2010年04月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

4/26 石川県のばあちゃん家へGo!ツーリング 3日目


お疲れさまです。
昨日は、熱が出てヒーヒーしながら仕事してました。
必殺のリポビタンDを飲んで、仮眠したら一先ず回復!いや、カラかった。
さて、3日目の帰路編。ちょっと寄り道しながらも自然を満喫です。


07:03 田舎の風景
・田植えの手伝いでもしようかと思っていましたが、時期が早かったようです。
 今年の天候不順で植え込みの時期をずらしているので、ゴールデンウェイークにやるそうです。
 ホトトギスの鳴き声を聞きながら、朝の散歩でまったりです。


ばあちゃん家  09:51
総走行距離   35618km
・お仕事として農業は良いなと最近、思うこの頃。
 定年を迎えた方々とお話をしますが、セカンドライフを充実させる人は少ないようです。
 人間、動けるうちは、働かなければなと思います。


09:59 琴ヶ浜
・帰りは、ココからスタート!
 年々、砂浜が少なくなってきています。新聞にも砂浜の減少を報じる記事が。
 周りを土砂災害防止のためにコンクリートで固めているのが最大の原因かと。


10:27 道の駅 とぎ海街道
・いつものお土産屋さんです。
 例年、カニせんべいを会社に持って行くのですが、荷物を積むスペースが無くどうしたものか。
 結局、小さいイカせんべいを買って、ビニール袋をリュックに縛り付けました。


11:16 能登 志雄PA
・しおパーキングで休憩です。
 ここのオススメは、ソフトクリーム。これを食べると、帰ろうかなという気になります。
 それと「大宮」ナンバーなので、必ずといって良い程、地元の運ちゃんに声を掛けられます。


11:59 北陸 小矢部川SA
・さんまの蒲焼き定食を食べて一服。
 昼間は暖かいので、高速道路も楽で楽で。眠たくなります。
 今回は秘密兵器、ipodを持って来たので、イヤホンで音楽を聞きながら走行します。


13:51 名立谷浜SA
・安田の苺シュークリームを食べて一服です。
 良く説明書を読むと、40分くらい置いて解凍してから食べて下さいとあります。
 てっきり、アイスクリームの変形版かと思っていました。道理で、パサパサします。


14:56 道の駅 北信州やまのうち
・高層道路代が平日で片道¥6350円!ちょっと高いので、エスケープします。
 上信越・信州中野ICで降りて、向う先は志賀草津道路。雪回廊を目指します。
 久々に来た道の駅。店員さんから「夕方から道が凍るから気をつけて」とアドバイスを頂きます。


15:52 志賀草津道路
・今年の志賀草津道路は凄いです!
 まず、スキー場が開園中。雪が全く解けていない。その気になれば、バイクでスキー。
 それと、雪の白と木の黒のコンストラクションが強烈です。














17:04 榛名山
・国道140が混んでいるので、榛名山から抜けます。
 リアにリュックの重量があるためか、非常に走りやすいです。
 今のサスのセッティングは、+20kg増仕様になっているのかしらと思います。


17:22 伊香保街道
・この辺りの桜が満開を過ぎたみたいです。
 なんだか、本当に今年の天気はおかしいです。早く寒暖差が無くなってくれればと思います。


18:03 関越 上里SA
・渋川伊香保ICから高速へ。そして東松山ICへ向います。
 結局、本日の高速代は合計¥4350円。最近のゲームを買ったと思えば安いのかな。


自宅出発  19:36
走行距離    570km
総走行距離 36188km

といった感じの帰路です。
片道ツーリングだと思えば、結構、楽しめるルートだと思います。
でも、気温を舐めていました。翌日は、鼻水だらだらで熱は出るしかたるいし・・・。
それでも、ばあちゃん家に遊びに行けたし、志賀草津道路を見れたので満足です。



スポンサーサイト



4/25 石川県のばあちゃん家へGo!ツーリング 2日目


お疲れさまです。
2日目です。この日は、午前中の移動日となります。
石川県といっても金沢の方が有名で、能登半島の北側となると千葉の房総半島並に遠いです。


ほっとらんどNANAO  07:51
総走行距離     35499km
・ぐっすり寝ました。
 朝定食を注文したんですけれども、鮭が凄い。
 脂ぎっていてボリュームに胃がやられました。ウップウップしながら出発です。


08:37 ポケットパーク根本
・ちょっとトイレ休憩です。
 七尾湾沿岸を走ると、独特な道で海の上を走っているようです。


09:40 皆月湾
・輪島まで出た後、千枚田でも見ようかと思いましたが、一度行った場所は気が引けるので、変更。
 ただ、ばあちゃん家へ向うのも面白くないので、寄り道です。
 久しぶりに見る日本海。皆月湾です。


09:44 小崎
・地名では「小崎」という所らしいです。
 奥に見えるのが、猿山岬。天気が良いので、見晴らしが最高です。


10:03 猿山岬灯台
・雪割草の群生地。
 能登半島最後の秘境といわれ200mを越す断崖。
 灯台には特大レンズを用いて、船舶に知らせているそうです。


・駐車場から、皆月湾と小崎が見えます。


10:25 風力発電機
・猿山の林道に沿って風力発電機が建てられています。
 間近で見ると、とても大きく、日本海の風を一身に受けて電気を作っているんですね。


ばあちゃん家  11:00
走行距離      199km
総走行距離   35618km

さて、こんな感じツーリング。
せっかく能登半島まで着たのなら、もう少し良く見たらと思いますが、まったりしちまうです。
ばあちゃん家に着いてからは、家でボ~としてました。


その後、ばあちゃんを乗せて軽自動車サンバーで買い出し!
サンバーは、下手なマニュアル車より楽しい。
坂を頑張って登っている感じがなんとも言えないです。


夕飯前に温泉に浸かりに行きます。
風呂場のボイラーがぶっ壊れていて、お風呂には入れないそうです。
いつもは富来の温泉に行くそうですが、今回は「門前じんのびの湯」へ。

まったり、まったりの2日目です。

4/24 石川県のばあちゃん家へGo!ツーリング 1日目


お疲れさまです。
motoGP順延ということで、せっかくの三連休をどうしようか考えた末・・・。
石川県は能登半島のばあちゃん家に遊びに行こうと思います。
仕事初めやら行事の多いこの4月。石川県へ向うのは初!どうなる事やら、ドキドキです。


自宅出発   14:42
総走行距離  34971km
・改めて言いますが、本当にmotoGP順延が残念です。
 今回のために仕事場では、スペシャルシフトを組んで貰っただけに、実に惜しい。
 おかげさまで、夜勤明けでも一眠りしただけで、ツーリングに行けます。

16:09 関越 上里SA
・天気は久しぶりの晴天。太陽が青空のもと顔を出しています。ただ、ちょっと風が強い。
 お土産を何にしようかと立ち寄ります。良い物が見つからず次のSAで。


17:50 上信越 東部湯の丸SA
・軽井沢に出るまでは新緑なんですが、山を越えたら木々は冬。寒いです。
 善光寺のバスツアーと重なって売店は大行列。「もつ煮定食」を食べながら様子を見ます。
 埼玉のお土産では無いですが、野沢菜とブルーベリージュースを買いました。


19:00 上信越 妙高PA
・マジで寒い。
 初めてスキー場に雪が積もっているのを見ちまった。
 本当、寒い。


21:03 北陸 名立谷浜SA
・この辺りは、桜の見頃。気持ち、暖かいです。
 北陸自動車道は、給油所の間隔が広いので、一つ逃すと大変な事に!
 早めの給油です。


21:03 北陸 小矢部川SA
・G戦を見ながら、お茶を一服。
 寒いです。特につま先や指先が冷えてカライです。
 あと、一時間の辛抱!


22:00 能登 高松SA
・ココアを一杯。和みます。
 何だか道がキレイになっています。新しく別所岳SA展望台が明日、完成するそうです。
 気温は7℃。何故か電話ボックスのオッチャンが睨んでるので、写真は無し。

22:53 ほっとらんどNANAO
・やっと着きました。
 お手手が、真っ赤っか。とっても寒かった。
 土曜日なのに仮眠室は人がいないので、今日はぐっすりです。


ほっとらんどNANAO  22:53
走行距離        528km
総走行距離     35499km

一日目は、石川県に到着するまでのツーリングです。
4月の北陸は、ちょうど桜が満開になった時期で、とても寒いです。
スタンドのおっちゃんの話だと、時々雪が降るそうで、注意が必要です。

石川県に着いたのは、21時。予定通りでしたが、計算外な事も。
田舎の夜は、とっても怖い。街頭が無いので真っ暗。道が合ってるのかも解らなくなります。
しかも、グングン気温が下がって、1℃。冬仕様の重ね着をしたので何とか持ちこたえました。

リア・ブレーキパット交換 純正→RK・MEGA ALLOY X(34731km)


お疲れさまです。
今回はBike7seven宇都宮店で、リアのブレーキパットを交換しました。
どうも、県内よりも他県のショップで衝動買いの傾向がある僕です。


さて、オールマイティーにこなしてくれるFZ1ですが、気に入らない部分もありまして・・・。
その内の一つが、リアのブレーキです。
どうも効きが悪いというか、フィーリングが合わないのです。

踏んでもどこまで効いているんだか効いていないんだか。
どこまで強く踏んだらリアがロックするのか、目測が付かない。
2台乗り継いだ中で一番インパクトの無いリアブレーキのため、どう扱ったら良いのかが解らない。

純正ブレーキなので、減ったら交換しようと思っていましたが、これが中々減らない。
良い意味でコストパフォーマンスに優れているのですが、3万kmを過ぎると怖くなります。
そんな訳で、お財布の余裕と20%offで安くて、かつ効くパットと条件が揃ったため交換しました。

デイトナのゴールデンパットにする予定でしたが、品切れ。
それで、選んだのがこれ。
RK MEGA ALLOY X


厚みが無いのですが、良く効きそうです。
20%offで¥4620円。1キャリパー工賃¥1050円。合計¥5670円となります。
「面取りしますか?」と聞かれたので、お願いしました。

で、お店で待っていますと、店員さんが飛んで来て「本当に交換するんですか?」と。
外したパットを見ると、まだまだ8分位残っています。
「メーカー交換で」と言う事で、納得してくれました。


その使用感はというと、本当に良く効きます。
こうでなくちゃ。

春までもう少し!日光ツーリング


お疲れさまです。
motoGP日本グランプリの延期で、どうしようかなと週末のツーリングを考える今日です。
しかし、まあ、天災とは恐ろしいものですね。4月のこの天気も何かしら予兆なのかしら?
といっても、先週は缶詰で仕事をしていたので、まずは、その憂さ晴らしです。


自宅出発   08:17
総走行距離  34649km
・昨日の天気予報では、20日は曇マークでしたが、一日ズレて曇/雨に・・・。
 本当に4月の晴れ間は少ないです。お野菜のお値段も高くなるし・・・。
 その影響か職場で食べるスーパーのお弁当のお野菜が、葉っぱ一枚に!

10:12 Bike7seven宇都宮店
・タイヤの値段のチェックと、ここの所の雨で掃除ばかりしていたので、チェーンオイルを買います。
 セール中のようで、タイヤ前後セットが結構な割安で販売されてました。
 気になるピレ・エンジェルは品切れの様子。人気があります。ついでにちょっと部品交換です。


11:33 日光街道
・日光街道は杉並木のイメージが強いので、桜並木にもなっているとは知れませんでした。
 まあ、冬の季節は日光には近づかないので、新しい発見で感動です。
 ただ、やっぱり満開を過ぎてしまったので、来年は見に行こうかなと思います。


12:39 いろは坂 馬返
・久々のいろは坂。交通量も少なく、道もキレイなのでウィウィ行けます。
 目の前の山は、雪化粧をしています。
 戦場ヶ原までバイクで行けるか、心配になっちまいます。


12:50 明智平
・気温は12度と暖かく、前回の秩父を抜けたとよりは、寒くないです。
 葉っぱが生い茂ってないので、風景を堪能。これはこれで良いです。
 明智平に来ると、いろは坂の下りがクッキリ見えます。これも冬ツーリングの醍醐味!?


13:03 戦場ヶ原
・ついに雨がポツポツ降って来ました。戦場ヶ原まで行くのが今日の目標!ばしばし走ります。
 オフシーズンの日光は、走るだけなら最高かもしれないですね。
 車も少ないし、観光客も全くいない。ある意味、別世界です。


13:05 三本松駐車場
・不味い。本格的に雨が降って来ました。
 すかさずバイクを横付けして、シャッターを一枚。
 あとは、さっさと帰ります。


13:20 いろは坂 「む」
・ちょうどコーナーの所から覗くと、いろは坂の道全体が見渡せる場所があるんです。
 独特なラインで、蛇がうねっているように見えて、壮観です。
 ですが、いつもそこと思った場所を通り過ぎちまうので、チラ見です。


14:13 草木ダム
・国道122を下って足尾~桐生方面へ。
 良い塩梅で走行するも、睡魔が襲ってきて目がしばしば。休憩です。
 こんなに水量があったけなと思いながらも、桜は満開です。


自宅出発  17:22
走行距離    322km
総走行距離 34971km

といった感じのツーリングです。
予定では、戦場ヶ原~赤城山と抜けるルートで、赤城山の千本桜を見ようかと思っていました。
ですが、金精峠の冬期閉鎖終了が4/23の昼までですので、急遽引き返す事となりました。
それと、雨ですね。夜まで降らないと踏んでいましたが、予想が外れちまいました。

motoGPのレースのために、24・25・26日とお休みを頂いちまっている訳ですが・・・。
どうしようか迷っています。行きたいツーリング案も幾つかありまして。
1.志賀草津高原ルートの雪壁ツーリング
2.石川のばあちゃん家訪問ツーリング
3.伊勢神宮参拝ツーリング
といった感じで考えているのですが、三連休が貴重なだけに、本当にどうしようかな。

半年後のお楽しみに?motoGP日本グランプリ


お疲れさまです。
今日は、ショッキングなニュースが・・・。
アイルランドの噴火の影響で、motoGP日本グランプリ(4/23~4/25)が順延となっちまいました。

今朝、仕事場でニュースを見ていると、嫌な予感がする記事を発見。
早速、配達された朝刊を見るも、一般紙には報道されてない様子。
スポーツ新聞の早とちりかな、ドキドキしていました。

仕事帰りにYSPショップに立ち寄ってチケットを受け取ったんですが、
ヤマハからは、延期のお知らせがない様子。
ひとまず安堵して帰ってお昼寝でもしていたら、この一報。

まさか、遠くの自然現象が、個人的な予定に響くとは思ってもいませんでした。
やっぱり、世界となると、いろんな物が関連しているんだなと思っちまいました。
ですが、どうするかな次回開催10/03。

10月が、ひとまず不味いです。何せレースのオンパレード。

第一節 motoGP日本グランプリ  ツインリンクもてぎ
弟二節 F1日本グランプリ    鈴鹿サーキット
第三節 MFJ 全日本ロードレース ツインリンクもてぎ
第四節 MFJ 全日本ロードレース 鈴鹿サーキット

バイクとは全然関係ないのですが、
F1日本グランプリを一度は、生で見て見たいなと思っていたこの頃。
それと、全日本ロードレースも今年は、もう少し深く付き合ってみたいなとも、思っています。
しかし、お休みを二連休で取れるのが、一回のみで尚かつ土日となると・・・。

う~と唸っちまいますが、ひとまず、チケットは重要収納箱の中へ。
ワインの如く寝かせれば、いい味になるのか、今から期待しときます。


お祭りだ!「下社・信州諏訪御柱祭」ツーリング


お疲れさまです。
今回のツーリングは、7年に一度の大祭・「信州御柱祭」に行って来ました。
あれだけTVで放送されていると、見たいなと思っちまった訳ですよ。
しかも運の良い事にお休みで、しかも最終日!本当、ラッキーです。


自宅出発   04:58
総走行距離  34122km
・実は、風邪気味。喉がガラガラして、とっても痒い!
 そんなんで22時に寝たら、04時に起きちまいました。
 早起きは三文の徳と思って、天気予報を見つつ出発です。

06:10 道の駅・あしがくぼ
・ウィウィと本気で走行!この時間帯は、何も走っていないので快調です。
 しかし、すでに何台もバイクが駐車されています。みなさん早起きです。
 今年の桜は、例年に無く寒いので持ちが良いです。そのためか、見飽きた感もあります。


08:01 十石峠展望台
・バイク一番乗りかと思いきや、すでに先客がいました。残念です。
 十石峠も久しぶりに走りましたが、落石や砂で道が汚れています。
 しかも、群馬側は通行可なのに長野側は通行不可の看板が掛けられています。


08:55 JR鉄道最高地点
・ちょっと寄り道です。
 標高1375m。近くに「幸せの鐘」があり、デートスポットらしいです。


09:10 まきば公園
・八ヶ岳高原ライン沿いにある「まきば公園」。
 正面から富士山が、顔を出しています。
 何時もと見ている場所が違うので、新鮮な感じがします。


10:33 友之町駐車場
・ネットで調べたのですが、バイクの駐輪場が書かれていなかったので、心配でした。
 大社通りにいた白バイ警官に、停める場所を聞いて駐車です。
 車が1000円で、バイクが500円です。


10:39 門前ひろば
・大型モニターに春宮ニ之御柱の木落しが中継されています。
 一番最初の木落しが11:00ですので、ゆっくり歩いて行けば、次のに間に合うかなと逆算。
 後に「ここで早めに出発しといて良かった!」と思う事になります。


10:50 諏訪大社下社秋宮
・バイクの人たちはココの門前に駐車しているようです。参拝です。
 以前、着たときとイメージが違うなとシゲシゲ眺めると、裏側が工事中でした。


11:26 注連掛
・国道142を登って行くと最初に現れるのが、注連掛です。
 御柱を里曵きまで休める場所です。注連縄で囲うのは、悪霊が入ってこないようだそうです。
 ですが、みなさん御柱の上に乗りまくっているので、本当に良いのかなと思っちまいます。


11:39 国道142
・落合発電所を過ぎる辺りから、急に混み出し始めました。


・ちょうど春宮ニ之御柱を移動している最中にぶつかりました。
 道路に直に木を置いて曵いて行きます。キュキュ音がします。




12:03 町屋敷前
・昼飯です。お腹が空きました。
 大阪焼き一個200円と屋台にしては良心的なお店で2個注文。
 さて、どこから見物するかな?


12:10 秋宮三之御柱 準備開始
・正面の道は、開始前になると通行止めになります。
 絶好のロケーションで見るのなら、川を挟んだ観覧席が一番です。
 ですが、チケットが無いと入れないそうです。やっぱりタダでは、見せてくれないのですね。


13:02 御礼の旗
・そんな訳で正面右側の観覧席の称する材木林の中で見学です。
 一連の流れでは、綱を持った一般の人が降りて来た後、プロの職人さんが準備し始めます。
 そのあと、この御礼の旗が坂を下ります。何でも、木落しには必ず出すそうです。


13:03 塩撒き
・次に神主さんが3名横に並んで、塩を撒いて行きます。
 危うく滑り落ちそうになった神主さんもいましたが、踏みとどまりました。拍手喝采です。


13:10 注連縄
・最後に注連縄が登場です。
 以外に重量があるそうで、上手く降ろすのも技量が必要だそうです。


13:22 危うく落ちる所
・御柱の後ろに命綱みたいな綱が繋がっていて、それを斧で切断すると落ちるようになっています。
 で、その綱をピンと張るために少しずつ前に出すのですが・・・。
 張り切りすぎて、若集が落ちそうになるハプニング!


13:23 木落し
・案外、ゆっくり落ちてくるのだなと思っていたら、ココまで!
 アッいうまに落ちました。


13:37 曵行
・ここの観覧席は、御柱が通過するまでは移動できないんです。
 そんな訳で、高い位置からその御柱の全貌を見学です。


・帰りの道も一本だけですので、御柱が進まないと先に行けない。
 横の人は、関西弁を話していて、その隣は、名古屋弁。
 日本の中心なだけに、全国から見に来ているんだなと改めて思います。


14:12 木落国道
・国道142の旧道を御柱が通って行きます。
 この辺で分岐してくれた助かりました。スッス進みます。


14:49 諏訪大社下社春宮
・ついでに参拝して行きます。
 御柱の木片が、記念に販売されていました。お土産に一片、買って帰ります。


16:57 東部湯の丸SA
・帰りは上信越を使って帰ります。
 これは失敗だった。雨雲の中に突っ込んでしまったようで、土砂降りです。
 中央道で下周りにすれば良かったです。


自宅出発  19:39
走行距離    527km
総走行距離 34649km

といった感じのツーリングです。
今回はお祭りに的を絞ったツーリングですが、行って良かったです。
ただ、木を崖から落すだけなんですが、何かこう感動するものがありました。
TVで見てると、ばかばかしくなるのですが、実際に見ると、表現として凄いとしか言えないです。
次回開催は平成28年。
その頃には、どんなバイクでツーリングしているのか未来の自分が楽しみです。

観戦だ!「MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦」


お疲れさまです。
今回は「MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第1戦」の観戦です。
&ショップ主催のマスツーリングも兼ねまして、とぼとぼとお出かけしてきました。
いっぱい写真を取りましたので、略してアップしようと思います。

自宅出発   07:16
総走行距離  34007km
・昨日の夜は、興奮しちまって中々寝付けなかったです。
 ボーとしている間に、朝になってしまいました。 

07:19 大宮公園
・今年の桜は、小振りながらも花びらが散らずに満開となっております。
 まだまだ寒い日が続きそうなので、長期間、楽しめそうです。


09:58 筑波サーキット駐車場
・バイクだけでもかなりの数!壮観な眺めです。


10:23 YSPサポーターズシート
・今年の運営は、YSP所沢だそうです。順番に回りながら担当するそうです。
 Tシャッツとタオルを頂いて、早速、応援です。
 ダンロップコーナーの正面ですので、眺めは良いのですが、じっとしていられないのが私。
 一人でトコトコと徘徊します。


11:33 暖気中(YZF-R1・中須賀選手車両)
・パドックパスを持っていると、いろんな所を見学出来るのが最高です。
 例えば、こんな暖気中のすぐ横で見れちゃったりします。
 他な車両とも聞き比べましたが、やっぱりYZF-R1は独特なステレオサウンドです。


11:59 テイスト・オブ・ツクバな人たち
・この後、テイスト・オブ・ツクバのデモラン走行が行なわれました。
 中でも、目を引いたのが「片倉オート」のFZ-1。
 ココまで改造出来るのかと感心していたら、点検無料券を頂いちまいました。


13:10 中山しんたろう選手
・バイクのブログランキングで必ず上位にいる中山しんたろう選手。
 決勝の結果は13位でしたが、その走りは熱いものがありました。
 バイクには、スポンサーの名前がギッシリ。ちょっと、応援したくなります。


13:41 ピット裏
・ピット裏でF.C.C.のバイクを眺めて振り返ると、あれ・・・!
 秋吉選手でした。以外に小柄な方で、気さくな方です。


・その隣に人だかりが・・・。KeihinKoharaR.T.の伊藤真一選手です。
 声を掛けるのもはばかれるような、オーラで包まれています。
 居るだけで、絵になる人です。カッコいいです。


・去年のチャンプ・YSPRacingTeamwithTRCの中須賀選手です。
 やっぱり若い選手だけあって、ピリピリしています。
 走行前にバイクの四方に水を掛けていました。ちょっとした、おまじないなのでしょうね。


・TEAM GREENの柳川明選手です。
 この人もカッコいい。男、カワサキてな感じです。


14:24 ダンロップコーナー
・決勝スタートはピット裏から観戦。
 その後、ダンロップコーナーへ移動。その最中に伊藤真一選手がクラッシュ!
 走行シーンを見れなくで残念です。
・全日本クラスのレースともなると、あらゆるものが凄いです。
 スピードは言うまでもないのですが、やっぱりバンク角。
 既に膝では無く、肘ですよ。それでいて安定している。芸術です。


自宅出発  17:53
走行距離    115km
総走行距離 34122km

決勝レース後は、途中までマスツーリングで、それから流れ解散。
初のマスツーリングは異様に疲れました。
いつもなら気も使わず、間違っても良いやと羽を伸ばしてのツーリングですが、
団体で動くとなると、慣れないのもあってカライ!
それでも、情報交換やなんだかんだで面白かったので、またして見たいかなと思います。

で、レースの観戦はというと、大満足です!
筑波サーキット自体が小さく、選手とスタッフと観客の距離が近いので、良いです。
お目当ての8耐常連組や、噂のライダーなんかとも出会えたので、最高です。
ただ、伊藤真一選手の走行シーンが見れなかったのが残念。
これは、鈴鹿かツインリンクもてぎに行くしかないでしょう。

といった感じです。

明日は観戦ですよ!準備にいそしむ私です。



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ(文字をクリック)
お疲れさまです。
こんなに楽させてもらって良いのかと疑りたくなる程、勤務日程が楽なこの頃です。
察するに、ゴールデンウィークの前払いのような気がして怖いコワイ。

今日は、明日の「日本ロードレース第一戦・筑波」の準備です。
珍しくもまあ、お出かけ前に洗車なんかしちまったりしています。
というのも、ショップ主催のマスツーリングで観戦に行っちまうからなんですね。


茨城の広大な田園風景に包まれていると、何時も見逃す筑波サーキット。
迷っちまうんですよね。方向オンチで・・・。
そんな訳で、せっかくYSPサポーターズチケットを手配したという事もあり、
初観戦のロードレースを堪能するべく、マスツーリングに便乗しちまう事にしました。


ついでと言っちゃなんですが、3000kmチャレンジにも登録しちまいました。
目標は2ヶ月クリア!楽勝でしょうか?
なんだか、今月からYSP・YSPしております。

今日は、もう寝なければ・・・!