2009年08月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

秩父・三峯神社、参拝ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
バイクの一年点検も終了しましたので、早速、一走り行って来ます。
一週間ぶりにバイクを乗るので、ワクワクします。


自宅出発  13:24
総走行距離 23771km
・さて、どこに行こうか思案します。
 バイクも一年経ちましたので、記念に秩父の三峯神社へ参拝しに行こうと思います。
 午後から行ける、ちょうど良い場所が秩父だと思っています。

・国道299 14:45
 空気は乾燥しているのですが、日差しが暑い今日です。
 エアコンの無い世界にでるのも、一週間ぶり。おまけに工事で渋滞!
 半分、ゆでダコになりながら、じっと我慢します。


・道の駅 あしがくぼ 15:14
 今日は観光客で溢れています。
 意外にバイクの数も多く、キャンプ道具を持ったツーリングの人なんかも見えます。
 連休の人が羨ましく思いながら、水をガブ飲みです。


・三峯神社有料駐車場 16:18
 駐車場閉鎖の時間が18:00ですので、ギリギリ間に合いました。
 電信柱にはツバメが、たくさん停まっていたり、小鳥のさえずりが聞こえます。
 何より気温が低く、空気が美味い!熱中症気味でしたので、助かりました。


 三峯神社 16:28
 ここの神社は気に入っています。
 参拝すると、フッと憑き物が落ちたような気がしますから。
 これで、明日からバリバリ仕事を頑張れる気がします。


・白石峠 起点 18:07
 定峰峠から白石峠に走行します。
 最近、「こんな風に走ってみたいな」というライダーがいます。
 生でレース観戦したので、イメージが沸々と沸き上がります。目下、練習中です。



自宅出発  19:50
走行距離    219km
総走行距離 23990km

こんな感じの参拝ツーリングです。
整備後のバイクは良いですね。雰囲気が全然、違います。
燃費も17km/lに改善しました。多分、真っ黒のエアフィルターが原因だったかと思います。
整備は大事です。

ここから、2年目突入です。
残念なことに、今年11月行くはずだった九州ツーリング。諸事情によりパスとなります。
そこで、こんな企画を考案中です。
「いよいよ海外デビュー?韓国ツーリング」です。
今月のバイク雑誌で、韓国までフェリーで行け、しかも走れる事を知っちまったので、
「行こうかな」と心に秘めています。
まだ、何も準備していないので、どんな壁があるのか解りませんが、
来年には、実行できるように行動したいと思います。
(だけど、北海道と韓国。どちらも、イーブンなんですよね。)
スポンサーサイト



バイクの一年点検

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
もう8月も終わりとしています。
なんだかんだで、夏らしい夏を楽しめなかったですね。

早いもので、もうバイクを買ってから一年経ちました。
これからもガツガツ乗るために、キッチリ整備してもらいます。


走行距離・23754km。一年間で自己最高記録です。


整備内容
・オイル+フィルター交換
・スパークプラグ交換
・エアークリーナー交換
・ブレーキフルード交換
・クーラント交換

今日、バイクを引き取りましたが、整備後のバイクは違います。
動作の角が取れたようで、凄くスムーズです。

次回は、フロントのブレーキパットの交換になりそうです。
チェーンもまだまだ保ちそうなので、どこまで走れるのか気になります。
改めてFZ1は、コストパフォーマンスが優れていると思いました。

No.34 なみだ研究所へようこそ! 作・鯨 統一郎


お疲れさまです。
暇ですので続けて一冊、読破しちまいました。
何もしないで積読も、たまには良いです。

さて、今回の本は「なみだ研究所へようこそ!」です。

話の内容は、メンタルクリニック「なみだ研究所」に働くなった松本清。
そこは伝説のセラピスト波田煌子が所長。
だけど、からくり人形のような彼女は心理学に無知?どうなるこの話といった所です。

さりげなく表紙には、サイコセラピスト探偵、波田煌子と書かれています。
実は、ミステリー小説です。
「なみだ研究所」に訪れる患者さんの話を聞き、しっかりと想像できらば真相がわかります。
でも、その真相は、ハッと思うものばかり。
最後の1ページまで読まないと、作者が施したトリックをやり過ごしちまいます。

作中には、ユングやらフロイトやら聞いた事のある名前ですが、連なります。
それぞれ、人の心は計るために物差しを作りますが、それぞれ意見が違う事に驚きます。
当たり前ですが、心ほど物理的に数値かして表す事ができない物では無いかと思います。

実際はどうだかわかりませんが、心理学の一ページを開けて見てみようかなと思います。
気分転換にいかがですか。

No.33 たのしいムーミン一家 作・ヤンソン


お疲れさまです。
ここの所、忙しかったせいか夏バテ中です。
せっかくのお休みですが、動けませんでした。
インフルエンザもまた流行だしたので、体調を整えようと思います。

今回の本は「たのしいムーミン一家」です。そう童話のムーミンです。
そういえば、アニメで「三目がとおる」とかと一緒に放送したてなと思います。
夕飯の時間帯、飯を食べながら見てましたね。

ムーミンは、ムーミントロール。スノークのおじょうさんとか、スナフキンect。
そういう名前だっけと懐かしくも思い出しちまいます。
でも、スニフて誰だっけと思い出すまで時間が掛かるキャラも・・・。

小説には、各キャラクタの設定なんかが書かれているので、驚きの事実も。
例えば、ムーミンパパ。
「愛情を受けた事のないムーミンパパは、自分史を書いている」
そうだったのかと、最近のお父さんたちの心理をズバリ指している気がします。

それ以外にもヘムレンさんの悩みなんかも、ドッキとします。
趣味の郵便切手コレクション。「完成してしまってどうしたら良いの?」
読んでいて、こっちがドキドキします。

あとがきでは、この小説を読む年代は大学生が多いそうです。
意外な気がしますが、扱っている内容は大人のお悩み相談そのもの。
下手な心理本よりは、良い回答を見つけ出せそうです。

小説の初版本は、1978年になっていました。
30年以上前の作品ですが、今も色あせる事のない話は、十分楽しめます。
今の世の中こそ足りないなにかを、ムーミンの本が教えてくれそうな気がします。
オススメです。

8/20 栃木→茨城 迷走ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
一時の暑さも夜になると、涼しくなるこの頃。
しかし、昨日の夜は暑かった。窓+扇風機だけでは、眠れませんでした。
4時台に起きる予定が、2時に起きてしまい二度寝!爆睡しちまいました。


自宅出発  07:30
総走行距離 23234km
・今回の目的地は、那須高原です。3月に行った時は、雪が降っていました。
 茶臼岳でも登って景色でも眺めようと思い、天気予報も確認!
 ETC早朝割引もチェックして、出発です。

・東北道 大谷PA 09:03
 平日でお盆連休も終了したので、混んでいないと思っていたのですが・・・。
 やっぱり混んでますね。夏休みは長いです。


・木の俣橋 10:11
 矢板ICから塩原方面に抜けて那須を目指します。
 矢板までは天気が良かったのですが、山間に入った所で雨が降り始めます。
 そんな訳で取りあえず、木の俣橋で一服です。


・乙女の滝 10:26
 雨はチラチラ降るだけですので、様子を見ます。で、目に付いた乙女の滝に立ち寄ります。
 若く美しい女性が髪を洗っているように見えるという滝です。
 雨の影響か水量も多く、髪の毛はシャギーヘアのように見えます。


・殺生石 10:53
 やっぱり天気がよろしくありません。景色が見えないので、山登りをあきらめます。
 せっかく着たので、殺生石を見て回ります。


・那須温泉神社 11:03
 源平の合戦で、扇を弓で射抜く人が祈願した神社です。
 そうだったのかと思いながら、参拝して行きます。


・道の駅 那須与一の郷 12:14
 山間部は雨に降られそうですので、降りて来ました。
 ですが、下は暑いです。やっぱり、高原の方が断然、涼しいです。
 ここで、昼飯です。日替わり定食を食べました。


・那須神社 12:40
 道の駅の裏側に那須神社があります。ちょっと立ち寄ります。
 参道が日陰になっていて、良い塩梅に涼しいです。
 工事業者の人たちが、ブルーシートを敷いて、気持ち良く昼寝してました。


 フッと横を見るとトンボが止まっていました。
 都会では、見られなくなった虫たちを見ると、季節を感じます。


・袋田の滝 14:29
 今回は夏の袋田の滝です。
 四季が違えば、見え方も違うと言われていますが、本当、その通りです。
 前回は3月。しかも大雨の後で荒々しかったです。今日は一段と大人しい滝です。


 多分、これくらいが本来の滝の姿だと思います。
 同じ滝でも様変わりするので、また訪れたくなります。


・鵜の岬温泉 16:47
 何となく海でも見ようかと、高萩まで出ちまいました。
 目に付いた鵜の岬の温泉へ入って、休憩します。
 ついでに、夕飯も食べつつ極楽気分を味わいます。


・道の駅 もてぎ 19:27
 海岸線を走って、常磐道で帰ろうかと思いましたが、想像以上の渋滞!
 しょうがないので、常磐大宮方面~茂木方面に抜けます。
 この時間帯は、日が暮れて真っ暗。真夜中のラリー状態の中、ハイペースで走ります。


自宅出発  21:25
走行距離    520km
総走行距離 23754km

「ふ~。何やってんだからな」と思っちまった迷走ツーリング。
我ながら、「もう少し考えて行動しろよ」と反省しちまいます。
でも、時間を気にせず、やりたい放題できたので、その点だけは「良かったかな」と思います。

さて、明日はバイクの一年点検。奇麗に洗車してから出そうと思います。

No.32 ホテルアジアの眠れない夜 作・蔵前 仁一


お疲れさまです。
今日は夜勤明け、久しぶりにブックオフの¥105円コーナーで物色。
ミステリー系の作品に疲れていたので、それ以外の物を選びました。
しばらくは保ちそうです。

さて、今回の本は「ホテルアジアの眠れない夜」です。

話の内容は、世界各国を1年以上は旅している作者のルポです。
特に作者がこだわっているのは、貧乏旅行の一人旅。
そこには、現地に行かなければ理解できない体験談が詰まっています。

同じような本で「深夜特急」がありますが、それを思い出させます。
確か読んだのが中学生の時。いつかは、世界一人旅行へ行きたいなと思わせた本です。

それに比べ今回の本は、かなり実践的な本。
言葉が通じない場合どうするのとか、一年以上の旅行とはどんなものなのか具体的に語られています。
世界旅行を身近に感じます。

世界旅行には行ってみたいんですが、語学力が無いので勇気が出せません。
日本国内の旅行でも、おぼつかないのでドキドキしちまいます。
ですが、そんな僕でも一歩踏み出せそうな気になる一冊です。

No.31 神様からひと言 作・萩原 浩


お疲れさまです。
最近、本を買い溜めしていなかったので、バックの中に小説がない日が続いてました。
「無けりゃないで良いか」と思っていたんですが、日常で物足りなさが噴出!
半ば読書中毒になっている自分に気付く、この頃です。

さて、今回の本は「神様からのひと言」です。
大手会社を辞め老舗食品メーカーに就職した主人公・佐倉。
入社そうそうトラブルを起こし、「お客様相談室」に左遷される所から始まる長編小説です。

読んでいて緊張してしまうシーンがありまして。
それは、左遷先の「お客様相談室」へ訪れた初日の出来事。「電話を取れ!」
右も左も解らないのに「電話に出ろ」と言う恐ろしさを久しぶりに思い出しました。

また、話が進むにつれ主人公は、会社に勤める事についても考えだします。
そのなかで、先輩社員の篠崎がうまい事を言っています。
会社は「おでんの鍋」みたいな物で社員一人一人が具。
「ちくわぶ」みたいに主役になれる奴もいるが、陰でひっそりしているジャガイモもいる。
だけど、ジャガイモも鍋から抜けでして「じゃがバター」になれば社長。
その通りだと思います。
だけど、密かに僕が目指しているのは「スープ」の方なんですけどね。

小説の中では、会社での心構えみたいなものが書かれているので、思わず納得しちまいます。
会社に入社する前に読めば良かったなと思う本です。オススメです!

山梨・明野サンフラワーフェス2009ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
お盆の帰省ラッシュの真っ直中、ちょっとだけ、お休みを頂きました。
ここの所、台風やら地震やらで、お出掛けするのも躊躇しちまいます。
ですが、せっかくのお休み。何処に行こうか、思案!
閃いたのが、夏らしい夏では無いので、季節ものでも見に行こうかと。
目を付けたのが、今回のツーリング先「明野サンフラワーフェス」です。


自宅出発  04:08
総走行距離 22608km
・前日、朝を起きれるか賭けてました。
 目を開けると3時40分。「これは出掛けなければ!」と、こっそり支度します。

・奥多摩湖 05:43
 天気予報では晴れですが、少し走った所で雨がぱらつきます。
 青梅街道に入った所で、路面が完全に濡れています。山に目を向ければ、怪しい雲。
 しかし、奥多摩湖に入った所で青空が。カッパを持って来なかったので助かりました。


・柳沢峠 06:35
 ずんずん進んで、柳沢峠頂上の売店からです。
 今年、初めて見る夏の富士山。一瞬、解らなかったシルエット。
 何とも言えない雲海。しかし、寒い。気温21℃です。


・明野サンフラワーフェス2009会場 08:30~08:50
 ここに行き着くまでに、ちょっと、道に迷ったりなんかして到着です。
 会場の有料駐車場なのですが、バイクは無料みたいです。
 早速、散策しに行きます。


 すでに、種になった花もありますが、
 一斉に顔を向けている「ひまわり」に圧倒されます。
 朝、早いので空いてるのかと思いきや、結構、人だかりもあり混雑してます。


 記念に「ひまわりソフト」を食べます。
 ひまわりの油を混ぜたソフトで、何かの種が乗っています。
 味は、何とも言えないマイルドな感じがします。



・塩川ダム 09:22
 会場から出口方向に進むと、増富ラジウムラインに入ります。
 何となく見かけた塩川ダムに立ち寄って、一服です。
 何となく橋なんかを撮ってみました。


・信州峠 川上村付近 09:51
 朝の怪しい雲域が、嘘のように晴れました
 山と畑がクッキリ冴え渡り、清々しいです。


・三国峠 Uターン 10:05
 中津川林道を使って、秩父に入ろうとしましたが、入山禁止の旗があります。
 三国峠は通行注意のマークでしたが、引き返します。


・日本のおへそ(平面直角座標系 第Ⅷ系原点) 10:30
 国道141との交差点の所に、「日本のおへそ」がありました。
 パターゴルフ場の敷地内にあり、柵がしてあります。意外な場所にあります。


・八千穂高原 町営レストランふるさと 11:08
 国道141が渋滞していたので、松原高原へ抜けます。
 「何処かで見た景色だな」と思ったら、町営レストランに着きました。


・十石峠 11:57
 佐久へ抜けようかと思いましたが、渋滞が激しいく、また、気温が32℃と暑い。
 そんな訳で、国道299へ逃げ込みます。
 今年、初めて来た十石峠です。車やバイクで駐車場が、いっぱいです。


・酷道299 12:18
 酷道を紹介した本を読みましたが、改めて着てみると、やっぱり、酷いです。
 道が細い上に落石も心配。その割には、交通量が多いので事故に遭いそうで怖いです。


・道の駅・上野 12:34
 山を下りると暑いです。フラフラしながら道の駅で休憩です。
 確か「イノシシカレー」だったと思いますが、昼食に食べます。
 水分補給で水を浴びるほど飲みました。


・道の駅・ちちぶ 14:00
 お盆休み中ですので、何気に混んでいます。
 ここでも、しっかり水分補給。ペットボトルに水を入れて準備万端です。



自宅出発  15:59
走行距離    456km
総走行距離 23064km

こんな感じのツーリングです。
今日は、久々に夏のうだるような暑さを感じました。
でも、山は良いです。高原の清々しい空気は、エアコンなんかでは出せません。

8/6 峠→峠→峠ツーリング(群馬・長野)ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
お盆前ですので何かと飲み会が多い、この頃。
せっかくのお休みですが、ツーリング以外にも予定が入ってしまい、慌ただしいです。
そんな訳で、日にちが経ちましたが、ブログを更新します。


自宅出発  07:23
総走行距離 22250km
・朝4時起きで出掛けるはずが、ガッチリ寝ちまったので、遅めのスタートです。
 本日は、飲み会のお約束をしちまったので、慌ただしいスケジュール。
 予定が狂っちまったので、どこに行こうか思案しながら走ります。

・榛名山 高根展望台 09:53
 高速道路の早朝割引を利用して、取りあえず渋川伊香保方面へ。
 そして、そのまま榛名山へ向います。


・榛名湖 10:06
 今は夏休み中なんですね。家族連れの人が結構、多いです。
 榛名湖畔では、ガスが多く景色はあまり良く見えません。
 雰囲気から、また雨が降りそうで気が滅入ります。


・白糸の滝 11:33
 いつもなら草津へ向う所ですが、久しぶりに白糸の滝を見ようと、軽井沢方面へ向います。
 白糸の滝は、観光バスと車で駐車スペースが有りません。
 滝周辺も人で埋め尽くされています。ですが、涼しくて気持ち良いです。


・碓井峠 12:16
 旧軽井沢から旧碓井峠を下ります。
 碓井峠の横には、碓井峠鉄道跡が残っています。
 トンネルやら橋やらで、ノストラジックな味を出しています。


・妙義山 12:48
 松井田ICから帰るのも味か無いので、妙義山へ向います。
 といっても、妙義山事態が雲で覆われてしまい、景色は真っ白です。
 人気が無いので、良い塩梅で疾走します。


自宅出発  15:07
走行距離    358km
総走行距離 22608km

こんなツーリングです。
もう一息、走れそうな所ですが、お約束の時間が迫っちまって、余裕が有りませんでした。
元はと言えば、寝坊した僕が悪いのですが・・・。
次のツーリングは、早めに出発したい所です。

秩父へ何となくツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
今日は、夜勤明け。しかも、明日は休みです。
ですが、気になるのは天気!はっきりしてほしいです。
もしかしたら雨が降るかもと考え、フラフラと散歩しに行きます。

自宅出発  16:29
総走行距離 22084km

・フロントタイヤ
 前回の筑波サーキットの無料走行会後のタイヤです。
 タイヤカスが、至る所に引っ付いてゴム玉みたいになっています。
 レース開催直後の路面は、相当、汚れているんですね。


・道の駅 小川 17:39
 自宅から出発、一時間後です。
 少し近道を発見しちまいまして、渋滞に巻き込まれる事無く到着です。
 但し、人間が保たない。すぐさま、水分補給です。


・定峰峠入口 18:33
 県道11で定峰峠に着くはずが、なぜか、熊谷方面に走ってしまい、迂回しました。
 久しぶりに着ましたが、平日ということもあり、ガラガラです。


・定峰峠 頂上付近より 18:42
 今日は、ガスが多いようで、秩父方面の景色が曇って見えません。
 やっぱり、蒸し暑いです。


・道の駅 あしがくぼ 19:17
 日が暮れるのが、少しずつ早くなって来ています。
 もうそろそろ、お盆の季節だというのに、まだ梅雨明け前のようで、もどかしいです。


自宅出発  20:47
走行距離    166km
総走行距離 22250km

今の所、バイクがすこぶる好調です。
一年点検の予約も済ませたので、整備後、どうなるのか楽しみです。

さて、今日は肩ならし程度にお出かけしましたが、本番は明日です。
天気が良ければと、祈ります。