2009年06月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

6/26 石川県のばあちゃん家へ行くツーリング②(岐阜~富山)

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
昼間から飲み会で、頭が痛いです。飲み過ぎはいけないです。
さて、前回の引き続き。安房峠から岐阜県高山市に入った所からです。

国道158→安房峠・頂上より 05:58
・まだ、6時前。ようやく、岐阜へ入った所です。
 遠くの山には、まだ雪が残っています。


 ↓
国道158→中部縦貫道・平湯IC口 06:18
・平湯IC前の駐車場で休憩します。
 ここで、地図をゲット。道の乗りを検討しつつ、一服します。


 ↓
国道158→平湯温泉街を見下ろして 06:22
・国道158から丁度、平湯温泉を見下ろせる高架橋の所です。
 下から見ると、ひと際だって見える橋。そこから見た景色は良い所です。


 ↓
国道158→国道41→道の駅・アルプ飛騨高山 07:56
・途中、コンビニで朝飯を食べて走り出した所で、休憩です。
 流石に8時間も寝ないで走ると、眠気が酷くなって来たので、道の駅で休憩します。
 ですが、高原は気温が低くて過ごしやすかった分、暑い。
 結局、少し目を瞑っただけで、出発します。


 ↓
国道41→国道360 08:34
・国道360に入った所です。ここから、約25km先が天生峠に入ります。
 この川の水が澄んでいて奇麗。ついつい、目線が川に向います。


 ↓
国道360→天生峠 08:59
・天生峠に入ります。ここの峠。余りにも人気が無さ過ぎて、怖くなります。
 横は、断崖絶壁。上り坂のキツいヘアピンカーブの連続。
 故障したらどうしようか?と頭をよぎります。


 ↓
国道360→天生峠 頂上 09:09
・いよいよ頂上に到着です。白川村の看板が見えて来ました。


 ↓
国道360→白山連邦眺望 09:14
・頂上から少し行った先に白山連邦を眺められるポイントに着ます。
 少し霞んでいますが、なかなか絶景です。


 ↓
国道360→白川郷合掌集落 09:33
・白川郷に到着です。世界遺産の合掌作りの家です。
 でも、一つ一つの家が民家ですので、家だけ撮影するのは、はばかれる気がします。


 ↓
国道360→国道156→道の駅・白川郷 09:52
・道の駅でばあちゃん家へのお土産を買います。
 ぶどうジュースとせんべいを買って、バイクに積みます。
 それと、いい加減、暑くなったので、夏メッシュ&ジーパン1枚に着替えます。


 ↓
国道156→五箇山・平沼合掌作り 10:26
・国道156沿いには、白川郷以外の合掌作りの世界遺産が眺められます。
 その一つが、五箇山の平沼合掌作り。ここに来るまで、知りませんでした。
 全て、白川郷に持って行かれているので、勿体無い気がします。


 ↓
国道156→国道304→大鋸屋展望所・散居村 10:50
・富山県へ入ります。
 国道304を入って丁度、良い所に展望所があったので休憩します。
 ここから、散居村が眺められます。
 説明ですと、田んぼに碁石をちりばめられたように家が建っています。
 解りづらいのですが、生活の知恵が生み出した光景です。


 ↓
国道304→道の駅・福光 11:06
・走り切って、道の駅で昼食です。
 飯を食べた後、横になろうかと適当なベンチを探しますが、全く無し。
 しかも、やたらと暑い。山が涼し過ぎました。結局、コーヒーを飲んで出発します。


 ↓
see you next again!

こんな感じで、岐阜~富山間を走り切りました。
12時間連続で走行すると、居眠り運転しそうになり怖かったです。
直線の道路ですと、フッと意識が途切れたり、蛇行運転して気付きます。
やっぱり寝ないで走行するのは、良くないです。
まあ、それでも有名所を押さえて観光しましたので、満足です。

さて、次はいよいよ石川県です。
ここまでは、序盤。ここからが本番です。
スポンサーサイト



6/26 石川県のばあちゃん家へ行くツーリング①(埼玉~岐阜)

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
久しぶりの3連休。なかなか取れない所が悩ましい・・・。
今回は、石川県のばあちゃん家へ出掛けます。
高速代をケッちて、下道で!
そんな訳で、夜な夜なお出かけしちまいます。

自宅出発(大宮)00:04 総走行距離18900km
・夜勤明け。夕方から仮眠しようかと思ったら眠れない・・・。
 大掛かりな旅行前は、緊張しちまって駄目です。結局、横になっただけで、出発です。
 ↓
国道16→国道254→国道254(富岡街道)コンビニ 02:49
・内山峠を越えて長野県へ入った所です。
 夜は大型トラックが速いですね。先攻するより、後ろに着いて行く方が楽です。


 ↓
国道254→国道152→道の駅・マルメロの駅ながと 03:49
・ちょうど、1時間後に道の駅を発見。トイレ休憩です。
 薄明るくなって来ました。もう少ししたら朝日を拝めそうです。


 ↓
国道254→?→国道158→国道158(野麦街道より) 04:50
・朝日です。少し遅れました。
 上り始めは、夕日のようで幻想的。しかし、それも一瞬。見逃すと駄目です。


 ↓
国道158→道の駅・風穴の里 05:03
・またまた、道の駅で休憩です。
 ちなみ気温は9℃。冬用ブルゾンにホットパンツ着で丁度、良いです。


 ↓
国道158→奈川渡ダム 05:20
・奈川渡ダム自体が国道158になっています。
 横端にバイクを停めて撮影です。でも、交通量が多いので気をつけなければ・・・。


 ↓
国道158→上高地への分岐点 05:41
・マイカー規制のため上高地へはバイクで行けません。
 しっかり、道の前に警備員さんがいます。余裕がある時、行きたいです。
 ここを、左折して安房峠へ向います。


 ↓
国道158→安房峠・岐阜県へ突入 05:57
・安房トンネルでショートカットも出来ますが、せっかく着たので登ります。
 日光のイロハ坂を小さくした感じで、永延、ヘアピンカーブが続きます。
 そして、登り切った所が岐阜です。


 ↓
see you again!

今日は、岐阜に入るまで。
夜中なので真っ暗。目に付く景色が特に無いです。
しかも、案外走行ペースは速いです。大型トラックが「このスピードで走るのか」驚きます。
それでも、朝一番で野麦街道を走り回るのは、気持ちよかったです。

この後、夜勤のお仕事。行きたかないですが、頑張ります!

石川県の能登半島て何処?

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
お出かけ前の準備で、蚊に食われました。陽気は夏ですね。

今日の夜より、母ちゃんの実家、石川県は能登半島へ遊びに出掛けます。
久々の泊まりがけツーリング。楽しみです。
でも、その前に何時も聞かれるこの疑問。「能登半島て何処?」を説明したいと思います。

「能登半島に行って来ます!」と言うと、何処と聞かれます。
「石川県ですよ」と答えても、今イチ。
「富山県と福井県の間」と答えても、「う~ん」。
そんな時、最後の切り札「金沢です」。すると、「ああ、金沢か!」と理解してくれます。
この会話、小学校5年生の頃、先生と話した会話です。

関東では悲しいかな、石川県<金沢のほうが有名です(ツーリング好きと釣り好きは別)。
次に出て来る言葉が「加賀百万石」と「兼六園」です。
遠からず合っていますが、場所が違う・・・。
結局、「能登半島の場所」については、理解されないままスルーされるのがオチなんです。

そこで、使う必殺技。
左手を出して、親指の側面を差っす!


そこが「能登半島」です(笑)

そんな母ちゃんの実家ですが、美味いのもでも食べにお出かけしたいと思います。

No.23 忍法八犬伝 作・山田風太郎


お疲れさまです。
6月に入ったとたん、いろいろと忙しくなり、読書が思うように進みません。
文句を言ってもしょうがないですが、時間を有効に使いたいこの頃です。

今回の本は、「忍法八犬伝」です。
作者は、山田風太郎。想像通りエロチックな作品です。
ストーリーは、甲賀、伊賀忍者の玉取り合戦です。
甲賀側は里見八犬伝に出て来る主人公たちの末裔。
対する伊賀忍者は、服部半蔵指揮下の精鋭女忍者。
これだけ、どんなないようになるのか想像が着きます。本当、エロいです。

しかし、その反面、激しい争いも見物です。
差し引き抜きで、どちらかに有利という事が無いのです。
漫画では、どんなに危なくなっても、主人公側が有利になりますが、作者は飽くまで中立。
その描写が、リアルに人生とは甘くないと語っているように思います。

息抜きにぜひ、オススメです。

赤城山、日光、佐野 神社巡りツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
先日、オイル交換に行きました。その時、09'R1をじっくり眺めて来ました。
08'R1と比べて見ると、ぱっと見スリムに見えます。
デザインが骨組みを強調しているので、まるで試合前のボクサーのよう。
ツーリング専門の僕としては、
ポッチャリボディに位相クランクを乗っけたR1=FZ1を作って欲しいなと願います。

自宅出発(大宮)08:04 総走行距離18524km
・天気予報では、今日は雨マーク。家で大人しくしてようかしらと思いきや・・・。
 朝、起きると晴れているではないですか!ヨッシャ。気合い入れて、お出かけします。
 ↓
国道16→国道254→関越・東松山IC→関越・上里PA 09:33
・100km割引に間に合いませんでした。1000円以下で行ける所なので、良しとします。
 PAでは、バイクが数台、集まっています。どこに行くのでしょうか?


 ↓
関越・前橋IC→国道17→県道4 赤城山大鳥居 10:13
・スイスイ進んで、県道4に入ります。そして、赤城山大鳥居前です。
 ここに来ると、「赤城山を登るぞ!」という気になります。


 ↓
県道4・上毛三山パノマラ街道→赤城山総合観光案内所 10:45~11:00
・パノラマ街道をグングン登ります。一年ぶりに走りましたが、道も奇麗でそこそこ楽しめました。


・気温19℃。総合観光案内場からの白樺牧場です。ツツジ祭りを開催してます。
 タクシーの運ちゃんの話だと、後2~3日早ければ見頃だったとの事。
 来年、見に行こうと思います。


 ↓
県道4→県道70→赤城神社 11:07
・大沼の赤城神社です。天気が良くて最高です。
 お賽銭を入れて参拝です。


・神社の駐車場からみた地蔵岳です。
 いままで、赤城山と思っていた所が地蔵岳です。マップを作成していて解りました。


 ↓
県道70→国道120・日本ロマンチック街道→菅沼キャンプ村前 食事所 12:23
・山を越えて、日光へ向います。お昼時ですので、金精峠で食事休憩です。
 お店に近づくと、ヤマメを焼いてました。匂いに誘われて一匹頂きます。美味いです。


 ↓
群馬側、金精峠入口 12:42
・金精峠の入口です。記事等で紹介されていますが、今イチ良さが解りません。


 ↓
金精峠トンネル出口 12:47
・湯ノ湖と戦場ヶ原、男体山が見下ろせます。なかなか絶景です。


 ↓
国道120→三本木松茶屋駐車場より 12:59
・冬の時期以来、久々に来た戦場ヶ原は、青々して雰囲気が違います。
 四季が違うと見方が異なるので新鮮です。


 ↓
国道120→日光二荒神社中宮 13:13
・「運が上昇するパワースポット」と看板に書かれている神社です。
 ここの中宮から男体山への登山入口があります。そのうち、登って見ようと思います。


 ↓
国道120→国道122→道の駅・富弘美術館 14:09
・気温が暖かくなって、うつらうつらとしちまいました。
 危ないなと思い、道の駅でオレンジジュースを飲んで一服です。


 ↓
国道122→県道257→貴船神社 14:32
・バイクに括り付けていたお守りが、破れてしまいました。
 約半年経ったので、新品を購入しに立ち寄ります。


・早速、新しいのを付けます。
 横のエアダクトに付けたら、プラスチックが凹んでました。ビニールとは言え侮れないです。


 ↓
県道257→国道122→国道50→?→佐野厄除大師 15:57
・山を降りたらエラい暑いです。いったい何℃なんでしょうか?釜湯出になります。

・国道50に出たので、ついでに厄除大師へ寄ります。
 今日は、デカいカメラを持った観光客が一杯います。
 暑いからでしょうか?お坊さんが下駄箱の所で黄昏れていました。


 ↓
国道50→東北道・佐野藤岡IC→羽生PA 16:26
・熊谷近辺は暑いと言いますが、本当に暑いです。
 高速をバシバシ飛ばします。そして、PAで休んだらフラフラしました。


 ↓
東北道・岩槻IC→国道16→東大宮2りんかん 17:06
・チェーンクリーナが切れたので買いに立ち寄ります。久々に来るとSOXが併設されてました。
 いつもは、ライコランドしか行かないので、新鮮です。


 ↓
国道16→?
 ↓
自宅着   17:27
走行距離    376km
総走行距離 18900km

久々に走り切った感じがします。
時間に追われないツーリングが、何よりも最高です。

定額給付金でパーツを購入!

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
ここの所、あまりに忙しく、預金通帳のチェックすらしてませんでした。
久々に記帳してみると、定額給付金が振り込まれている事に気付き嬉しくなりました。
早速、定額給付金を使うとしましょう。


オイル交換しに、3ヶ月振りに訪れた東大宮YSPショップ。
「これ、取り付けられないでしょうか?」ご相談。
本体価格+工賃(約1万円)くらいでしょうとの事。
お願いして来ました。

一週間ぐらいしたら、本体が到着。
その後、取り付け位置と工賃の相談となり、仕事の都合上、7月には取り付けます。
工賃に関しては、マニュアルがしっかり有れば安く済みそうですが、
そうでない場合は、上乗せするかもとの事です。

如何せん、有っても無くても良いパーツ。
でも、レーシングチックな雰囲気を醸し出してくれそうで、ドキドキします。
本当、楽しみです。

長野・戸隠神社へ参拝に行くツーリング part3(戸隠~帰宅)

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
いよいよ本題の戸隠神社です。
パワースポットとしても有名ですが、別な意味でも感動します。
よくもまあ辺鄙な所に、神社としての体裁を整えた建造物を建築したなと感服します。
いろいろの神社を見て回りましたが、日帰りで行ける場所として一番です。

道の駅・北信州やまのうち 12:37
・疲れたのでイスに座って目を閉じたら20分過ぎてました。
 この所、お昼寝の習慣が付いているので、どこにでも寝れます。リフレシュして出発です。
 ↓
国道292→県道96→国道18→県道404→大座法師池 13:46
・予定外の道を進みましたが、何とか着きそうです。戸隠9km手前です。


 ↓
県道404→県道36→戸隠神社・宝光社 13:56
・戸隠神社は3社からなっています。一番手前の宝光社から参拝します。


・ここは、参道の階段がとてもキツいです。


 ↓
県道36→戸隠神社・中社 14:15
・続いて中社です。ここは、西側に駐車場があって平坦ですので参拝しやすいです。
 やっぱり人気があります。「つくば」「横浜」といった関東のナンバープレートの車があります。


県道36→戸隠神社・奥社 鳥居前 14:24
・ここから本番。奥社への入口です。約2km半の参道は先が見えません。


・ここの凄いのは、参道の両脇が堀になっていて水が流れています。
 初めて来たときはビックリしました。ちなみに、まだ1/4も歩いていない所です。


 ↓
随神門前 14:35
・ようやく半分です。息が切れて来ます。


・随神門を越えると、杉並木が現れます。
 日光杉並木と違い、根がしっかりおろされ、中々圧巻です。


 ↓
参道 14:46
・杉並木を過ぎると、次は石段になります。
 ここまで来ると後もう少し。汗ボタボタですが、頑張って上ります。


 ↓
戸隠神社・奥社 14:47
・ようやく着きました。早速、参拝して帰ります。


・ゴロゴロ。雷鳴が鳴り出し始めました。早く帰らなくては!


 ↓
戸隠神社・奥社 鳥居前 15:13
・いや~!。ついに降り出して来ちまいました。雷もすぐ目の前で落ちました。
 何とか鳥居前の売店に避難。おやきと饅頭を食べて収まるまで休憩です。


 ↓
県道36→県道404→国道18→県道29→県道27→関越・高崎IC
→関越・上里PA 20:35
・帰りが大変です。
 途中、雷鳴轟く豪雨の中を突っ走りました。
 流石に、目の前の鉄塔に落雷した時は、直ぐにコンビニへ。ずぶ濡れのまま避難しました。
 最近のゲリラ豪雨を舐めていました。


 ↓
関越・東松山IC→国道254→国道16
 ↓
自宅着   22:12
走行距離    528km
総走行距離 18511km

こんな感じで戸隠神社へと参拝して来ました。
雨の予報日に出掛ける僕も悪いのですが、ここまで激しい雷雨になるとは思いませんでした。
特に、雷。これだけは怖いです。
雨がどんなに降ろうが、あんまり走行中には気にならないのですが、雷だけは当たるとお終い。
しかも、予防として建物の中に避難するしか絶対的な安心が無いですから。
夕立の時には、ゆっくり待とうと思っちまいました。


ちなみに、パワースポットとして戸隠神社はオススメです。
運が開けると言いますか、3ヶ月後ぐらいに何かしら良い事が起こります。
「気のせい」と言われてしまえばそれまでですが、参拝に行ったお陰かなと思ています。

長野・戸隠神社へ参拝に行くツーリング part2(志賀草津道路)

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
筋肉痛で首周りが痛いです。運動不足がたたっています。
では、前回の引き続きです。

大滝乃湯 11:30
・惜しいかな。12:30から合わせ湯に入れたのですが、早々に出ます。
 中華丼を食べて一服です。
 ↓
国道292→志賀草津道路 11:44
・草津国際スキー場前です。
 やっぱり天気が悪いです。曇っているのも面白いかなと走ってて行きます。


 ↓
志賀草津道路 11:51
・おお。案の定、何も見えないです。霧の中を慎重にトコトコ走って行きます。


 ↓
志賀草津道路 11:58
・神は味方をしてくれたのか、絶好の快晴になりました。
 山田峠を過ぎた辺りです。こういう景色を見ると、ツーリングに来て良かったと思っちまいます。


 ↓
志賀草津道路 12:00
・横手山の方へ見た所です。
 雲から日が差し込む光のコンストラストが、何とも言えません。シビレます。


 ↓
国道292→道の駅・北信州やまのうち 12:37
・長野に入れば快晴です。
 今日の天気は外れたかなと思っちまいます。
 またここで、睡魔に襲われます。暫し休憩です。


 ↓
see you again!

こんな所で、6月の志賀草津道路です。
国道最高標高の道だけあって、周りに木は無く、ほぼ草原のようです。
しかも梅雨の時期。空いています。天気さえ悪くなければ、本当、良い所です。


長野・戸隠神社に参拝へ行く part1(榛名山)

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
梅雨の雨は、しとしとと降るのですが、最近は違うようです。
ザッバ、ピカピカ、ゴロゴロドカン。
心臓が「ドキッ!」としちまいます。とても、風情があるとは言えません。
これも地球温暖化によるものでしょうか。考えさせられます。

さて、今日は半月振りのお休み。天気予報は午後から雨。
どうしようか迷っちまいますが、出たとこ勝負でお出掛けします。

自宅出発(大宮)06:30 総走行距離17983km
・なぜだか、お休みの日に雨が重なります。ブーブーです。
 朝、4時半に目を覚ますと曇り空。何とか行けるかと天気図と睨めっこです。
 朝飯を早々に食べてから出発です。
 ↓
国道16→国道254→関越・東松山IC→関越・寄居PA 08:10
・久しぶりのバイクは気持ち良いです。
 流石に平日&雨予報の日。バイクを乗っている人はどこにも見当たりません。



関越・渋川伊香保IC→国道17→県道25→県道33→高根展望台 08:51
・ETC朝の通勤割引のお陰で半額です。
 渋川伊香保方面に来ると寄りたくなるのが榛名山です。
 しかし、生憎に天気。霧で視界は最悪です。



県道33→ヤセオネ峠 08:55
・某アニメの有名な所です。が、霧で何も見えないです。


 ↓
県道33→榛名湖 08:59
・榛名湖に来ると対岸が晴れて居ます。この様子では、大丈夫そうです。


 ↓
県道28→榛名山を越えた所 09:16
・山の天気は不思議です。反対側は、快晴です。気分良く走れます。


 ↓
県道28→国道145→吾妻渓谷・紅葉台 09:34
・いつも気になる吾妻渓谷。今日は思い切って停車しました。しかし、何も有らず。
 下に降りる道は閉鎖。紅葉台周辺もロープで立ち入り禁止。どこから見たら良いのでしょう?


 ↓
国道145→国道292→道の駅・草津運動茶屋公園 10:11
・スイスイと進んで、道の駅で休憩です。
 気温は18℃。冬用装備をして来たので、寒くないです。


 ↓
国道292→草津温泉街→大滝乃湯 10:18~11:30
・いつもの大滝乃湯で温泉に浸かります。
 疲れていないようで疲れていました。温泉から上がったら、暫く動けません。
 結局、一休み&昼食を食べてから出発しました。


 ↓
see you again!

今日は眠いので、ここまで。続きは明後日、書く予定です。

佐野厄除大師に行く

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
今日も連続勤務で慢性疲労中です。
まだ、休みの兆しが見えないです。泣きたくなっちゃいます。
それでも、ちょっと夜勤明けにブラブラとお出掛けします。

佐野厄除大師 15:21
・北の方へ目指して行ったのですが、体調不良で目的地が定まらずウロウロと。
 佐野の近辺まで来たので、厄除大師に寄って行きました。


 今日は何かの記念日です。名前は何だったかな?
 お地蔵さんにお茶を掛けて祈る日なんです。
 賽銭箱前に小さいお地蔵さんがお茶に浸された皿の上に乗かっています。
 このお茶を勺ですくって掛けてから、横に置いてある鐘を尽きます。
 どうこうと言う訳では無いですが、もう一年たったのかと改めて思います。
 
この後、高速で帰宅、良く解らないブラブラツーリングになってしまいました。
特にツーリングルートを書く程、走っていないので今回は無しです。
無い時間を捻り出してバイクに乗ろうとするのですが、体力が持ちません。
しかし、参拝したお陰か気は、楽になりました。
早く、お休みが来ないか待ち遠しいです。