旅行情報 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

代筆・もん吉つぁんの冒険 9/8、9、10「水曜どうでしょう祭 UNITE 2013」へ行って来ました!

お疲れ様です!
帰ってくるとブリブリ文句をいう、10歳年下の妹・もん吉つぁん。
色気より食い気がまさる妹は、去年だったか大阪へ食い倒れをしに夜行バスで旅行する強者です。
面白いことに、連れが少食派で食べれなかったというオチがついたのですが(笑)

そんなもん吉つぁん、AKBにハマっているのかなと思いきや、「水曜どうでしょう」のディープファン。
大泉洋さんのだるま屋ウィリー事件から観だしたようで、正直、詳しすぎて引きます。
今回のお祭り。学生なら行ってきなさいと後押しして、オークションで券を落札したのが1ヶ月前。
そこからテンションが上がり気味ながら、ウキウキと出発しました。

9/8 会場入口


アイスアリーナ






パスポート


どう券




ONちゃん
















最終日は、新作を視聴して、最後にみんなで歌ったそうです。
それはもう、感激だったららしく、営業妨害かというくらいメールが来ましたよ。
撮影の裏話を聞けたて言っていたので、後で聞いてみようと思います。

9/9 旭山動物園


















一日、旭山動物園で遊んだらしく、事あるごとに「癒されろ~」メールが来ました。
気温が高く、狼やら白熊は、日陰でダレていたそうです。
面白いから行くべきだ!というので、次こそは行ってみようかな。

9/10 白い恋人パーク








千歳空港




初日にジンギスカンを食べたらしいのですが、匂いがきつくお気に召さなかったよう。
最終日は、甘いもの攻め。「太って来ます」と心強いメールが来ました。
遅れてきた今日、お土産が到着!メチャクチャ満喫したみたいです。


スポンサーサイト



理想的なバイク雑誌

お疲れさまです。
東北地方太平洋沖地震から12日目となりました。
個人としても、ガックリするような出来事があったり、なかったりしまして、
普通とは違う日々を送っております。

TVは、暗いニュースしか流れないので、もっぱらラジオを聞いております。
今ハマっているのが、さいたま発のFM79.5。
今日は、松山千春の良い言葉を紹介します。

金のある奴は、金を出せ!
物がある奴は、物を出せ!
何もない奴は、元気を出せ!

そんな訳で、元気を出して、ブログを更新したいと思います!

閑話休題。

ツーリングのルートを考えるのに、必要なのが時間と距離とお値段。
ネットで調べる時は、この辺を詳しく書いているサイトを探しています。
ですが、これが中々見つからない。

理由はとても簡単。めんどいのです。

ツーリングから帰って来て、ブログを書くと約2時間くらい掛かります。
まず、地図の作成。記憶を辿ってこの道かしら?あの道かしら?とご飯を食べたべ作ります。
続きまして、写真の取り込みと時間の確認。全体のレイアウトをビール飲みのみ片付けます。

毎回毎回、試行錯誤。
少しでも解りやすいように作ろうと、コツコツ更新していますが。
そんな中、プロが作るバイク旅行雑誌が発売されました!




まさに僕のど真ん中の情報雑誌です。
ピラピラと捲るて見ると、浜名湖まで東京から280km。
日帰りでも行けるんじゃないのかと勇気がでます。

後は休刊にならない事を祈り、次巻の発刊に期待しちまいます。

石川県の能登半島て何処?

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
お出かけ前の準備で、蚊に食われました。陽気は夏ですね。

今日の夜より、母ちゃんの実家、石川県は能登半島へ遊びに出掛けます。
久々の泊まりがけツーリング。楽しみです。
でも、その前に何時も聞かれるこの疑問。「能登半島て何処?」を説明したいと思います。

「能登半島に行って来ます!」と言うと、何処と聞かれます。
「石川県ですよ」と答えても、今イチ。
「富山県と福井県の間」と答えても、「う~ん」。
そんな時、最後の切り札「金沢です」。すると、「ああ、金沢か!」と理解してくれます。
この会話、小学校5年生の頃、先生と話した会話です。

関東では悲しいかな、石川県<金沢のほうが有名です(ツーリング好きと釣り好きは別)。
次に出て来る言葉が「加賀百万石」と「兼六園」です。
遠からず合っていますが、場所が違う・・・。
結局、「能登半島の場所」については、理解されないままスルーされるのがオチなんです。

そこで、使う必殺技。
左手を出して、親指の側面を差っす!


そこが「能登半島」です(笑)

そんな母ちゃんの実家ですが、美味いのもでも食べにお出かけしたいと思います。

讃岐うどん教

淡路島であったオッチャンから教えてもらった事です。

~讃岐うどんについて~

①雑誌で紹介されている店は、ウソ?
 数年前、うどん八十八個所巡りなる企画で、関東ナンバーのバイクがたくさん来たそうです。
 オッチャン曰く、普段、地元の人間が行かない店に群がっていたとの事。
 まず、国道沿いにあるチェーン店は×。

②讃岐うどんは、高級品です。
 うどんは安いというイメージがあるかもしれませんが、違います。
 地元の人間が食べる時は、給料日後で、1000円以上出費するそうです。
 安い店との違いが、ダシです。椎茸とトビウオを使用するとの事。
 特に、トビウオは小骨を取り除くのに、手間賃が掛かるそうです。

③うどんを食べる時は、おでんもセットで。
 あまり知られていませんが、実は、おでんも有名なんです。365日、あります。
 3個ぐらいとて、辛し味噌で食べます。讃岐うどんを食べる時は、必ずおでんを食べましょう。
 関東出身の僕から見ると、おでんの佃煮です。

~旅行者が、本物の讃岐うどんを食べるには?~

①地元ナンバーの車が駐車している店で
 美味い店は、全く宣伝していないそうです。口コミだけで広がるそうです。
 例えば、普通の民家にやたら滅多、車が駐車していたらそこが、うどん屋だったりします、

~オッチャンの紹介して頂いた店~

①陣内うどん
 国道11を、引田IC(高松自動車道)方面に向います。
 しばらく走ると、大きな看板に「陣内うどん」と書かれているのでわかります。
②高松駅構内の立ち食いうどん屋
 笑ってしまうかも知れませんが、地元の人間が食べても「讃岐うどんだ。」と言える味だそうです。
 高松駅で入場券を購入して行ってみて下さい。

③幻の店(うる覚えのため)
 志度の交差点を山側に曲がって、峠の頂上付近にある店。
 全く宣伝していないらしく、インターネットで調べても出てきませんでした。
 4文字の難し漢字でしたので、次回、四国へ行く時に探してみたいです。

オッチャンには、色々お世話して頂きありがとうございました。