2009年05月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

5/24福島県・横断ツーリング③ 奥只見編

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
ちょっと、暇をしている今です。
残念な事が・・・。
毎年1度だけ出る10連休。北海道へ9月に行こうと予定していたのですが、お流れに。
気付けば11月に変更と気の進まない事態になっちまいました。
バイクでは、寒い厳しい時期。どうしようか考えてしまいます。
が、北海道から九州に変更して、宮崎へ行く方向で事を進めているこの頃です。

さて、鶴ヶ城編からの引き続きです。
この後、帰宅の道に進むはずが、元来の方向オンチで予想外の展開となります。

国道121→国道352→国道401→国道289→只見ダム 11:16
・標識に「尾瀬⇆魚沼」の文字が。
 ルートとして、赤城山へ抜けて帰ろうと思い、なぜか「魚沼」方面に進路をとりました。

・60kmくらい走って、おかしい事に気付きます。
 「魚沼」てお魚の、魚沼産の魚沼かしら。というと事は、日本海へ目指してるのかしらと。
 周りを見ると、雪山がちらほら見え隠れします。
 「どうせ高速代1000円なので、行くだけ行こう」と先に進みます。

・そして、只見ダムです。奥に見えるのが田子倉ダム。ゲームに出て来る要塞みたいです。


 ↓
国道289→国道252→田子倉レイクビュー 11:23
・田子倉ダムです。観光客で賑わっています。


 ↓
田子倉ダムから見た只見ダム 11:26
・結構、幻想的です。知らない土地に来ると色々発見があります。
 雑誌で記事になるような有名なメジャーな場所以外も、面白い場所があるんですね。


 ↓
国道252→田子倉駅ホーム 11:38
・国道252は、湖畔沿いに沿って通る渓谷道です。
 そして、その隣には只見線が走っています。カメラを持った人が結構いるんです。
 で、目に付いた田子倉駅ホームがあったので、降りてみます。
 何もないです。車が駐車していたので、何か面白いものでもあると思ったのですが・・・。


 ↓
国道252 11:44
・国道252で特徴的なのは、雪の積雪防止のトンネル、スノーシェッドです。
 コーナーというコーナーにスノーシェッドがあるので、走っていて爽快です。


 ↓
国道252→六十里越峠 11:48
・見を降ろすと田子倉湖が見えます。


・見上げれば、山々がそびえ立っています。凄い場所に来たなと我ながら思います。


 ↓
国道252 11:51
・道が滝になっています。


 ↓
国道252→新潟・魚沼 11:54
・やはり新潟に突入しました。さっさと下って行きます。


 ↓
国道252→道の駅・いりひろせ 12:20
・ここで昼食です。おそばと天ぷらを頂きました。
 特に、天ぷらがうまいです。自家製の野菜でそうで、甘くておいしいです。


 ↓
国道252→国道17→郵便局前
・ちょっと、トラブルが・・・。
 お金を降ろそうと郵便局へ。財布を開いてビックリ。ATMカードを忘れてしまいました。
 ちょうど所持金が1600円。
 必死で逆算。千円で160km/l。給油してから60km走行中。
 看板を見れば東京まで約230km。何とか帰れる・・・。ヒア汗だらだらです。
 ↓
国道17→関越・小川IC→赤城高原SA 14:05
・メーターを見ながら走行です。
 それでもバシバシ飛ばして、赤城高原で休憩です。


 ↓
関越・東松山→国道254→国道16
 ↓
自宅着   15:57
走行距離    727km
総走行距離 17464km


東北道に入って関越で帰る今回のツーリング。
久しぶりに走り切った感じがします。もう満足です。
しかし、現金がないと心もとないと改めて思います。なんだかんだで、ぎりぎり間に合いました。
次回ツーリングに行く時は、多めに財布へ入れていきます。

次のツーリングは、
5/30のラブ・ジ・アースミーティングへ参観したいのですが、雲域が怪しいです。
権力が無いので、次回に持ち越しになりそうです。


 
スポンサーサイト



5/24福島県・横断ツーリング② 鶴ヶ城編

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
類は友を呼ぶと言いますが、最近、周りに凄い猛者のバイク乗りがいることに気付きました。
原付に乗り出して3年。1週間の休みも有れば1500kmぐらいのツーリングをする人がいます。
「ちょっとそこまで」と家族に内緒で、お出かけ。(原付購入も内緒)
お土産の郵便で居場所を知らせるという所に、こだわりがあるそうです。
「若いうちはスピードを求めるのも良いけど、年取るとスローでも楽しめるよ」と助言を頂きました。
僕もそのうち、チャレンジしてみようと思います。

それでは、前回の引き続き、磐梯吾妻スカイライン~鶴ヶ城への道のりです。

磐梯吾妻スカイライン 06:58
・五月下旬でも雪が残っています。
 来年は、雪回廊を狙ってみたいと思います。


 ↓
国道115→国道49→猪苗代湖 長浜駐車場 08:13
・猪苗代湖です。福島県は日中も晴れ後曇りの予報でしたが、雨が降りそうです。
 トイレ休憩で、駐車場に寄ります。


 ↓
国道49→国道121→鶴ヶ城 08:50
・鶴ヶ城に立ち寄ります。
 まず、目に付くのは「天地人」の旗です。県や地域によってデザインが違うようです。
 福島と言えば「白虎隊」のイメージが有りますが、今は大河ドラマをプッシュしてます。
 次回に大河ドラマは、幕末の坂本龍馬を描くそうですので、暫く福島県は熱くなりそうです。


 ↓
鶴賀稲荷神社 08:54
・「伝説によれば、築城の縄張りに苦心した芦名直盛が勧請先の田中稲荷神社に祈ったところ、
  霊夢があり目覚めてみれば降り積もった雪に狐の足跡があり、それをしるべとして
  築城の縄張りを決め、名城を築くことができたと伝えられています」
 と看板に書いてありました。そんなもんで、参拝して行きます。


 ↓
鶴ヶ城 08:57
・鶴ヶ城です。歩いて見ると意外に小さく感じます。
 流石に上越の春日城のよう戦争を意識した作りでは無いです。
 この辺が、時代の流れなのでしょうか?


 ↓
国道121 大川ダム付近の駐車場 09:47
・天気が悪くなって来たので、早めに帰宅の準備をします。といっても、まだ10時です。
 2時起きでしたので、睡魔に襲われます。思わず、大川ダムの駐車場で休憩します。
 目を瞑ったら30分過ぎてました。お目目、パッチリで先に進みます。


 ↓
see you again!

そんなこんなで、鶴ヶ城を見て来ました。
このまま帰宅に着くと思いでしょうが、まだ、先が続きます。
なにせ、福島県横断ツーリングですから・・・。

5/24福島県・横断ツーリング① 磐梯吾妻スカイライン編

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
久しぶりに解放されました。しかし、気になるのが天気。
昨日の夜から天気予報をじっと、確認してました。
何せ関東地方では、雨の予報が・・・。
雨で休みがオジャンになるのが耐えられないので、どこに行こうか検討。
何故だか、東北地方では曇りマーク。ということで、福島県に行こうと朝の2時に決めました。
早速、着替えて出陣です。

自宅出発(大宮)02:35 総走行距離16737km
・次に行ったのが、YSP東大宮。違うメーカーのも試乗できるならと出掛けます。
 そこで出会ったのが、今のFZ1です。本当はネイキッドの方が良かったですが、その辺は次回。
・FZ1。前回と走行距離が60km+されてます。実は3日前ツーリングに向う最中にお電話が・・・。
 急遽、お休み返上になってしまいました。お仕事から離れられない日々です。
 ↓
国道17→国道16→県道3→東北自動車道・久喜IC→都賀西PA 03:43
・高速道路に乗り始めたら、ポツポツと雨が降り始めました。
 本降りになる前に雨具を装着します。


 ↓
東北道→那須高原SA 04:46
・日が昇るのが早いです。4時頃には、すっかり明るくなっています。
 幸い雨もやみましたが、寒いです。気温が13°。雨具は着たままです。
 朝飯の豚汁定食とチェーンオイルを差して、気合いを入れます。


 ↓
東北道→安達太良SA 05:32
・気温が上がりません。そもそも寒気が入って雨が降る予報でしたので、寒い訳です。
 思わずホットグリップをON。トイレ休憩をします。
 戻ると京都ナンバーのバイクを発見。時間的に徹夜で来たのでしょうか?強者です。


 ↓
東北道→福島西IC→?→磐梯吾妻スカイライン・つばくろ谷 06:41
・福島西ICまでの料金1150円。どうせなら、久喜ICから1000円にしてほしい所です。

・磐梯吾妻スカイラインに入る前にスタンドで給油です。
 今日は、ウルトラマラソンが開催されているようで、朝早くからランナーが走っています。
 そのため、スタンドのトイレが満杯です。
 店員のオッチャンに聞いたら、「知らん」と言っていましたが、案内をしてました。
 東京駅付近のコンビニなんてトイレ自体が無いのに、
 見知らず企画にトイレを貸すオッチャンが太っ腹に見えました。地方はおおらかです。

・とことこ走って、つばくろ谷で休憩です。
 まだ、朝の6時です。知らない場所を走るとドキドキしますが、楽しいですね。
 「早起きは三文の徳」を実感です。


 ↓
磐梯吾妻スカイライン 06:52
・なんだか知らないですが、虫がバイクの回りを飛び回ります。
 変な匂いがするのでしょうか?


 ↓
磐梯吾妻スカイライン 06:57
・草津志賀高原ルートと似ています。違うのは、朝早いので、誰も居ない所でしょうか。
 ちなみに、山下は霞が掛かってしまい、町並みがよく見えないので残念です。


 ↓
磐梯吾妻スカイライン 06:59
・コーナーを曲がる度に驚きがあるので、楽しいですね。
 とことこ、周りを見ながらゆっくり進みます。


 ↓
磐梯吾妻スカイライン 07:01
・まるで火星にでも来ているようです。へ~と驚くものがあります。
 気になったのがウルトラマラソン。この写真に写っている道路。停車禁止なんです。
 でも、走るのかしら?気になります。


 ↓
磐梯吾妻スカイライン 07:08
・火山箇所を過ぎると、白樺の群生地になります。
 まだ左右に雪が残っていて、寒さも一段と低くなった気がします。


 ↓
磐梯吾妻スカイライン・湖見峠 07:18
・下って来ると、緑で覆われてきます。
 ここから、「猪苗代湖」「秋元湖」「檜原湖」が見えますが、霞んで見ずらいです。


 ↓
see you again!

取りあえず今日は、ここまで。残りは後日です。
一応、まだ7時頃です。ここまで、見に行くことが出来ます。
早めに出発すれば、かなり長距離でも行けなくは、無いと思います。

さてと、さっさと寝て明日からのお仕事を楽しみます!

No.21 死神 作・清水 義範


お疲れさまです。
後15分くらいしたら、お仕事です。
昼食を食べてまったりした後、頑張ります。

「死神」
芸能人の死による裏舞台を、ブラックユーモアたっぷりに味付かされた作品です。
相続争い、死者の美談。本音とは違う大人の対応。
その意味するところを知る事ができます。

作中、生前に思い残した人を美談で語る理由について、こう書かれています。
「祟られるから」。
出て示されたのでは、かなわないという恐怖心から、「いい人だった」という追悼の念で送る。
どんなに不満があったとしても社交辞令の如く、大人の対応をする。
僕の中では、そういう考え方をあるのだなと思った内容でした。

必ずある人間の死。一つの受け止め方として、心に残しておきたいです。

No.20 セーラー服と機関銃 作・赤川 次郎


お疲れさまです。
5月に入って急に忙しくなるこの頃です。
本は読んでるんですが、ブログに載せるのが面倒で溜まってしまいます。
5月病というのも解る気がします。
それでも、久しぶりに更新します。

「セーラー服と機関銃」。
薬師丸ひろ子主演の映画が有名です。特にあの機関銃で撃つシーン。
「快感!」の一言だけが頭にあって、映画そのものを見たことがありません。
そこで、ブックオフ105円コーナーより見つけた文庫。早速、読んでみます。

ヤクザ絡みの熱い話かと思いきや、実はミステリー。しかも、かなりのコメディ。
まず、オープニングで笑わせてくれます。
ストーリーは、赤川次郎ならではの、ほのぼのしたもの。
おもしろ可笑しく語り、そして真相は?と出す。その反面、残酷な部分も。
現代では、「ヤクザ」事態がハードボイルド小説に中だけになり、
平成の世では、想像できない部分もあるかもしれません。
正し、最後のあとがきにこんな一文が。
「ミステリーは大人の童話」だと。
今さらながら、読み行ってしまう面白さがあります。

秩父・定峰峠を走るツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
最近、日の出が早くなりました。朝の4時頃には、朝日が出ています。
空調の効いた部屋で過ごしているので、
こういう所でしか季節を感じられないのが、寂しいと思うこの頃です。
さて、今日は、夜勤明け。
昼飯を食べて目を瞑ったら、16:00。
せっかくの休日を無駄にするのも勿体無いので、お出掛けします。

自宅出発(大宮)16:35 総走行距離16514km
・先述のホンダ車。それぞれ良かったのですが、決定打が定まりません。
 と言って、逆車か外車にするとコストが無視できないですから、困ってしまいます。
・FZ1。新しいパーツを取り付けたいと考え中です。
 それは、PZRacingのギアトロニック。定額給付金で収まりそうな品です。
 ↓
国道16→国道254→県道11→定峰峠・入口 18:18
・夕方の遅い時間。遠くに行かないので、行く所はいつもの所。定峰峠です。
 狭い道、走りずらいですが、愛着があります。

 免許取り立ての運転が下手な時、ちょうど良い練習場所を探していました。
 雑誌で紹介されている場所(伊豆方面)は遠く、貧乏学生の身分では辛いんですね。
 かと言って、奥多摩近辺は、
 当時読んでいた「バリバリ伝説」の影響で、相当上手くないと走れないと思っていましたから。
 で、目星を付けたのが、秩父。
 地図を広げて、白バイも走らず、マイナーなそうな峠道を探すと、ちょうど良さげな道を発見。
 それが定峰峠。


 実際に走ってみると、「なんだこの道。おかしいじゃないか?」と思いました。
 ブラインドコーナーのオンパレード。対向車も時々来るし、坂もキツいし。
 その上、凄まじく早いバイクが、後ろから迫ってくるはで、どうしたら良いの状態。
 半べそかきながら、走っていた記憶があります。


 定峰峠のコーナーは、ブラインドコーナーが大半です。
 普通、コーナーに侵入する時は、目先をコーナーに向けるんですけど、違った乗り方をしています。
 目先が、常にコーナーミラーを見ながら、走って行きます。
 道自体が狭いので、いち早く対向車の有無を確認したいので、必然的になっちまうのですが。
 (そんな乗り方ばかりしていたので、特徴的な乗り方をしているらしいです。)
 お陰さまで、今ではどこの峠に行っても、楽しめるようになりました。
 ↓
県道11→峠の茶屋 18:27
・今日は、全く対抗車も無く自由に走って、峠の茶屋で休憩です。
 ジーンズ1枚だけでは、寒い日です。春なのに、秋のような感じがします。


 ↓
県道11→定峰峠より秩父方面 18:31
・いつもの場所で、一枚です。
 やっぱり、日の入りの時間が長くなりました。19:00ぐらいまでは、夕日が楽しめそうです。


 ↓
県道11→県道83→国道140→国道17→?
 ↓
自宅着   20:46
走行距離    164km
総走行距離 16678km


気分転換のドライブ。
いつも行っている場所ですので変わり映えしませんが、季節は新緑の季節だと思わせます。
しかし、お休みが欲しいです。
長距離ツーリングに行きたいんですが、7月までお預けです。

奥多摩~秩父へ森林浴ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
ここ2、3日暑い日が続きます。
なんでも、群馬では32°の真夏日!日常で、ゆでダコになりそうです。

5月に入ってから、急に忙しくなってしまいました。
フルの休みの日が、下旬まで延期です。
そんな訳で、フラットレーションが溜まりまくり。
合間を見て、お出掛けします。

自宅出発(大宮)13:23 総走行距離16238km
・CBR1000。初めて乗るスーパースポーツバイクの試乗です。その感想は・・・駄目です。
 タンクが湯たんぽのように熱くなり、見た目より乗車姿勢が厳しい。どこかで、再トライです。
・FZ1。バイクカバーを外すと、新しいタイヤの匂いがプ~とします。
 何キロまで持つか、気になる所ですが、良い塩梅です。


 ↓
国道16→県道63→国道411→奥多摩湖・水と緑のふれあい館前 15:23
・さすがにゴールデンウェーク明け。道は空いて、ガラガラです。
 それでも、奥多摩周辺に来るとライダーが集まっています。
 奥多摩湖でちょっと休憩です。奥多摩の水を買って喉を潤します。


 ↓
国道411→大菩薩ライン→柳沢峠の駐車場 16:05
・SV1000が前を走っていたので、追いかけて行ったのですが、振り切られました。
 技量がないのが解っているので、無理しないのが一番です。

・柳沢峠で写真を一枚です。
 バイクの駐車位置が坂になっていて、危うく転倒させる所でした。


 ↓
国道411→?→国道140→道の駅・まきおか 16:42
・山から下った甲府盆地。暑いです。理科の実験を肌で実感します。
 そして、すぐにUターンです。午後だと慌ただしいです。

・道の駅・まきおかで休憩です。ぶどうソフトを食べて、まったりです。


 ↓
国道140→広瀬ダム 17:40
・広瀬ダムの湖です。国道沿いから、一枚です。


 ↓
雁坂トンネル→国道140→滝沢ダムとループ橋 17:31
・滝沢ダムです。ループ橋とダムがとても奇麗です。
 埼玉県がダム事業から撤退したそうですが、その後はどうなったのでしょうか?
 ここまで完成したなら、しっかり運用してもらいたいと思う一市民です。


 ↓
国道140→県道37→道の駅・両神温泉薬師寺の湯 17:58
・道の駅の足湯に浸かろうと立ち寄りましたが、暗くなってきたので、トイレ休憩のみ。
 珍しくバイクが止まっていないので、記念写真です。
 小鹿野町のシンボルマークは、シンプルで「おお」と思わせる物があります。

 ↓
県道37→国道299→県道15→国道16
 ↓
自宅着   20:15
走行距離    276km
総走行距離 16514km


今回のツーリングは、「目的地に行く」というよりドライブです。
気分転換になりました。一週間缶詰だと辛いです。如何に抜け出すか目下、思案中です。
また、次回、行く時の収穫も。
山梨県は、武田信玄ゆかりの地。無知な僕としては、調べてから散策しようと思います。

あ~また明日から、お仕事かと思うと嫌になりますが、
ツーリングを楽しむために知恵を絞り出したいと思う、今日です。

 

No.19 パーフェクトプラン 作・柳原 慧

お疲れさまです。
ここの所、お仕事が忙しく、お休みが無い日々です。
それでも、読書を細々と進めて行きます。

今回の本は、『このミステリがすごい!』大賞作品です。
『このミス』大賞作品は、どの本も、斬新なアイデアで、結末が読み切るまでドキドキします。
文庫本初版が2005年の作品。既にブックオフで105円で売られているのが良いですね。

まず、キャッチフレーズが「身代金ゼロ!せしめる金は5億円!」。
どんな話だろうと、手に取っちまいました。
最近、時代物の本ばかり読んでいたので、話のスピーディーさにのめり込みます。
でも、読んで行くうちに、キャチフレーズの内容と現実の事件が似ているので、読めちまいました。
今から4年前だと、斬新な作品だったと思います。

後世に残る作品と旬の作品は、違うんだなと思った一冊です。

MotoGPサーキットマラソン2009に行って来た!

ブログ村 総合→押して下さい。

お疲れさまです。
MotoGPサーキットマラソンを完走して来ました。
サーキットの中を走れるとあって、気分はウキウキ!
10km走って来ましたが、余裕で楽しめました。日頃の練習が効いています。
そんな訳で、いつものようにブログにアップしたいと思います。

自宅出発(大宮)04:25 総走行距離84805km
・今日の愛車は、家族共同のファンカーゴ。10年選手です。
 六ヶ月ぶりの運転。ドキドキです。



東北・佐野SA 05:48
・車なので、経路はラフに。SAで朝食です。
 ゴールデンウィーク終盤。帰省客で、少し混んでいます。秋田ナンバーなんかも見かけます。



ツインリンクもてぎ 08:54
・なんだかんだで、7時にはサーキットに到着。受付開始時間まで着替えたりして、まったりです。


・招待選手は、谷川真理さんと猫ひろしさんです。
 猫ひろしさんは、本当に背が低いです。





スタート開始15分前 10:35
・10kmコースは、10分遅れの10:50スタート。
 3千人集まっているのですが、サーキットが広すぎて少なく感じます。
 緊張するかと思いきや、案外、落ち着いてます。
 コースは、通常レースでの逆走です。



そして、スタート!逆コースを走りながら、解説します。
ビクトリーコーナー 10:53
・緩やかな下り坂。それでも、峠のアップダウンくらいは有ります。


 ↓
セカンドアンダーブリッジ 10:54
・橋の下です。ライトが左右に所狭しと着いています。
 実はここ、上り坂。普通に傾斜角度が有ります。ゲームでは、解らないです。


 ↓
90°コーナー 25R 10:55
・Zコーナーです。見上げると。ダウンヒルストレートが丘です。


 ↓
ダウンヒルストレート 10:58
・おかしな下りが続くストレートです。
 ここから、Zコーナーに向って走るレーサーは、すごい度胸の持ち主だと思います。
 ブレーキング勝負というのも頷けます。


 ↓
ヘアピンカーブ 30R 11:01
・ヘアピンカーブで頂上です。しんどい坂でした。緩やかなカーブを曲がります。
 ちなみにツインリンクの縁石。排水杭の段差くらいの凹凸があります。攻めすぎないのが無難です。


 ↓
V字コーナー 30R 11:03
・なだらかに下って、V字コーナーです。
 丁度、5分遅れスタートの5km組が来ました。猫ひろしさんです。
 「ニャ~!」と言うと「にゃ~!」と返してくれました。
 でも、全速疾走!アッと言う間に抜かれちまいました。


 ↓
S字カーブ 70R 11:05
・S字カーブです。なだらかな下りで、うねるような傾斜が付いている所です。
 高原の峠道みたいです。


 ↓
S字カーブ 60R 11:05
・見晴らしが良い所です。ず~と下っています。
 順コースでバイクで飛ばしたら、気持ち良く駆け抜けられそうです。


 ↓
130R 11:07
・ここから、少し上り坂。コース内で高低差が結構あるのが解ります。


 ↓
ファーストアンダーブリッジ 11:08
・ここの橋の下。横断するように傾斜が有るんです。
 写真右側が低く、左側に行くにつれ、高くなっています。しかも、微妙にうねっています。


 ↓
第5コーナー 30R 11:09
・平坦です。ようやく真っすぐな道に出て来ました。


 ↓
第4コーナー 70R 11:13
・緩やかなカーブです。


 ↓
第3コーナー 30R 11:15
・出口は、意外に狭いです。遠くから見ると、広いですけどね。


 ↓
第2コーナー 45R 11:18
・平坦で、見通しが良いです。


 ↓
第1コーナー 45R 11:18
・メインスタンドがようやく顔を出しました。


 ↓
メインストレート 11:19
・やっと戻って来ました。


・ツインリンクもてぎのイメージは、直線だけのコースというイメージがありますが、
 細かな部分が、テクニカルコース。しかも、幅の広い高原の広域農道といった感じ。
 タイムを競うよりも、単純に走るだけでも、面白そうです。
 ちなみに1周目は、30分丁度。2周目は、ちょっと本気で走ります。

ジョキング教室 12:02
・谷川真理さんのジョキング教室です。早く走る方法を伝授してしたもらいました。
 最近の走り方は、みぞおちの筋肉を使って、ダイナミックに大股で走るそうです。
 それと、吸うよりも吐く事を意識して走るとの事。
 なんでも、猫ひろしさんの42.195kmの記録を30分縮めるのに成功したそうです。



市貝温泉健康保養センター 14:06
・汗を流しに、温泉に着ました。400円で入れます。
 ビックリすることが。シャンプーとかが無く、有るのは石けんのみ。
 だけど、この石けん。頭を洗うと不思議な事に、髪の毛がツヤツヤになりました。
 良い温泉です。



東北・佐野SA 16:16
・雨と渋滞に巻き込まれました。
 しかも、眠い。ちょっと、休憩です。



自宅着   17:14
走行距離    268km
総走行距離 85073km

なんだかんだで、10km走っちまいました。
マラソンも練習をすれば、風景を楽しめておもしろいです。
次はハーフに挑戦しようかと思います。
ちなみに、タイムは55分48秒。時速は、約10km/hです。


MotoGPサーキットマラソン2009に行く!

ブログ村 総合→押して下さい。

お疲れさまです。
今日は、ツインリンクもてぎで開催されるMotoGPサーキットマラソンを走って来ます。
一ヶ月、準備してきました。
本当は、バイクで走りたい所なんですが、下見を兼ねて自力で走って来ます。
では、ちょっと行って来ま~す!