2008年11月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

秩父流しツーリング

お疲れさまです。
YSP東大宮よりバイクを引き取ったので、軽く流しました。

その前にセール中のライコランドで、オイル交換をします。
オイルを選んでいたら、エルフの店員に捕まりました。そのまま、オイル交換に。
特設ブースで交換してくれたので、全く待ちません。
しっかり、シールを張られました。お土産に、Tシャツとシール3枚、貰いました。



自宅出発(大宮)13:39 総走行距離6921km
 ↓
国道16→国道254→県道11(定峰峠)15:36
定峰峠は、落ち葉が多く、また濡れていたので走りづらいです。
秩父側から撮った写真です。


 ↓
国道140→道の駅・ちちぶ 16:02
駐車場には、マウンテンバイクを積んだ車がいっぱい駐車していました。
国道140に集団で走っている人たちが居たので、何か競技があったのかもしれません。
秩父夜祭が始まるみたいです。お仕事で行けないのが、残念です。
http://www.chichibuji.gr.jp/


 ↓
秩父神社 16:13
こっちでも夜祭りの準備をしていました。
学問の神様ですので、しっかり、参拝していきます。


 ↓
国道140→国道254→国道17
休日は、混みます。
給油したら、燃費が15km/lになっちまいました。
でも、ガソリン代が安いのが、良いです。レギュラー113円/l
 ↓
自宅着 19:00
走行距離   175km
総走行距離 7069km

明日が連休最後の日になるので、どこに行こうか迷ってしまいます。
スポンサーサイト



グリップヒーター装着

お疲れさまです。
寒い季節を快適に過ごすため、グリップヒーターを付けました。

今までの防寒対策は、
  1.冬用のウェアー上下を買う
  2.冬用グローブを買う。
  3.ブーツを買う。
  4.冬用グローブにインナーを入れる。
  5.ハンドルカバーを取り付ける。
  6.ウェアーの上にレインコートを着る。
と行った事をしていました。
毎年、アイテムが増え、快適になるのですが、どうしても我慢できない所があります。
手。特に指先です。
信号待ちをする度、エンジンに手を当て暖めるのですが、あまり意味がないです。
指先が冷えると、レバーを握るだけでも嫌になります。

今回は、奮発してグリップヒーターを購入しました。


工賃込みで、24150円です。
バッテリーの電圧が低いと、電源が入らなくなる仕様です。
元々、XJRといったバイクのミラーの付け根に取り付ける温度調節機。
FZ1-fazer用のステーがないため、左側か中央に取り付ける予定でした。
お店が問い合わせたら、ステーがあるとの事。右側にスッキリ収まりました。
今回は、ステー代を無料にして頂いたので助かりました。

☆使用感想☆
直に触ると、結構、暖かいです。グローブ越しからは、あまり感じません。
ハンドルカバー無し、生地の薄いグローブで走行しましたが良い塩梅です。
いつもだったら、手が冷たくなるのですが至って普通でした。

例年ですとこれからの季節は、気合いと根性で乗り切るのですが妥協させてもらいます。
これで行動範囲も広がるので、ちょっと楽しみです。

川越散歩ツーリング

お疲れさまです。
四国ツーリングの後、3日ほどボーとしていましたが、そろそろ始動します。
FZ1を改造のため、お店に預けたので原チャの代車を借りたんですが・・・。
ヒラヒラしすぎて怖いのなんの!
でも、久しぶりの原チャも面白いかと思い、物置から引っぱり出しました。

自宅出発(大宮)13:40


 ・ミント50(ばあちゃんのバイク)
  2ストで、メンテナンスフリー。
  鉱物油以外は、いろんな所から漏れます。
  僕が唯一、全快に出来るバイクです。 
 


国道16
 ↓
喜多院 14:19


 喜多院に有料の駐車場、バイク300円があります。
 駐車場に止めようとしたら、奥からおばちゃんが、入り口の駐輪場を教えて貰いました。
 参拝しましたが、ここの鐘が上手く叩けない。後ろに人がいたので、ちょっと、恥ずかしいです。

 ↓
成田山川越別院 14:25


 喜多院の近くに成田山川越別院があります。
 今日は、骨董市をやっているようです。
 せっかく来たので、参拝します。

 ↓
氷川神社
 観光案内の看板の写真と比べると雰囲気が違うので、間違えたかと思いました。
 境内の中で、七五三の記念写真を撮っていたので、お邪魔しては悪いので、パスします。
 ↓
県道256→川越市役所
 街、特に都会を散策するのに困るのが、バイクの駐輪場です。
 路駐という手もあるのですが、どうも気が落ち着かないので駄目です。
 今回は、市役所の駐輪場を拝借しました。
 ↓
菓子屋横丁 15:08


 中学生の時、修学旅行の練習という名目で、来た事があります。
 懐かしい駄菓子というより昭和中期のお菓子が、いっぱいあります。
 今だったら、大人ができます。

 ↓
蔵造りの町並み 15:20


 この一角が、なんともノストラジックになっています。
 


 ↓
時の鐘 15:31


 この時の鐘を探すのに手間取りました。
 観光案内板があったので助かりましたが、グルグル歩き回りました。
 

 ↓
国道16
 ↓
自宅着 16:30
走行距離を記録していなかったので、無しで。

川越市内を散策するには、小さいバイクの方が便利です。
渋滞が激しいので、途中、エンジンを切って歩道を押して通たりしました。
また、適当に走っていても巡回バスが走っているので、付いて行けば名所に着きます。


観光案内マップ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1099286914614&SiteID=0&ParentGenre=1000000000102

原チャで走るのも楽しいですが、大型車がどうして欲しかったのか思い出させてくれました。
やっぱり、安定感と緊急回避時のイメージが湧かないのが痛いです。

明日、FZ1が帰ってくるので楽しみです。

讃岐うどん教

淡路島であったオッチャンから教えてもらった事です。

~讃岐うどんについて~

①雑誌で紹介されている店は、ウソ?
 数年前、うどん八十八個所巡りなる企画で、関東ナンバーのバイクがたくさん来たそうです。
 オッチャン曰く、普段、地元の人間が行かない店に群がっていたとの事。
 まず、国道沿いにあるチェーン店は×。

②讃岐うどんは、高級品です。
 うどんは安いというイメージがあるかもしれませんが、違います。
 地元の人間が食べる時は、給料日後で、1000円以上出費するそうです。
 安い店との違いが、ダシです。椎茸とトビウオを使用するとの事。
 特に、トビウオは小骨を取り除くのに、手間賃が掛かるそうです。

③うどんを食べる時は、おでんもセットで。
 あまり知られていませんが、実は、おでんも有名なんです。365日、あります。
 3個ぐらいとて、辛し味噌で食べます。讃岐うどんを食べる時は、必ずおでんを食べましょう。
 関東出身の僕から見ると、おでんの佃煮です。

~旅行者が、本物の讃岐うどんを食べるには?~

①地元ナンバーの車が駐車している店で
 美味い店は、全く宣伝していないそうです。口コミだけで広がるそうです。
 例えば、普通の民家にやたら滅多、車が駐車していたらそこが、うどん屋だったりします、

~オッチャンの紹介して頂いた店~

①陣内うどん
 国道11を、引田IC(高松自動車道)方面に向います。
 しばらく走ると、大きな看板に「陣内うどん」と書かれているのでわかります。
②高松駅構内の立ち食いうどん屋
 笑ってしまうかも知れませんが、地元の人間が食べても「讃岐うどんだ。」と言える味だそうです。
 高松駅で入場券を購入して行ってみて下さい。

③幻の店(うる覚えのため)
 志度の交差点を山側に曲がって、峠の頂上付近にある店。
 全く宣伝していないらしく、インターネットで調べても出てきませんでした。
 4文字の難し漢字でしたので、次回、四国へ行く時に探してみたいです。

オッチャンには、色々お世話して頂きありがとうございました。

四国ツーリング④ 帰宅 11/23~11/24

お疲れさまです。
考えた末、結局、帰ることにしました。
気分がチキンになっていたので、何よりも帰りたかたんです。

今治給油所 20:27
 ↓
今治北IC→瀬戸内しまなみ海道
 ・1車線で、かなり早いペースで走るので、夜間の走行はオススメできません。
  瀬戸大橋のように、ライトアップもされていないので、暗い道です。
 ↓
福山西IC→吉備SA 22:42
 ・この辺から、眠くなってきました。
  眠いと遠近懸隔が無くなるので、モザイクが掛かったようになります。
 ↓
瀬戸PA
 ・あまりに眠いので、ベンチで雑魚寝しました。30分くらい寝ました。
 ↓
西宮名塩SA 01:56
 ・ふと気付くと、備前SAで見かけたXR400がありました。
  ナンバープレートを見ると、横浜ナンバー。強者も居るんだなと思いました。
 ↓
大津SA
 ・ちょっと、休憩です。ここで見たものに驚きました。
  ゴミ箱からゴミが溢れているですね。
  綺麗所が京都というイメージがありましたが、酷いです。
  ゴミは、持ち帰りましょう。
 ↓
土山SA
 ・新名神高速が出来たので、表示板を見ても豊田に行くまでに30分の短縮は有り難いです。
  ちょっとした珍事が。
  深夜バスのお客さんに、バスがないので探してくれと頼まれました。
  良く聞くと、これから岡山に行く人で、反対側を探していたようです。
  土山SAの作りは左右対象で、上りと下りが一緒なので、間違いやすいです。
 ↓
御在所SA 05:00~05:30
 ・SAでお茶を一杯飲んで座ったら、30分寝ていました。
 ↓
浜名湖SA 07:22
 ・朝飯です。寒くて、味噌ラーメンを食べました。
  駐車場には、大宮ナンバーのバイクが2台駐車してありました。
  案外、京都方面に行く人は多いのかもしれません。
  浜名湖SAからの写真です。


 ↓
牧之原SA
 ・仮眠室が上りにもあると思っていましたが、残念な事にありませんでした。
  散策していると、大宮ナンバーの2台を見つけました。
 ↓
愛鷹PA 10:13
 ・走っている最中、意識が2回飛びました。左側のラインを踏んで気付きました。危なかったです。
  PAで仮眠しました。
  寝起きにわさびアイスを食べました。以前食べた天城のアイスと同じようにパンチが効いてます。
 ↓
足柄SA 10:40
 ・給油に寄っただけです。
 ↓
港北PA
 ・途中、大宮ナンバーの2台を見かけました。夜間走ると、この位のペースだと思います。
  30分くらいすると眠くなってくるので、頑張って走りました。
  結局、港北PAは人が多すぎて休憩できなかったのですが。
 ↓
首都高速→首都高速大宮線
 ↓
自宅 13:00

 走行距離 2154km
総走行距離 6898km
 
四国ツーリングの大部分の目的を達成したので、満足です。
ただ、西と東の讃岐うどんの食べ比べが出来なかったのが、心残りです。
移動手段として高速は、良くて京都までそれ以上先は、フェリーをオススメします。
また、牧之原SAの仮眠所に気付いた事は大きいです。
牧之原SAで朝まで過ごせば、行動範囲が広がると思います。
後遺症として、手のアカギレ。そして、ヘルメットの着脱で、耳たぶが痛くなりました。
また、帰ったその日は、14時~08時までずっと寝てました。
ブログを書いて思う事は、もっと良いツーリングが出来たのではないかとつくづく思います。


  
 

四国ツーリング③ 散策 11/23

お疲れさまです。
四国ツーリングの本番です。
まずは、四国健康村からです。

四国健康村 05:50
 ・結局、あまり眠れませんでした。朝、早いですが、早速出かけます。
 ↓
県道33→県道25→善通寺 06:52


 ・善通寺に着きました。少林寺拳法をやっている同僚が、ぜひ、行けというので来ました。
  とても風格のある寺で、入ると背筋がピンとします。
  一番乗りかと思っていましたが、先手がいました。
  お遍路さん一同です。早くも、説法を聞いていました。
 ↓
国道319→国道32→道の駅・大歩危 08:56
 ・善通寺の次に、金刀比羅宮に行く予定でしたが、バイクを止める場所がわからないのでパス。
  7時は、早すぎました。
  
  国道32は、渓谷を走る道で高知に行く120kmを気持ち良く走れます。
  途中の道の駅・大歩危の写真です。


 ↓
国道32→道の駅・南国風良里→国道32→県道372→県道14→坂本龍馬記念館 11:00


 ・本日の目的地の一つ、坂本龍馬記念館に行きました。
  坂本龍馬をすごいなと思ったのが、0~32歳までの行動範囲です。
  地図上に赤ランプが付いていて、各歳ごとに点灯して行った場所が判るようになているのですが、
  25~32歳まで、赤ランプが点灯しっぱなし。  
  当時の移動手段を考えると、常人にはできるものではありません。
  日本を変えるという信念は、行動で裏打ちされていると改めて思いました。
 ↓
桂浜 11:50


 ・記念館下が、桂浜になっています。ここに、坂本龍馬像があります。
  土佐犬闘犬ショーが見られますが、パスします。
 ↓
県道14→県道23→県道47(横浪黒潮ライン)
 ・横浪黒潮ラインは、とても高い所を走り太平洋を一望できます。
  伊豆の海岸線に似ています。オススメです。
 ↓
県道23→国道56→国道197→道の駅・布施ヶ坂→国道197
 ・国道197も気持ち良く走れます。途中の写真です。
  写真では見えませんが、山の上に風力発電の風車が、連なっています。


 ↓
東津野城川林道→県道383(四国カルスト)
 ・四国ツーリングに行くきっかけが、この四国カルストです。
  雑誌の写真を見ると、嘘じゃないかと思っちまうたちなので、実際に来ました。
  着くと、そこに神がいると思えます。
  もう、雪があるので、今年は最後じゃないかと思います。
  ここに行くルートは、何個かあるので機会があれば、また行きたいです。


 ↓
国道440→国道33→松山市内
 ・国道440は、とても狭い道です。車1台分しかないのですが、交通量も多いです。
  国道33から松山市内へ入ります。松山市内は渋滞していたので、迂回します。
  目指すは、ゆとりあ温泉。
 ↓
松山市内
 ・実は、松山市内で道に迷ちまいました。そこで松山市内観光をしました。
  松山市内には、路面電車が走っています。
  また、市内は久しぶりに見る都会だと思いました。
 ↓
国道196→ゆとりあ温泉前コンビ二 19:00
 ・知らないってのは、怖いですね。
  ゆとりあ温泉前を通たら、電飾でキラキラしていたので、違った店かなと思ちまいました。
  コンビニで聞けば良い物を、この時は聞かなかったです。
  しょうがないので、地図を見て今治健康ランドを目指します。
  これが、そもそもの失敗でした。
 ↓
国道196→国道317→県道38
 ・国道196は海岸線を走る道ですので、日が暮れる前に来れば良い景色が見れるはずです。
  夜は、ただ暗い道を走るだけです。
  でもって、今治健康ランドに着きましたが、閉店してました。

ここで、選択しが二つありました。
一つは、坂出まで戻って四国健康村に戻る。
もう一つは、本土に渡って宿泊先を探す。

この時、20:00を過ぎていたので、四国健康村に行くのは、却下。
本土に渡っても、泊まる場所が見つかるかどうか。

続くは、④で。

四国ツーリング② 淡路島~香川へ 11/22

お疲れさまです。
淡路島SAで、徳島から来たオッチャンと意気投合しました。
何でも、家族全員がバイク乗りで、実家には6台バイクがあるとの事。羨ましい限りです。
今回は大きなバイクが車検でないので、息子のCB400SFで来たとの事。
これから、淡路島をツーリングするので、一緒に行かないかと言うので、付いて行きました。

淡路島SA 14:15
 ↓
県道157→?→県道31(淡路島サンセットライン)→淡路島南IC
 ・淡路島の道路は、結構狭くてブラインドコーナーが続きます。
  イメージとしては、秩父の定峰峠に似ています。
  地元の方じゃないと、気持ち良くは走れないと思います。
  オッチャンの後をかなりのハイペースで走ります。そして、ハプンニング!
  コーナーでオッチャンが転けました。幸いかすり傷で済みましたが、速すぎです。
  
  サンセットラインは、海岸線をずっと走るので気持ち良いです。
  淡路島は通り過ぎる予定でしたが、日帰りツーリングには丁度良い場所だと思います。
  関西に住んでいたら、間違いなくここに行くと思います。
 ↓
鳴門IC→国道11→陣内うどん
 ・オッチャンに讃岐うどんについて勉強させて貰いました。詳細:讃岐うどん・教
  国道11で判りやすのが、ここです。
  ぶっかけうどんと、おでんをごちそうして貰いました。
  女将さん曰く、この近くの定食屋が女子バレーボール上田監督の実家だそうです。
  定食屋の女将さんに、「監督でしょう」と言うと、ご飯特盛りにしてくれるそうです。
  オッチャンとは、ここで別れました。
 ↓
国道11→志度IC→高松中央IC
・暗くなって来たので、高松自動車道に乗ります。
  やっぱり、地図を見ないといけないですね。
  高松中央ICを見て、間違えて降りてしまいました。
  再び、乗り直します。
 ↓
高松中央IC→坂出IC→県道19→県道186→県道192→瀬戸大橋記念公園 19:46
 ・四国健康村を目指していましたが、坂出ICからも道に迷いました。
  今回の旅は今イチ、感が働かないので、駄目です。
  迷った挙げ句、着いたのが、ここ瀬戸大橋記念公園です。


  瀬戸大橋の写真です。夜は、暗いので来る場所ではないです。
 ↓
四国健康村 20:10


 ・何とか、着きました。
  今日は、混んでいる様で、仮眠室も塞がっていました。
  しょうがないので、フロント前の椅子で寝ました。

四国ツーリング① 淡路島まで 11/21~11/22

お疲れさまです。
四国ツーリングに行ってきました。
まずは、初日からです。

自宅出発(大宮)23:17 総走行距離4744km
 ・FZ1はフックがないので荷物が縛れるのか心配でしたが、案外大丈夫でした。 
 ↓
国道17(中山道)→県道446→県道447→高島平IC(首都高速)
 ・高島平に行くまでに、道に迷ってしまて、結構グルグル走り回ってました。
 ↓
首都高速→東名→海老名 01:11
 ↓
 ・夜中なので、混んでいないと思っていたのですが、渋滞してました。
  海老名SA~岸和田SAまで、細々と時間を記録したので、大阪に行く方は参考にして下さい。
 ↓
足柄SA 02:15
 ・足柄SA付近は、鬼の様に寒いです。
  スタンドの店員さんが、原付のエンジンが掛からなくて押しがけしましたなんて行ってました。
 ↓
富士川SA 02:54
 ↓
牧之原SA 04:00~06:25
 ・牧之原SAには仮眠室があるので、枕と羽織る物があれば十分寝られます。
  雑魚寝で、仮眠しました。横になれるSAは、良いですね。
 ↓
浜名湖SA 07:02
 ↓
美和SA 07:45

御在所SA 09:08
 ・豊田~四日市まで行ける伊勢湾岸道路は、とても奇麗で走りやすいです。
  大きな橋を何個も通るのですが、見渡す景色は工業地帯。教科書で勉強するより納得します。

 ・トヨタのIQが運ばれて行くのを見ましたが、小ささにビックリしました。
  バイクの全長と同じですので、本当に4人乗れるのか不思議に思いました。
  
 ・桑名IC~四日市ICまで、渋滞します。
  スタンド店員より、四日市ICから3車線~2車線に変更になるための渋滞だそうです。
 ↓
土山SA 10:00
 ・新名神に乗ります。直線道路で、とても奇麗です。
 
 ・大津JCT~潮田東まで渋滞します。連休中ですので、京都に行く人で混んでるみたいです。
  京慈バイパスで大阪に抜けます。
 ↓
岸和田SA 11:40
 ・間違えて、近畿道に乗っちまいました。
  この岸和田SA、どこかで見たなと思たら動画に出てくる所でした。
 ↓
貝塚IC→?→阪神高速道路→湾岸線→垂水SA 13:15
 ・貝塚ICからは、適当に走っては阪神高速に乗ったので、詳細が判りません。
  
  ちょっと、大阪観光です。
  勉強になったのが、大阪・堺・岸和田が思ったより離れている事。
  地元の人に怒られてしまうかもしれないけど、
  関西の映画の雰囲気と背景が、ちょっとわかりました。
  あと、笑わせる看板です。ゴロ合わせだけど、良く考えるなと思うのもばかりです。
  車のナンバープレートが、ほぼ、ぞろ目だったりするのも面白いです。
  例えば、8888や1234だったりします。
  8368みたいに気持ちは判るけど、頑張ってるなと思う車で溢れてます。
  軽くは走っただけでも、面白いのでまた行きたいです。

 ↓
明石海峡→淡路SA 14:04


 ・何とか、淡路島に着きました。
  ここで、徳島から来たツーリングのオッチャンと意気投合して、淡路島ツーリングをしました。
  続きは、②で。

 

 

東鷲宮・百観音温泉に行く

お疲れさまです。
本日は疲れを癒しに、百観音温泉に行きました。

百観音温泉は、肌荒れと慢性疲労に効きます。
初めてここの温泉に入った時は、19時~朝まで寝ていた事があります。おめざは、スッキリです。
また、肌荒れや水虫の痒みがある時、とりあえず入ると、不思議な事に直っています。
飽くまで私的ですが、お試しあれ!

自宅出発(大宮)16:24 総走行距離4673km
 ・ビックマシン12月増刊号のサスセッティングに変更。
  もうそろそろ、3ヶ月点検です。ホットグリップを取り付ける予定です。 
 ↓
国道17→国道16→県道3→東鷲宮・百観音温泉 17:11~17:55


 ・久しぶりに来ましたが、やっぱり温泉は最高です。入浴料700円
 ↓ 
県道3→国道16→国道17
 ↓
自宅 18:44
 走行距離   49km
総走行距離 4722km 

サスティングについて
・街乗りだけですので、何とも言えないのですが、奥まで行けそうな気がします。

22日から年に一度の10連休になるので、名古屋・大阪・京都・金沢に行く予定です。
と言っても、まだ計画中ですが。
 

伊豆半島半分ツーリング

お疲れさまです。
本日は、伊豆半島に行きました。
ツーリングで見たい風景があります。
その中の一つが、七滝高ループ橋です。
伊豆半島に行くのには、渋滞のイメージがあって、億劫になってしまいますが、
今回、ツーリングの季節を考えると、今しかないという一念で出かけます。

自宅出発(大宮)05:41 総走行距離4242km


 ・5時に起きたんですが、二度寝ちまいました。
  リアの調整をする予定でしたが、パス。
 


 ↓
首都高速大宮線→首都高速→東名→海老名PA
 ・普通、大宮から首都高に乗るには、バイパスで戸田南まで行くのですが、
  渋滞に巻き込まれないために、高速に乗ります。
  6時頃、首都高に入りましたが空いてます。あっという間に東名に入りました。


 ・海老名Pで、朝飯です。吉野屋の朝定です。
 ↓ 
厚木IC→小田原厚木道路→石橋IC→国道135→長浜海岸 08:27



 ・景色が素晴らしいです。
  軽ワゴンで椅子と机を持って来て、寛いでるオッチャンを見かけました。
  休日の過ごし方として、良いかも知れません。
 ↓
国道135→道の駅・伊豆マリンタウン


 ・走っていたら、前輪のショックが固いが気になったので、調整しました。
  フロント減衰を23、ファーストに変更します。
  FZ1の車載スペースは小さいので、工具をキチンと詰めないと閉まらないのが×です。
 ↓
国道135→県道14→国道414→七滝高ループ橋


 ・目的地、ループ橋に着ました。
  ループ橋の下が町営無料駐車場になっています。
  確か、雑誌で紹介されていたアングルが、ここだと思います。
  海岸線から来ると、妙にちっぽけに見えてしまて、駄目ですね。
  歩いて七滝を見に行こうか迷いましたが、今回はパスします。
 ↓
国道414→道の駅・天城越え


 ・わさびソフトを食べます。
  このソフト、かなり豪快でバニラソフトに、生わさびを乗っけただけ!
  緑色のソフトかと思っていたのに、出されてビックリです。
  味は、絶品ですと言っときます。
 ↓
国道414→道の駅・伊豆の国 11:30


 ・昼食です。観光バスが多い所で、普通の道の駅とは違う感じがします。
 ↓
県道80→山伏峠→県道80
 ・伊豆スカイラインに乗りたかったので、山伏峠を目指します。
  残念な事に、頂上では伊豆スカイラインに乗れずそのまま、伊東側へ下ります。
  写真がないのですが、県道80の海側は、絶景です。
  ポニョの町みたいに見えるのに、感動しました。
  ただし、傾斜がキツいです。スキー場の傾斜ぐらいあります。
 ↓
国道135→石橋IC→小田原厚木道路・大磯PA 13:00


 ・余りにも眠いので、PAでお昼寝です。
  20分、椅子に座って休みました。
  睡魔だけは、勝てないです。
 ↓
厚木IC→首都高速→首都高速大宮線
 ・首都高で初めて検問の準備をしているのを見ました。
  何か事件でもあったのかしら?
 ↓
自宅 15:08


 走行距離  431km
総走行距離 4673km
フロント・減衰23 リア・減衰1

3時頃、家に着くとは思いませんでした。
伊豆の知識があまりないので、これといったイベントがないのが、残念です。
下調べしないといけないです。

ショックの調整ですが、フロントの減衰をファーストにすると体感できます。
ショックも少なく、コーナーはまったりしています。
小回りの時は、思ったよりグンと曲がってくれました。
とりあえず、こんな所です。

2週間ばかり缶詰になるので、しばしお休みです。