急いで歩いて、雨宿りです。
バサバサ降る雨に、体が冷えて寒い寒い。
まだ、遅れてくる二人は上っている途中なので、ちょっと休憩・・・。
頭がガンガン。睡眠不足で二日酔いになったような気持ち悪さ。
これが高山病ですかね・・・。気づいてら、寝てしまいました・・・。


と、こんな感じのお鉢巡りです。
予定外のお鉢巡りでしたが、最高でした
中でも、山頂から眼下を見下ろせたのは、運が良かったです。
お鉢巡りを始めたことには、ガスが出てきて曇って来ましたからね。
何も見えなかったら、ただの砂利道を歩くだけ。
本当に良かったです。
スポンサーサイト



8/2 富士山登山!・・・富士宮口、山頂を目指せ!編

お疲れ様です。
福井へ来てから、アグレッシブに動いていますが、面白いお誘いを受けました。
同僚から富士山へ登りませんかと。
一人では登れないので、この機会にとお願いしたのが7月の末です。
 
参加人数は5名。4回目の上司に、2回目が一名、他は初登山になります。
勤務が過酷で、全員が日勤後や夜勤後で、20:30に敦賀出発です。
 
00:36 水ヶ塚公園 駐車場 in 裾野市, 静岡県
一気に、舞台は富士へ。
御殿場口の駐車場は無料なので、こちらへ駐車する予定が、道に迷ってココになりました。
富士山の登山ルートでしょうか。点々と光が点っています。
 


ここから富士宮口までタクシーで移動します。
富士スカイラインをグングンと登っていくと、駿河湾の夜景が綺麗に見えます。
料金は約5000円。バスの最終で行くか、大人数で行ったほうが良いですね。
 


01:36 富士山富士宮口 新五合目
新五合目に到着です。
ここから登山が始まりますが、まずはトイレ休憩です。
なんでも、トイレにも小銭が掛かりますので、準備が必要です。
 




02:24 雲海荘 新六合目
富士宮口は、山頂まで最短時間で上れますが、一番過酷な道になります。
約300mまで来ると、山小屋の灯が見えてくるのですが、そこからが長い。
まだまだ、一歩一歩進んで到着です。
 


ちなみに山とトイレは、こんな感じです。
料金を払わないと、扉が開かない仕様になっていますね。
 


02:58 新六合目~新七合目
 


03:21 富士宮口 新七合目 御来光山荘
ツイッターをしながら登っていますが、電波が良いところと悪いとことが激しい。
ドコモが一番、電波がよろしいようです。
山小屋で一服。カロリーメイトを食べならが、一息着きます。
 




上司、曰く金剛杖を買っていくんだと話をしていましたが、何分夜間。
新七合目で売店が開店していましたので、早速購入です。
一本、1500円なり。
 


04:10 元祖七合目 山口荘
金剛杖は、何げに登山に重要。
手すりを掴んで階段を上がるのと同じ感覚で登れるので、とても疲れません。
杖て大事ですよ。
日の出の時間は04:15。そろそろ、明るくなって来ました。
 


富士登山はある程度体力も必要ですね。
運動をこまめにしているので、意外としんどいとは思いませんでしたが・・・。
登山前に一服していた同僚は、とても辛そうです。
 


04:43 元祖七合目~八合目
下を見れは駿河湾。左手を向けば伊豆半島。そして、湘南海岸が一望です。
 






05:09 富士山 表口 八合目宿泊所 池田館 御来光拝観所(海抜3250m) in 富士吉田市, 山梨県)
ご来光を見るなら、八合目からが良いそうですね。
富士宮口は、太陽が隠れてしまうので、絶景とは言えませんが、その光景は素晴らしい。
しかも、赤富士の時間帯。景色が真っ赤に染まるのは、感動します。










05:42 八合目~九合目
 






06:01 富士山表口九合目萬年雪山荘
やっと登ってきました。息切れがします。しかも、立ち止まると寒い。
宝永山もキッチリ見えますね。さすが、萬年雪と言われるだけあって、雪も残っています。
 






ここで、朝飯です。
本当に寒く、ゴム手をしていたのですが、手が震えてしまいます。
バイク用のグローブを持ってくれば良かったです。
コーンスープとパンを購入。これで800円位。山価格です。
軍手も売っていたので、買いましたよ。
 


06:39 九合目~九号五勺目
 






06:43 富士山 九合五勺 標高3590m
山頂の鳥居が見えて来ました!
九合目から苦しくなって、倍の時間が掛かります。
なんだか知らないけど、シンドいです。
 


焼印をやっているので、押してもらいました。
どんな風にやるのかなと思っていたら、力技なのですね。
登頂記念カードも貰いましたよ。
 


ここから富士スカイラインを見下ろすと、そのうねり具合が良くわかります。
 


良くここまで登ってきましたよ。
 


07:45 九合五勺~富士宮口頂上
最後の五勺がとてもとても長い。
見えるところに頂上があるんだけれども、いつまでたっても着きません。
そして、座り込むと立ち上がるのに一苦労します。
全速疾走した後の息切れが永遠に続いているようで、立っていないと負けそうになります。
 


それでも、振り向けばそこには絶景が広がっています。
飛行機は、キラキラ輝いていますし、ヘリコプターが間近に飛んでいる。
日本一高い山から見下ろす景色は、違いますね!
 
















07:52 富士山本宮浅間大社 奥宮 in 富士宮市, 静岡県
富士宮口頂上に到着!!!疲れた~。
でも、山頂は、まだ先です。
 


と、こんな感じの登りルート。
幸いにも、天気が良く景色を堪能出来ました。
息切れしていた同僚とは、二手に分かれて進んでいます。
運動をしていないと、簡単に登れるほど富士山は優しくないですね。
 

高尾山・ハイキング

お疲れさまです。
せっかくの連休。家に閉じこもっても勿体無いので、またまた、お出かけです。
昨日に引き続き、バイクで行けなかった場所を探索。
本日は、高尾山です。

10:13 高尾山山口
JR高尾駅だったなの思っていたら、京王線に乗り換えて行くんですね。
それらしき人たちに付いて行ったら、到着しました。
幼稚園の遠足組と一緒に出発です。


10:16 ケーブルカーのりば
高尾山に行くには、いろんなルートがあります。
展望台まで一気に行くのも良いのですが、歩いて行こうと思います。
1号路の表参道を行く道で、トコトコ進みます。






10:52 高尾山駅 展望台
ちょっと一息。ケーブルカーの駅です。
参道は、木に囲まれていて、風景が良く見えないのですが、ココは開けています。
東京都心が一望です。




11:01 浄心門
薬王院のそれらしい門が出て来ました。
それにしても子供て、元気なのね。
キャッキャしながら、先生たちが一生懸命誘導しています。






11:11 薬王院
到着しました。ここが薬王院なのか。
TVや雑誌で見たのより、意外と小さいような・・・。
記念にトレーティングカードみたいな迷企羅大将のお守りを購入です。










11:43 高尾山山頂
おお、何とか着きました。
ポッキーを齧りながら、一服です。
パワースポットで知られている場所が、この辺だっけかな?富士山はどれだろう?








12:11 稲荷山コース
帰りは尾根を通る稲荷山コースを歩きます。
このコースは、上りに選ばなくて良かった。階段と道が急で、しかも滑りやすい。
そんな道でも、駆け下りる人がいるので、世の中は広いです。








12:45 展望台
ここからは、西武ドームから筑波山、池袋の高層ビルが見えます。
頑張れば、さいたま新都心も見えるかな。




13:16 ケーブルカー清滝駅
ようやく下山しました。
山道には馴れていないので、足が痛い・・・。
ソフトクリームを食べながら一服です。






とまあ、こんな感じのハイキングです。
高尾山は、パワースポットかも知れないですよ。
帰りの電車の中で爆睡。気付いたら新宿です。良く寝ましたよ。
次に行くときは、高尾山山頂から五時間半掛けて行く陣馬山に挑戦したいですね。


桜満開!大宮公園ウォーキング

お疲れさまです。
今日は、コートもいらないくらいポカポカ陽気な一日です。
そうなりますと気になるのが桜。
近所の大宮公園は、関東屈指の桜の名所だったりします。

16:00 大宮公園
計画停電の影響で、18時には屋台が終了してしまいます。
そんな訳で桜を見に行くには、日が昇っている間じゃないと、心もとないのです。
そろそろ、健康診断の季節と相成りまして、ウォーキングと洒落こみます。











屋台を見るとブームが何となく解るのですが、去年に引き続きB級グルメです。
甲府の『鳥もつ煮』と静岡の『富士宮やきそば』の露天があちらこちらにあります。
匂いにつられて、買ってしまいそうになるのを堪えて、1時間くらいの運動をしてしまいました。
やっぱり、春ですね!

巣鴨地蔵へお供いたします。

お疲れさまです。
本日は、うちのばあちゃんのお供で巣鴨へと向います。
そこは、オールドの原宿!
カメラ片手にフラフラと見物です。

11:09 巣鴨地蔵通り商店街
今日は珍しく電車で移動です。
大宮~湘南ライン~池袋~山手線~巣鴨と乗り継いで到着です。
意外と近く30分くらいで着いちまいました。


この右端にいますのが、うちのばあちゃんです。
脳梗塞と心筋梗塞を過去に起こし、もうダメだと言われた時期もありましたが、
大宮~浦和間ぐらいなら自転車で往復する偉大な8○歳のバアチャンです。


両親が共働きのため、うちら兄弟を育てたのは、ばあちゃんです。
そんな訳で、頭が上がらない。上がらない。
そうこうしているうちに、見えて来ました境内が。


ここは、とげぬき地蔵尊で知られる高岩寺です。
入口では、お線香と手ぬぐいが売られています。



中央のお香台にお線香を投げ入れて、パタパタ。
ばあちゃんはパタパタ、スリスリ。「何やっている?」「あちらこちら痛いから入念に」
気持ちが大切です。


これがとげぬき地蔵として知られる「洗い観音」です。
初代は洗いすぎて原型が崩れてしまったので、今は2代目となります。
肩こりが気になるので、肩周りを洗います。


もう一つ有名なのが、「幸福のだんご」です。
一個100円で、お地蔵さんにお供えするも良し、食べるのも良しです。
なかなか、美味いですよ。


ちなみに、巣鴨のお土産は「塩大福」か「あわ大福」が美味しいです。
あちらのおばちゃん家のと、こちらのおばさん家のと、お土産を両手に持って帰ります。
こんな感じで所用を済ませた一日でした。