2010年09月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

9/28,29 チャレンジ・青森から下道で何処まで行けるかツーリング

お疲れさまです。
青森へ行ったのは良いのですが、問題は帰りです。
休日ETC割引に味を覚えてしまうと、正規の値段なんか払ってらんないとうのが本音です。
そういう訳で、行ける所まで下道で走って、深夜50%割引になる時間まで我慢する作戦で行きます。

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTfcR2ioDWOJDIUv3UVg--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

9/28
06:47 あおもり健康ランド
健康ランドに停まると中々寝付けないのですが、珍しく目を閉じたとたん、朝の5時半です。
ソファから起き上がると、足が動かない・体が痛いで、即、朝風呂に直行です。
よくストレッチをして、グレープフルーツジュースを飲んで、出発します。


07:43 弘前記念病院前のすき家
地方の物を食べようかと思いましたが、結局、やっていたのは牛丼屋さんです。
おろし牛丼と豚汁セットでお腹一杯にします。
弘前まで来たのでお城を見ようと、行きますが・・・。


??:?? 弘前公園
弘前公園まで着ましたが、駐車場が解らない。
駐車場の看板通りに行くと、何故か弘前工業前に到着?
「追手門から入れますよ」と学生さんに教えて貰いましたが、その門て何処?
市役所前に駐車しようかと思いましたが、2周費やしたので、次回にしようと思います。

08:54 道の駅・ひろまえ
ちょっと休憩です。
一個80円のりんご「きおう」をガブリ。
りんご大好き人間ですので、僕としては祝福の時です。


09:21 道の駅・いかりがせき
天気が良かったのは、弘前まで。その後は怪しい雲が立ちこめて来ました。
カッパ道具を引っぱり出して、ずぶ濡れ覚悟で出発です。


11:02 ホームセンター
チェーンオイルを持って来るのを忘れたので、買いにホームセンターへ寄ります。
クレのスーパーチェーンルブ・777円。
多少、気休め程度にはなるのかな?


??:?? コンビニ
和田駅前付近のコンビニで昼食です。
完全に手袋・靴・ズボンが濡れっちまったので、隣のホームセンターで長靴とゴム手袋を購入。
素足に長靴を履きましたが、濡れていない分、暖かい。
手袋の下にゴム手袋をすれば、完全防水の手袋に早変わり。
ズボンは、案外、生暖かいので我慢です。

13:35 道の駅・???
道の駅・かみおか、または、生協のどちらかだと思うんですが、名前を撮り忘れた。
最近、凝っているのがコカコーラ・ゼロ。
休憩の時にクピクピ飲んでいます。


15:17 道の駅・おがち
ここに来るまでが、大変でした。
思っていた以上に、町中が渋滞してノロノロ運転。疲れました。
ココから先が峠ルートのようですので、気合いを入れ直します。


この後は、ひたすらに雨の中を走行して南下します。
高速道路無料化の有料道路なんかも駆使しながら、山形を走行。
暖かい喜多方ラーメンを、夕食にと喜多方方面へ。

山形~福島間の峠は凄っい土砂降り。何も見えないし怖いし・・・。
なんとか着いた喜多方市内。すでに遅かったらしくお店は閉店ばかり。
上を見上げれば、今までに見た事ない位の奇麗な夜空ですが、お腹は泣くばかり。
「ココまで来れば良いや」と、磐越道・会津若松ICに乗ります。

20:16 磐越道・磐梯山SA
猪苗代湖周辺で霧のため50km/h走行の注意。
大丈夫だろうと追い越し車線を走っていたら、先が見えない。慌ててトラックの後ろに。
SAが見えたので、休憩です。
SAで喜多方ラーメンを食べるとは思いませんでしたが、体が暖まって最高です。


22:46 東北道・那須高原SA
高速を走っていたら、目がぼやける。眠い。こりゃ駄目だとSAで休憩です。
陰に隠れたテントにベンチを発見。ちょっと横になって目を瞑ると一時間経っていました。
あれ何をしていたんだっけな?と寝ぼけながら、家に帰る途中だと気付いて出発です。


00:08 東北道・羽生SA
ちょっと時間調整です。
0時~4時の50%割引は、逃せません。
一様これで、会津若松~久喜間で2200円とリーズナブルなお値段に変身です。


09/29
自宅出発  00:50
走行距離   1962km
総走行距離 46885km

青森から下道で何処まで行けるか?=会津若松までです。
高速道路の料金を考えれば、福島で一泊して北上しても差して変わらないかもしれないですね。

普通に考えれば一日中、時間を気にせずバイクに乗れれば楽しいのですが、
今回のツーリングは、正直、辛かったです。

なにせ、雨で周りの風景は、山らしき物は見えるんですが、真っ白。
秋田と山形を走った気がしません。
晴れた日に、もう一度チャレンジして見たいと思います。
スポンサーサイト



9/26,27 秋雨前線を突き抜けろ!青森・下北半島ツーリング・・・3

お疲れさまです。
前回の続きからです。

11:18 久栗坂(国道4・奥羽街道)
十和田ゴールドラインを通って、国道4へ抜けます。
途中、三内丸山遺跡を見ようと右往左往しましたが、博物館だったので次回にしようと思います。
国道4号線も青森で見ると、壮大な道だなと思っちまいます。


11:58 常夜灯公園
むつはまなすライン(国道279)沿いにある常夜灯公園で昼食です。
流石に眠いので、ベンチで仮眠をします。
濡れた靴下・靴を日向に置いて、20分くらい寝たら、乾いていました。


12:48 横浜町付近(田名部道・国道279)
公園から見えた風力発電の風車群。近づいてみると大きいです。


13:04 道の駅・よこはま
菜花ソフトを食べながら一服です。
車を眺めていると、函館ナンバーが多い事。この辺は、観光地なのかな?


13:48 恐山入口
国道279をグングン北上して、むつ市に入ります。
県道4から恐山へ行くので、迷うのかなと思いきや、小ちゃい看板に書いてありました。
思ったより、町中にあるので、肩すかしを食らった感じです。


14:03 恐山冷水
冷水が飲める場所があると聞いていたので、どこだか解るかなと思いきや、道端にありました。
不老長寿の水だそうですが、冷たくておいしいです。
でも、お地蔵さんの首がないのが、すっごく気になる。


14:11 恐山展望台
このまま菩提寺へ行けば良いのですが、釜臥山展望台へ向います。
途中にある恐山展望台からの宇曽利山湖です。
なかなか眺めが良いです。


14:14 むつ湾展望台
恐山展望台から、ちょっと登った所にある展望台です。
こっちは、陸奥湾が伊眺望出来て、素晴らしいです。


14:19 釜臥山展望台入口
ここから先、展望台までの700mはバイクと自転車は通行止め。歩いて7分くらい登ります。
頂上に見える四角建物は、大陸弾道ミサイル用ガメラレーダーだそうです。
道理で自衛隊の人らしき車が行き交いしている訳です。


14:28 釜臥山展望台
陸奥湾から太平洋まで一望できます。なかなか素敵な場所です。
あまり国防については詳しくは知りませんが、
こんな奥地の所で作っていると思うと、不思議な感じがします。


14:47 恐山入口
神社とかには鳥居とあるので、どんな鳥居が出て来るのかなと走っていると、ありました。
ココから先が恐山ですね。


14:50 宇曽利山湖
ここが有名な湖ですね。三途の川の手前にあります。
あまり長時間、居たい場所ではないです。なんといっても硫黄の匂いが凄い。
草津温泉の硫黄の匂いの2倍くらいはするんじゃないのかな。お陰で頭が痛い。


14:56 恐山奥の院
写真で見るよりは、小さいお寺だと思います。
左側に見えるのが地獄巡りです。風車がクルクル回っている所。
順路順に歩きましたが、頭が痛いし熱いしで、そそくさと退散しました。


16:14 下風呂温泉手前の休憩所
ここに着て睡眠不足が・・・。目がしばしばして来たので、仮眠です。
明るいうちに大間崎へ向いたいのですが、もう少しで日が暮れそうです。


16:46 大間崎
直ぐに場所が解るかなと思って走っていると、通り過ぎちまいました。
Uターンして狭い港町の中を走ると目指す場所、本土最北端です。


この後ろにあるお店、川畑商店でお土産を物色です。
到着証明書とオリジナルキーホルダーなんかも買っちゃいました。
恐山冷水に会ったオッチャンたちと再会。何かの縁だからと酢昆布を貰っちゃいました。


夕暮れ時に着たので、夕日の景色が素晴らしいです。
後光が差すと言うか、写真以外に生で見れて良かったです。


17:37 願掛岩
大間崎から仏ヶ浦へ向おうと国道338線を進みます。
地元のドライバーの軽トラが早い事。結構なスピードで走っているんですが、追いつけない。
そうこうしている内に、日が暮れて来ました。願掛岩を越えた所です。


18:02 仏ヶ浦
気付いたら真っ暗になっちまいました。
ココが一様、仏ヶ浦らしいですが、暗くて何も見えません。
道路には、変なヤブ蚊だか知らないですが、ウジャウジャと飛びまっくています。


ここからが大変でした。
大間崎~むつ市までの海岸線はガソリンスタンドが一件もないんです。
大間崎を出た時は、メモリが4つくらいあったので大丈夫かと思いきや!
仏ヶ浦からむつ市までの距離と、残量燃料が丁度ぴったしで、着くのかドキドキでした。

悪い事は続くもので、道の駅・かわうち湖を過ぎた直線を走っていると、
突然フロントが暴れ出して、歯を食いしばってハンドルを押さえつけました。
どうやら、細かいギャップに乗り上げちまったようで、死ぬかと思いました。

なんとか国道338のむつ市手前のガソリンスタンドに18:55着。
「19時に店じまいをする所だったよ」と店主さん。思わず「助かった」と叫んじまいました。
そうココは田舎。町中の24時間営業では無いのねと身にしみて覚えました。

21:17 東日本フェリー乗り場
二年前に北海道へ行った時は、ココから出発しました。
来年こそは、北海道に行きたいなと思いつつ、先に進みます。


21:42 あおもり健康ランド
今回の宿泊施設となる健康ランドです。
久しぶりに24時間フルに運転しちまうと、体中が痛い。
お風呂に入って、ソファーに横になったら、そのまま寝ちまいました。


といった感じの下北半島ツーリングです。
大間崎までは良かったのですが、それ以降は、苦しい時間帯。
頭の中は、燃料計と時間と距離にドキドキしちまいした。
でもまあ、どうしようもない事態を体験も、のど元過ぎればといったところです。
http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTDYuHoqPWOJANh4893w--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

9/26,27 秋雨前線を突き抜けろ!青森・下北半島ツーリング・・・2

お疲れさまです。
青森というと、ツーリングに行くには二の足を踏むイメージが多々ありまして。

特に極寒のイメージが強烈で、何月~何月まで走れるの?
この距離を走ると、見えて来るのが北海道。青森と北海道、どっちを走る?
方言が解らなかったらどうしよう?

それに加え、「フェリー乗り場」「ねぶた祭」「りんご」しか知らない僕としては、
全く知らない土地・青森です。
百聞も聞いていませんが、一見にしかずで見ちゃいます。

9/27
07:25 十和田八幡平和公園 発稲峠から
十和田ICを降りて。十和田湖を目指します。
十和田湖は青森県の管轄かと思いきや、ここは秋田県。脳内地図修正です。
ここの発稲峠から見える展望が一番、奇麗だそうです。


07:52 十和田湖 乙女の像
「乙女の像」というのがスポットになっているそうで、休屋の駐車場に入れて散策します。
歩いて5分くらいでしょうか。テクテク歩くと見えて来ました。早朝なのに、もう観光客がいます。
説明書きを見ると、青森県知事の名前が。ココは青森県です。





07:57 十和田神社
帰りは、十和田神社に寄ります。
一様、今回の旅行安全祈願をしておきます。


08:28 奥入瀬渓谷(国道102・瀑布街道)
雑誌の特集なんかで写真を見たことがありましたが、想像以上に面白い所です。


川と道が平行して流れていて、しかも高低差がほとんど少ない。
時々見える滝なんかにも目移りしちまいます。





観光バスがたくさん走っているので、停まっている所に目を寄せれば、
そこが観光名所になっていました。


08:56 奥入瀬渓流館
ちょっとここで一服です。
水だしコーヒーが420円で飲めますが高いので、100円の奥入瀬珈琲を飲みます。


09:20 十和田ゴールドライン(国道103)
奥入瀬は川に目を奪われていましたが、ココは、木のトンネルです。


09:29 睡蓮沼
国道394に出ると、景色が一変。高原ルートとなります。
ここ睡蓮沼からは、八甲田連峰の一部が一望出来ます。
いや、天気が良くてなって良かった。


09:34 傘松峠
国道394、青森へ抜ける傘松峠です。
標高1040mだそうです。記念に一枚。


09:54 城ヶ倉付近
いきなり牧場みたいな所に出たと思ったら、凄く景色の良い場所に出ちまいました。
なんだか映画のワンショットのような場所です。




とまあこんな感じの十和田湖~八甲田山までのルートです。
一番良かったのは、奥入瀬渓谷です。
今までにないタイプの渓谷で、ず~と横を向いて走っていました(笑)
いままで走った中で、距離やコストを抜き差しすると、一番の道じゃないのかなと思います。
走った事がないかたは、是非にとオススメします。



see you again!

9/26,27 秋雨前線を突き抜けろ!青森・下北半島ツーリング・・・1

お疲れさまです。
内の会社は、祝日を使った連休が無い変わりに、10連休が年に一度あります。
25日の夜勤明けから4日まで、連休を頂いております。

予定では、
26日 MFJ全日本ロードレース・岡山
27~28日 下道・関西ツーリング
といったものを考えていましたが・・・。

26日がお彼岸とあって、親戚のおばちゃんに首根っこを掴まれてしまい、お墓参りに行きました。
レース観戦が出来ないとなると、面白くないので、どうしたものか?
岡山と大体同じ距離で、どうせなら反対方向に。
という訳で、本土最北端へ目指します。

9/26
自宅出発   20:05
総走行距離  44923km
お墓参りに一日を費やしちまいました。
午後から雨も降って来るので、出掛けるのやめようかなとも思いましたが・・・。
休日ETC1000割引の魅力には勝てません。


22:24 東北道・那須高原SA
東北道・久喜ICから乗って最初の休憩、那須高原SAです。
もうこの時点で、手袋・ズボン・靴は浸水。気温も確か14℃
いっそのこと引き返そうかと思っちまいました。


9/27
01:05 東北道・???SA
看板を撮っていなかったので、どこのSAだろう?
多分、郡山SAだと思いますが、
天気予報を見て、二本松から雨が止むだろうと検討しました。


02:45 東北道・長者原SA
雨が止む所まで、一気に走行。宮城へ入った所で、雨雲を通過したようです。
トイレでズボンとパンツを取り替えて、再出発です。
今回は、一回分の着替えしか持って来なかったので、また濡れたらお終いです。


03:55 東北道・前沢SA
早いですけど、朝食です。
豚汁定食で体を温めたかったのですが、売れきれで、唐揚げ定食を食べました。
ベンチで仮眠しようとしたら、雨が降って来ました。逃げるように出発です。


??:?? 東北道・花巻PA
良い塩梅に人が隠れるベンチを発見。
ちょっと、横になります。気付いたら一時間くらい経っていました。

05:53 東北道・岩手山SA
東北道最北端、最後の給油場です。
平成21年までは、この先の津軽SAに給油場があったようですが、今は無いそうです。
という訳で給油、給油。


こんな感じの大宮~岩手山SAです。
この他のPAやらSAでも休憩しながら、ゆっくり北上しました。
この後、十和田ICを降りて、いよいよ青森県へ突入します。



see you again!

バイクのオイル交換と、またまたな出来事

お疲れさまです。
ココの所、若干涼しくなってきたなと思ったら、ゲリラ豪雨と雷。
久しぶりに停電にも遭っちまって、夕方帰るのが怖くなっちまいます。

今回は、オイル交換です。走行距離44910km。
毎回の如く、3000km交換を目安にしていますが、実際はもっと早いですね。
以前は銘柄とかを気にしていましたが、最近は純正なら良いかという心境です。

前回が4RS。
酷暑の今年は、渋滞を乗り切れないのでは?と思ちまったので、10Wー50を。
福沢さんに、出張に行ってもらいました。










今回は、プレミアム。
もう35℃を越える日も無いだろうと先読みして交換です。
10Wー40は軽いフケ上がりで普通のお値段。このくらいが良いです。



現在、ヤマハルーブのオイルを交換すると抽選で豪華賞品が当たるそうです。
目玉商品は、バイク用カーナビ。ぜひ、貰いたいと願います。

話は変わって、またまたな出来事が・・・!
朝、妹が合宿のため、車で見送りに行った所、ガッツンと。
トラックにオカマを掘られっちまいました。

始めての110番通報。
電話が繋がると「事故ですか?、事件ですか?」聞かれて、「事故です」と即答。
目の前のバス停の住所を伝えたら、「ああ○○店の前ですね」と返されて感心しました。

相手のドライバーさんから住所や連絡先を聞いている間に、警察官が到着。
停まっている僕の車に打つかったので、至って手続きは、あっさり終了。

またしばらくは、修理屋と保険会社と書類に追われるのかと思うと、嫌になっちまいます。
ただ、問題が車。リアの扉が潰れて開かない。
しかも、親父の車両ですので、さっさと終わらしたいです。

9/3 群馬・草津温泉へ湯治ツーリング

お疲れさまです。
残暑というのか、まだ、夏真っ盛りの状態が続いております。
夏バテしないように、夏バテしないようにと気を遣っていましたが、バテバテで。
9月の缶詰期間に入る前に、ボディのリフレッシュです。

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTj3zQisbWOJPEUVCjmg--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

自宅出発   09:35
総走行距離  44520km
お休みの日は、ぐっすり眠りたいこの頃ですが、5時に起こされちまいました。
妹の合宿のため越谷まで運んでと言う事で、眠気なまこに一仕事です。
あ~だこ~だしていたら、9時になってしましました。

11:30 関越・上里SA
ちょっと早めですが、吉野屋の牛丼で昼飯です。
珍しく本庄付近で渋滞しているなと思ったら、バイクが単独事故を起こしていました。
左側追い越し車線でガードレールの草むらに突っ込んでいる模様。
先日、事故をやっちまった自分としては、軽症ならばと祈るばかりです。

12:17 榛名山 展望台
伊香保温泉街です。今日も快晴!ここまで晴れの日が続くと、雨が恋しくなります。
二三日前に伊香保温泉街の階段に観光客が浴衣を着て写真を撮るという企画があったようです。
温泉街は、いまだに散策をした事がなかったので、そのうち行ってみようと思います。


12:31 榛名山
気温が28℃ですが、涼しい榛名山は榛名湖です。
まあ、取りあえず水分補給で一服です。にしても、気持ち良~い。


13:23 浅間酒造観光センター
榛名山の裏側(頭文字Dじゃない方)を走行していたら、眠気が・・・。
しかも、コーナーリング中にウトウトとしちまって、アンダーを出しつつもう少しで、崖に!
どっかで休憩しなければと走ってココまで着ました。


取りあえず、一服と財布を開けると、5千円札だけ。
何か適当なお土産は無いかと物色して、甘酒とブルーベリーワインを買いました。
いまだに鈴鹿8耐が見れなかったのが悔しくて、コカコーラzeroを飲んで休憩です。

13:48 草津温泉 大滝乃湯
草津に行くと必ず入る温泉、大滝乃湯です。
この頃は、バスタブにお湯を張る事もないので、湯に浸かるのも久しぶり。
アッチャ、という位熱く、浸かっていたら心臓がドキドキ。思わず外でゴロゴロしちまいました。


15:31 野反湖
今回のツーリングは、100%湯治が目的ですので、白根山の志賀草津道路はお預け。
代わりの未開拓の地へ行きます。野反湖です。


草原ような所にあり、こんな所もあるのかとビックリです。
日照りの為か、湖は若干、干上がっているようですが、気持ち良い風が吹いて最高です。
ダムまで向いましたが、雲域が怪しいので直ぐに引き返しちまいましたが、良い場所です。


16:09 大仙の滝
行く時に見かけた滝に立ち寄ります。
世立八滝の一つだそうで、この上に「天狗の足跡」もあるそうですが、滝からは見えませんでした。
滝の水が落ちる勢いで、滝壺付近には跳ね返りの風を吹いていて、クーラーのようです。


16:23 道の駅・六合
トイレ休憩と一服です。
この道は、どこに出るのだろうと地図をシゲシゲと見ます。
ロマンチック街道になっているんですね。車が少ないので、草津の抜け道にしようと思います。


17:15 榛名山
また戻って来て、夕方の榛名山です。
5日の夜は、夜空を見るイベントがあるそうです。
夜中に山の登って夜空を見るのもありかなと、考えちまいます。


自宅出発  19:30
走行距離    386km
総走行距離 44906km

とまあ、こんな感じのツーリングです。
帰って来てブログでも書こうとパソコンに座ったまでは良かったのですが・・・。
そのまま眠ってしまって、気付いたら朝の6時になっていました。
流石は、草津温泉。寝起きはバッチシです。

さて、今月の末に大型連休を取得しまして、京都へ行こうと思っています。
ただ、どういうふうに切り込んでいいのか、迷っていまして。
時代物か、パワースポット系か、妖怪物か、アニメ系か・・・。
おもしろいものは無いかと、アンテナを張り巡らして情報収集の真っ最中です。