2009年10月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

オイル交換と秩父にお散歩ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
まず、オイル交換からスタートです。
ライコランドの割引セール中!今日を逃すと出費が痛いです。

自宅出発  10:01
総走行距離 26727km
・走行距離が多くなって来たので、そろそろ消耗品が気になる所。
 チェーンとブレーキッパの交換を、ショップに行って相談しなければと思っています。

ライコランド 10:30~14:00
・今日は土曜日。混んでます。オイル交換を頼んだら13:30~。
 家に一度、帰ってから再来店します。


 エルフオイルが20%OFF。
 100%化学合成油で3l、\6048円とお買い得です。粘度は10W50のMA2をチョイス。
 前々回のパノリンオイルがMA2だったので、シフトタッチが柔らかくなるかと期待大です。
 それとバーダルの添加剤。6000km使いエンジンの調子が良いので継続します。

定峰峠 15:43
・オイル交換も済ませたので、東秩父の定峰峠にお出かけします。
 やっぱり土曜日、何処に行っても渋滞です。しかも、工事まで・・・。
 やっとの思いで、定峰峠を登りましたが、景色はガスに包まれよく見えません。ガッカリです。



道の駅・ちちぶ 16:06
・道の駅で、飲むヨーグルトを飲んで一服です。
 道の駅の隣が喫茶店?に改装されていました。今度、立ち寄りたいと思います。



秩父神社 16:21
・今日は、菊の展示会がされていました。
 実は、11月に昇級試験があります。
 去年は、メンタル面で自暴自棄になりテストの点がメチャクチャで、落ちちまいました。
 上司の大きな木の下でスクスクと育っていた分、天狗になってた自分への戒めだと思います。
 今年はやる事やったので、心に余裕があります。最後に神頼みして、区切りを付けます。



道の駅・あしがくぼ 16:44
・何だか国道299が混んでいます。
 すり抜けすり抜けで、秩父から走ってきたので疲れました。休憩です。
 お土産に舞茸と里芋を買って帰ります。



自宅出発  18:45
走行距離    177km
総走行距離 26904km

こんな感じとお散歩ツーリング。10月をあっと言う間に過ぎました。
テストと嫌な事もありますが、来月は一年に一度の10連休もあります。
13~23日までの連休、ちょっと計画を建てています。

予定では、こんな感じです。
 15日 マラソン大会 
 16日 長野・リンゴ狩り(ばあちゃん同伴)
 18日
  ~  ツーリング
 22日

問題はツーリング!
お伊勢参りか、京都か、石川か・・・悩んじまいます。
お金が少ないので、よく考えないといけないです。
 
スポンサーサイト



次なる目標!第10回西金砂登山マラソン

お疲れさまです。
東京マラソンの抽選が落選しちまいました。(再抽選待ち)
まだ、フルマラソンを走るだけの力量がないと思い、次なる目標を掲げます。

第10回西金砂登山マラソン
次は、登山マラソンでぇ~す。
口コミを見ると、フルマラソン並みに過酷らしいです。
本番まで、半月!どこまで体力が続くか楽しみです。

`09東京モーターショーに行っちまったよ!

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
今日は、バイクのオイル交換にライコランドへ行く予定でしたが・・・雨。
家でゴロゴロするのも、つまらないので、電車でお出掛けします!

幕張メッセ
・メチャクチャ雨が降っています。足下、滑ります。


中央ホール
・今年のモーターショーは、出店会社が少ないらしいとの事。
 心無しか、各ブース間の距離が広いような気がします。


スバルブース
・B4のGTカーが展示されています。
 デザインが同じなので、見慣れた感があります。


マツダブース
・コンセプトの清です。
 コンパクトカーなら、こんな感じが良いなと思います。


ヤマハブース
・いよいよバイクのコーナーです。
 いろんなバイクに跨げるかと期待したら、ヤマハは展示されているだけでした。残念!


・レクサスのレースカーが「何でここにあるの?」と思いましたが・・・。
 ヤマハは、トヨタと共同開発しているようです。


・コンセプトデザインを見ると、ヤマハのこれからのデザインがわかる気がします。
 多分、R1のような二つ目の丸っこいヘッドライトが主流になるのでは?


・V-maxの木型です。本物は、奇麗な造形です。
 塗装で木目調にしたバイクを作るのも面白かもしれないです。


ハーレーダビットソンブース
・ハーレーのブースは、カッコいいです。お値段も割安感があるので、気軽に付き合えそうです。
 注目は、BeullのXB12シリーズ。股がると400ccのバイクみたいです。
 次はこれにしようか悩んじまいます。


ホンダブース
・VFR1200Fが公開されています。
 シャフトドライブでメンテが楽そうです。股がるとFZ1ぐらい前傾姿勢で良いかも。
 お値段が書かれていなかったので、何とも言えませんが、購入してみたいバイクです。


スズキブース
・モーターショーぽっくおネイさんがいました。
 今回は、どこを見渡しても派手な演出がないので、物寂しいですが、さすがスズキです。


・車のチェックは、至って現実。手のでない車は見るだけで、買えそうな車に座ります。
 乗り比べた中では、一番がワゴンR。軽自動車なのに、この広さ。一押しです。


モーターラウンジ
・ヨシムラのバイクや、ホンダRC160なんかが展示されています。
 ヨシムラのバイクのシートはスポンジで、こんなのでライディングできるなと関心します。


・RX-500
 マツダの30年前のコンセプトカーです。
 250PSを発生させるローターリーエンジンに、ミッドシップレイアウト。
 今でも、こういう車を作れば「面白いのにな」と思います。


トミカブース
・モーターショーも変わったなと思ったのが、このトミカ。
 玩具メーカーが会場の一部を占めているので、何とも言えないです。


レクサスブース
・レクサスデザインのコーナーの展示されている車。
 スケルトンなのに中の構造が解るので、不思議な感じがします。


・面白いなと思ったのが、この一人用の乗り物。
 三つ足で、高さが横にスライドして変わります。ロボットアニメの可動部分みたいです。


こんな感じの東京モーターショー。
何だか、現行モデルに電気や水素で動くものばかりで、斬新さがないのが残念!
その代わり、国産のスポーツカーに乗れたりできるので、そこはGood!です。
日程の後半は、バイクの試乗会があるようですので、もう一度、行こうか悩みます。

10/25 トライアル東北大会と蔵王ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
2週間ぶりにお仕事から解放されました。
こんなにバイクの乗らなかったのも、久しぶりです。
10月も終わりとなる今、ビシッと遊んじまいます。


自宅出発  04:46
総走行距離 25989km
・昨日の夜から雨が降り出したので、寝て曜日にしようと目覚ましを掛けませんでした。
 しかし、結局、目を覚ましたのは3時です。ボーとしながら、行こうかと決意!
暗がりの中、チェンーオイルをヌリヌリして、防寒着を出して出発です。

東北自動車道・久喜IC
 ↓
大谷PA 06:19(朝食・豚汁定食)
 ↓
那須高原SA 07:04(トイレ休憩) 
 ↓
鏡石PA 07:36(睡魔に襲われ、コーヒーブレイク)
 ↓
安達平良SA 08:03(トイレ休憩)
 ↓
吾妻PA 08:57(トイレ休憩)
・寒いので、色々と小休憩しながら進みます。
朝方は気温11℃と、完全フル装備で暖かくしないとボディが持ちません。
 ↓
東北自動車道・村田IC
 ↓
モータースポーツランドSUGO
・村田ICからSUGOまでの道のりが、看板が小さく解りづらいです。

`09全日本選手権シリーズ第7戦 トライアル東北大会
セクション1 09:35
・トライアル初観戦!何処で見たら良いのやらウロウロ・・・。
 バックを持った子連れの人の後の付いていって、始めてわかりました。
 競技は凄いです。絶壁をバイクが駆け上って行きます。


セクション2 09:48
・クラス別でコースも違うし、一気に駆け上がるのが、難しい事だと傍目に理解しました。
年齢も様々で、年配の方も競技に参加されています。ちょっと意外です。
一番パワフルなのは、若い選手です。身軽にヒョイヒョイ上がる姿は美しいです。


セクション7 10:28
・国際A級スーパークラス、国際A級、国際B級と混合で行なっています。
 同じコースに見えますが、実は通過するポイントが別れています。
 スーパークラスは一番左側の絶壁を登るコースばかりで過酷です。


セクション6 10:39
・ルールは至ってシンプル。制限時間内にゴールまで行けばOK!
 足が付くと減点。失敗しても減点。減点が少ない人の勝ちです。
見てる側は、黄色い服を着た人の手を見ていれば、減点数が判るので、飽きないです。


セクション5 10:52
・バイクに乗りながら山を登るという所に、美学があるみたいです。
 驚くのは、競技車の移動。ガードレールの外側の薮の中を通路にしています。
 「この程度の道を走れないようでは参加できないです」と無言で語っているように聞こえます。


蔵王エコーライン 12:40
・トライアルも一通り見たので、次は紅葉を見に行きます。
 9月後半に行った時は、まだ緑だった山が、真っ赤に紅葉しています。


滝見台 12:43
・滝見台の橋で路駐している車が、たくさんいます。
黄色と赤が混じって、とても奇麗です。


駒草平 13:01
・頂上付近になると、完全に葉っぱが散っちまって、冬の装いです。
 エコーラインも冬期閉鎖の看板を見ました。もう、今年のシーズンも終わりですね。


お釜ゆきのりば 13:17
・山形側は針葉樹が多いみたいで、まだ青々しています。
 宮城側の方が、紅葉を見るのに適してるのかもしれないです。


東北自動車道・福島飯坂IC
 ↓
那須高原SA 16:57(夕飯・アジフライ定食)
・矢板IC付近より渋滞が発生です。しょうがないので、早めの夕飯で様子を見ます。
 ↓
矢板北PA 17:36(トイレ休憩)
・する抜けしてたら、後ろからバイクが・・・!
 撒こうかと頑張りましたが、事故を起こしそうなので、PAに退避です。
 ↓
東北自動車道・矢板IC
・矢板の先19km渋滞ですので、下道で進みます。
 バイクのする抜けも、気を使うので、少しでも楽な方に逃げます。

自宅到着  20:38
走行距離    738km
総走行距離 25989km

こんな感じのツーリングです。
本当に2週間、缶詰だったので、ストレスを発散して来ました。
でも、寒い季節になって来ました。
ライコランドのセール葉書が着てたので、明日は物色しようと思います。

日光は紅葉しているか?ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
今月は、最初と最後だけしかお休みが有りません。
そんな訳で、出掛けれる時にパッと遊びます。
バランス良く、お休みがほしいなと切に願う、この頃です。


自宅出発  08:26
総走行距離 25593km
・台風18号は、どうだったでしょうか?
 昨日は夜勤明け、お昼近くに電車で帰ろうとしたら、運休のため足止めです。
 おかげさまで本日は、快晴!ツーリング日和です。

東北道・佐野SA 09:24
・少し楽して、岩槻ICから東北道に乗ります。
 天気が良いのですが、風が強いです。追い越し車線で、吹き飛ばされそうになっちまいました。


県道14・大芦川 10:23
・鹿沼ICに降りて、古峰ヶ原高原を目指します。
 途中の大芦川に目を奪われます。水がとても奇麗で、透き通っています。


古峯神社・一の鳥居 10:34
・鹿沼ICを降りた時に目に付いたのが、古峯神社のお祭りの看板。
 たまには違う道をということで、大芦川沿いの古峰原街道を進みます。
 なんだか、大きな鳥居が見えて来ました。


古峯神社 10:47
・丁度、朝の清掃中のようです。
 参拝をしようと財布の中を見たら、小銭をくずしてませんでした。
 挨拶だけすまして、先に進みます。


古峰ヶ原高原 11:02
・ここに来るまでが大変でした。
 台風の後なので、道に葉っぱや木屑、水たまりで汚れまくってます。
 「滑るんじゃないか」と気を使いながらやっと到着です。フー・・・一服です。


いろは坂 11:56
・久しぶりのいろは坂です。今日は、珍しく空いています。
 なんだか肌寒くなってきました。ジーンズ一枚だけでは、無理のようです。
 防寒着を着て、暖かくします。


明智平 12:10
・ロープウェイが動いています。始めて見ました。
 お昼時なので、カレーそばを食べて、まったりです。


ニ荒山神社前 12:37
・ニ荒山神社に参拝です。観光客で今日は、賑わっています。
 紅葉が始まったといっても、まだまだです。もう少し後がよさそうです。


竜頭橋 12:48
・戦場ヶ原を目指して行くと、なにやら人が集まっています。
 竜頭の滝の前上の橋です。見下ろせるようになっています。
 カメラを持った集団の人たちで一杯です。


戦場ヶ原 三本松より 
・三本松の展望台から戦場ヶ原を撮りました。
 奥の山はまだ、青々してます。やっぱり、まだ早いようです。




 男体山も、まだ青いですね。


金精トンネル前 13:22
・トンネル前の県境が、戦場ヶ原のベストショットだと思っています。
 快晴ですので、今日は良く見えます。


赤城山・大沼 14:57
・帰りは、赤城山を登って帰ろうと思ったのが間違え。
 群馬側は、雨がぱらついたり、風が吹いたりで、バットコンディション。
 大沼に着いたら、エラい寒くて、足下がガタガタしちまいました。


赤城神社 15:03
・赤城神社に参拝です。といっても、早足で・・・。
 メチャクチャ寒いです。水上側が曇ってきたので、雨が降る前に退散です。


赤城白樺牧場 15:15
・牧場に着く前に、スピード違反の取り締まり。
 かわいそうに、ビックスクーターのお兄ちゃんが捕まっていました。
 安全運転が一番です。



自宅到着  18:36
走行距離    396km
総走行距離 25989km

こんな感じの日光ツーリングです。
山の上では、気温がグッと下がるので、防寒着は必須です。
ジーンズ+ウィンドブレーカーで今日は行きましたが、問題があります。
パンツの丈が、バイクに股がると、ピロッとめくり上がっちまいます。
公務員のおっちゃんが肘に巻いている黒い布を、足に巻き付けたくなった今日です。

No.38 この骨董がアナタです。 作・中畑 貴志


お疲れさまです。
続きまして、次の本です。

今回の本は、「この骨董がアナタです。」です。

さまざまな趣味がありますが、コレクターの中でも一番をお金が掛かるのではないでしょうか。
僕自身は、コレクターではなので、どんな心境で集めるのか興味津々です。

骨董といってもただ古いだけでは、意味がないようです。
時代や流通状態、また、その物の状態が良くなければいけないようです。
値段もさまざまで、欲しい人がたくさんいれば当然高くなり、探すのもひと苦労。
そして、当然、集めると見せびらかしたくなるのが常。
骨董集めは、そのためだけにある趣味のようです。
まあ、僕がブログを書いているのも、同じような物なので、少し共感します。
但し、骨董は経験が武器では無く、物が真or贋のどちらかに別れる点です。
良く見ないと、偽物をつかまされ、みなさんに紹介した時に、大恥をかくこともあるようです。
また、意外に国内では評価が高くない皿が、海外では高くなったりするのが、不思議です。

骨董の世界を知る事ができた本です。
僕はどちらかというと、集めるよりは、使う・作る側なので、その心理を勉強できました。
オススメです。

No.37 新解さんの読み方 作・夏石 鈴子


お疲れさまです。
久しぶりの読書感想、更新しようと思います。
読書の秋、一気に読み綴りたいですね。

今回の本は、「新解さんの読み方」です。新解さんとは、新明解国語辞典の事です。
「新解さんの謎」で一世風靡した後の本です。
この国語辞典。ただの辞典では無いと言う事を教えてくれる本です。
そう、辞典が考え方を主張しているという事です。

用法例から推察すると新解さんは、厳格な方。
また、初版から版を重ねるごとに、微妙にニュアンスが変わる様子。
そして、登場人物とストーリー。
意味を調べる意外に、辞典の見方を変えられる本となっております。

作中では、第5版までの話ですので、現在はどうなっているのか楽しみです。
本から引用すると、辞典を引くのも読書といっていますが、そうなのかもしれません。

余談で作者の夏石 鈴子さん。
作中にはSM嬢の部屋を展開し、大変、気さくな方だと思います。
本の最終ページの宣伝で「バイブを買いに」は、ちょっと読んでみたくなりました。

新解さんを読もう思っちまった本です。
新解さんの読み方 (角川文庫) (文庫)夏石 鈴子 (著)


白根山・紅葉してるかな?ツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
昨日のマラソン大会で、体中が筋肉痛になっちまいました。
そんな訳で、今日は草津温泉でも入りに、お出かけします。


自宅出発  08:10
総走行距離 25131km
・テレビで白根山の紅葉が始まったと言っていました。
 秋の季節に草津へ行った事がなかったので、楽しみです。

関越・上里SA 09:48
・月曜日で、しかも天気が悪い今日。
 さすがにバイクに乗る人は見かけません。


道の駅・草津運動茶屋公園 11:38
・公共事業見直しの長野原を通って、道の駅で休憩です。
 冬ジャケットを着て丁度、良い塩梅です。


大滝乃湯 11:49~13:15
・温泉に入る前に腹ごしらえ。温泉の前のラーメン屋で胡麻担々麺を食べます。
 その後、合わせ湯に入ったりして、まったり。。。
 お昼寝なんかをしちゃって、休暇を満喫です。


志賀草津道路 13:39~
・紅葉してるかと思いきや、まだ一部みたいです。
 来週には見頃になるかと予想します。




日本国道最高地点 13:59
・いつも混んでいて通り過ぎる、国道最高地点。
 今日は、空いているので記念に一枚です。


・どんな景色が見えるのだろうと覗くと、
 下に湖が見えます。どうやって降りるのか、後で調べてみます。


道の駅・北信州やまのうち 14:42
・出来立てホヤホヤのおやきと、リンゴジュースで一息です。
 この後、どうするか、地図を開いて考えちまいます。


高山村・八滝展望台 15:55
・県道66から群馬に入る道を見つけたので突き進みます。
 着いた場所が、信州高山。その先に八滝があります。
 最初はどこにあるのか解らなかったですが、見つけると、大きさに驚きます。


雷滝入口 16:00
・八滝展望台から先に進むと雷滝があります。


・別名「裏見の滝」。勢い良く滝が流れています。
 結構、圧巻で迫力があります。こういう滝を見るとテンションが上がります。






県道66 16:21
・県道66は細く、ツールド・フランスに出て来そうな道です。
 交通量も少なく、良い道を発見しちまいました。


山田牧場 16:26
・下に見えるのが、山田牧場です。
 景色がアルプス山脈にいるような錯覚を起こします。


志賀草津道路 16:53
・本日2回目の志賀草津道路。
 見えるのは万座温泉へ向う道です。道も模様のようで奇麗です。


道の駅・草津運動茶屋公園 17:21
・道の駅に着いた時点で、体が冷えきっちまいました。
 温泉に浸かってから帰ろうかと思いましたが、暗くなって来たので帰ります。


関越・上里SA 19:24
・ついに雨が降って来ました。
 でも、パラパラ降っただけでしたので、助かりました。



自宅到着  20:41
走行距離    462km
総走行距離 25593km

一日、草津温泉でまったりとしたツーリング。
忙しかった鬱憤を晴らすため、今日は遊びまくっちまいました。
紅葉も始まったばかりです。混まないうちに見れたので良かったのかなと思います。
本格的なシーズンが来たら、また来ようと思います。

ツインリンクもてぎ「サーキットマラソン&ハロウィーンラン・ウォーク」、ハーフを走る!

お疲れさまです。
今回は、来年のフルマラソンを完走するために、
ツインリンクもてぎ「サーキットマラソン&ハロウィーンラン・ウォーク」で、
ハーフマラソン完走を目指しまします。
20km以上、走るのは始めて。今までの練習の成果が試されます。

自宅出発 04:14
・昨日のよるは21:00に睡眠。00:00に起きてまた2度寝!結局、起きたのは03:40です。
 予定より早く起きちまいました。ですが、足回りは軽く、楽しみです。

東北自動車道・佐野SA 05:32
・ここで朝食です。
 5月のマラソン大会の時も、味噌ラーメンを食べたので、縁起を担いで食べます。


道の駅・もてぎ 06:44
・07:30から受付開始ですので、トイレ休憩などしながら休みます。
 すぐ横に、コンビニがあったので、ドリンク類なんかを購入して準備を整えます。


ツインリンクもてぎ 07:15
・ちょっと早めに到着です。受付には早いのでスタンド席で待ちます。


・今日は、ダブルヘッターのようで、「もてぎチャンピオンカップ」も開催してます。
 丁度、FJ1600クラスの予選が行なわれていました。
 「これぞ、サーキット!」と思える白熱した走行に、思わず見とれます。


開会式 09:05
・森脇健児さんです。
 昨日のオールスター感謝祭の打ち上げでお疲れ気味です。
 なんでも、寝たのが3時で始発の電車で駆けつけたそうです。芸能人は辛いです。


・もう一人のゲスト、小川ミーナさんです。


オーバル 09:45
・今回のコースはオーバルと外周を使用したコースです。
 開始まで時間潰しで困ってしまうのが常ですが、今回は違います。
 シビック東日本の予選の時間と重なり、
 オフシャルではないと近づけない近い場所で、観戦しちまいました!


・今回のタイムは、1時間48分31秒。
 始めてにしては上出来です。
 今回のこのコース。洒落にならない程、アップダウンが激しく、タイムは期待しなかったです。
 ですが、50分を切ったので大変満足です。


FJ1600・決勝 12:19
・走り終わった後はレース観戦です。
 良い塩梅に決勝がスタート。音が良いです。シビレマス!


1000ccカップ・授賞式 13:51
・ビッツによる20周の耐久レースです。
 2名でエントリー。一人の場合は、必ず一回はピットしなければならないルールです。
 一般車のレースですので、何せ静か。掃除機の音が「スー」となっているようです。
 但し、面白いのがこのピット。結構、順位が変動して、見ていて空きません。
 ベース車+30万ぐらいで出来るそうなので、やってみたいレースです。


エリーゼ・フォーメションラップ 13:55
・次はスーパーカーのエリーゼ。これもナンバー車なので、とても静かで迫力がないです。
 しかし、面白いのはゲストとして2台、プロの選手が入っていることです。
 実際、レースになると「コーナーの突っ込みが違うな」と素人目にもわかりました。
 付け加えるなら、上位3位には賞金が付いたのも見逃せません。


シビック東日本・フォーメションラップ 14:39
・シビックのワンメイクレース。この車は直管マフラーなのか、音がとても良いです。
 マラソン待機中に見てましたが、
 片輪を浮かしながら第1コーナーを走る様子は凄いと思いました。


F4・決勝の最終コーナー 15:35
・F4のマシンは凄いです。音が半端ないですし、めちゃくちゃ早いです。
 フルコース1分55秒代で走り、ほとんど連なった状態で、見ていて面白いです。。。
 レースにも様々なカテゴリーがあり、それぞれに面白みがあります。
 それぞれにドラマがあり、最高峯のレース以外の楽しみ方を知りました。


道の駅・はが 17:49
・道の駅の温泉で汗を流します。
 そして、ゴルフを見ながら、夕飯のかつ定食を食べて一服です。


自宅帰宅 20:30
・帰りは高速を使わず、下道て帰宅しました。
 足が痛くて、階段が辛いです。

こんな感じのマラソン大会でした。
走っている最中にもレースが行なわれ、レース観戦をしているようでした。
これもサーキットで行なわれた醍醐味なのかなと堪能しつつ、次回も走りたいと思います。
今回のマラソンで気付いたことがあります。上り坂のほうが得意な事に。
次は、トライアルにでもチャレンジしようかなと考えちまいました。