2011年02月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

ライトアップ!かつうらビックひな祭りツーリング

お疲れさまです。
二月もあっというもに過ぎ去って、ポカポカ陽気の日が多くなってきました。
我が宿敵!花粉軍団は例年以上に厳しく、鼻水、クシャミのオンパレードです。
薬も効かないし、しばらく、外に出たくないなと思っちまう昨今です。

自宅出発   14:25
総走行距離  53820km
今日は夜勤明け。明日はお休みなのですが、天気予報は雨マーク。
今月は1回しかツーリングに行っていないので、なんとしてでも乗りたい気分。
気合いと根性で、バイクに股がります。

15:43 東関東・湾岸幕張PA
ああ、目が痒い。マスクをしていても、微妙な隙間から花粉が・・・ハクション!!!
この季節は、本当に嫌です。
首都高速は全く渋滞せず、ストレートに着ちまいました。東京マラソンの所為かしら?


16:31 上総鶴舞駅
何かの映画で出て来た駅です。
こんなシーンを見かけませんか?なんだけ。


17:35 勝浦付近の海岸
途中に駐車場の看板があり、その通りに進むも誰もいない!
これは、本日終了しちまったのかと泣きの一場面です。
しかし、案内人が奥にいて「19時までやっているよ」と教えてくれました。ラッキー!!


18:09 勝浦市街
このビックひな祭りも、一度、現物を見て見たいなと思っていたイベント。
夕方からライトアップされるので、丁度良い時間に着ました。




特に有名なのが、神社の石段を使った雛壇。
これは、写真でしか見た事がなかったので、どうゆうものだろうかと好奇心でいっぱい!
子連れのお客さんばかりでしたので、遠目から鑑賞。来て良かった!




帰りがけの道にも雛壇が!
単発ではない、ビックなひな祭りです。


20:41 アクアライン・海ほたる
ここで夕食です。あさり丼を食べて一服。
風が強いので、飛ばされないように気を付けなければ!


自宅出発  22:09
走行距離    289km
総走行距離 54169km

こんな感じのツーリングです。
念願といいますか、今回のイベントを見れて本当に良かったです。
これで、明日も晴れてくれると、もっと最高なんですがね。

今回のツーリングはツイッターも連動して行なってみました。
まだツイッターをどんな形で表現しようか考え中なんです。
ただ、つぶやくだけでは面白くないので、一工夫をいれてみようかと考え中です。

それと、最後にタイヤのインプレ。
スパット傾きますが、そこからの腰が強いので、意外な程、踏ん張れます。
問題はフロントのPP。高速で×××km/h巡航したら、ポロポロと。減りは早いかもです。
スポンサーサイト



スマートフォン、買っちゃいました!

お疲れさまです。
来月からはじまるYSP3000kmチャレンジ。
それに向けまして、スマートフォンを買っちまいました。



ツイッターを使ってツーリングをリアルタイムで送信してみたいなと言うのが一つ。
それと、カーナビよりもコストが安くて済むかしらというのもあり、
新製品をこの手で使ってみたいなという欲求がメラメラと燃え上がっていました。
良い機会ですので、購入に至りました。

iphoneも良かったのですが、定額料金が使っても使わなくても7千円台は頂けません。
その点、EMOBILEは使用量で料金が変わるので、遊びにしか使わない僕にピッタシ!
ガチャガチャ弄って、取りあえずツイッターを出来る状態にしました。

早速、本日のツーリングで物は試しで遊んで見ます。

バイクの30ヶ月点検(53038km)

お疲れさまです。
毎回の6ヶ月点検。
中古車ユーザーだった頃は、そんなのにお金を掛けなくても大丈夫だと思っていましたが・・・。
気付かない所で、摩耗や故障と、専門家に見て貰わないとわからない部分が多いんですね。

そんな訳でありまして、今回の交換個所は、
1、クラッチケーブル
2、エンジンオイル(ヤマループ・プレミアム10-40w)
3、オイルフィルター
4、バッテリー(YTZ14S)

クラッチケーブルは、堅くなっておりまして、
クラッチ交換の時にそろそろ寿命ではという話になていました。

バッテリーは、週一ペースで乗っているので、3年間は使えるな思っていましたが、
補償期間が2年を越えているので、万が一を考えると怖いので、交換をお願いします。

結構な大台な値段になるかと、ドキドキしていましたが、予定内で収まったので良かったです。
しかも、ピカピカの洗車済み!
今回も洗車せずの納車にも関わらず、ピカピカに磨きあげられ、有り難い事です。



その他、細かい部分をキッチリ整備してもらったので、走り出すと滑らかな事この上ないです。
専門店は違いますね。毎度の事ながら、YSP東大宮店には感謝です。

話は変わりまして、今年も3月より、YSPチャレンジ3000kmが始まります。
写真を掲載できるオプション付き。
その上、3000km達成後には、更に7000kmチャレンジがあります。


これに合わせて、投稿方法を少し変えてみようかしらと画策しています。
その一つとして、リアルタイムで実況できるようにツイッターを始めようと準備中。
セカンド携帯として、iphoneでも買おうかしらと悩みます。

まあ、飽きやすいので、準備しただけで終わる可能性が高いのですが、
リアルタイムというものには、行なって見たいので、成功に向け奮闘します。

タイヤの皮むきと30ヶ月点検

お疲れさまです。
歳月が早いもので、バイク購入から30ヶ月が経過しています。
Myバイク・FZ1に関しては、整備という整備は人任せで行なっています。
それ故に、何かあった時には、完全にお手上げ!
6ヶ月点検は、命綱。お金が掛かりますが、手放せない行事の一つになっています。

自宅出発   14:16
総走行距離  53652km
前回、タイヤ交換をしたので、点検前にひとっ走りしたい所なんですが・・・。
仕事が忙しく、夜勤明けにお出かけ。いつもの秩父へ向います。

16:20 道の駅・ちちぶ
国道299をスラスラと上って行きましたが、定峰トンネルを抜けると、雪が積もっています。
路面はドライの状態でしたので、難なく通過しましたが、先週来なくて良かった。
イチゴ大福で一服しつつ、武甲山を見上げると、雪化粧しています。


16:45 定峰峠
雪で大丈夫かなと思いましたが、登ります。
道の両サイドに雪が積もっていて、路面が一部、濡れていましたが、取りあえずOK。
右へ左へウィウィと。『違いがわかるよ』と言っていましたが、まさに、来ました!


18:30 YSPショップへ
そのまま、ショップに点検整備となります。
バッテリーとクラッチケーブル。それとオイルにプラグ位かな。
motoGPと全日本のサポーターズチケットの購入時期を聞きましたが、まだのようです。
さり気なく、ダブルで観戦しちまおうかと狙っています。

こんな感じのお散歩ツーリングです。
新ミシュランタイヤは、良い塩梅ですね。

簡単にインプレすると、
フロントPPの為か、ブレーキを掛けながらのコーナーが、スッゴク面白い。
タイヤが寝かせてくれよと要求してくるのですが、コッチが対応しきれてないです。
リアPR3は、ロードノイズが大きいですね。PRを思い出させます。
それと、気持ちザラザラした乗り心地です。気にならないと言えば気にならないのですが。
いつもの巡航スピード+αでも、余裕のでしたので、良いタイヤです。
次回のロングツーリングが楽しみです。

今月末まで、お休みがないので、その期間を利用しての整備。
早くバイクが帰って来ないかしら、休みはまだかしらと首を長くして待っています。

ブリヂストン・BT-023のインプレ

お疲れさまです。
タイヤ交換をしたので、走りにでも出掛けたい所ですが、関東では三年ぶりの降雪。
ちょっとそこまでといっても、思いつくのは秩父の山の中。リスクを犯してまでもとなると・・・。
無難にブログでもダラダラ書いて、まったりしていようと思います。

ブリヂストン・BT-023
使用期間(10/06/15~11/02/14)
使用走行距離(約14,116km)

今回、ブリヂストンのタイヤを履くのは、初めて。
ダンロップよりお値段がちょっと高く、
そのちょっと高く付く分、交換してみようかなという気分が、いつもそがれちまうんですね。

しかし、去年、新発売となりました、BT-023。
フルスペックスポーツツーリング、1300ccクラスのバイクで1万2千km走破出来る耐久力が売り。
ツーリングユーザーしては、新製品かつキャッチフレーズにやられちまった口です。はい。





乗り心地
・スポーツ・ツーリングのタイヤの乗り心地と、同じかしら。
 思い込みかもしれませんが、ブリヂストンは堅いという先入観もあり、
 100kmくらい走ると、なんだか堅いかもしれないと感じました。
 
接地感
・同系列のスポーツ・ツーリングタイヤと同じかしら。
 接地感は薄いので、「ガツガツ攻めよう、もう一線先に」とは思いませんが。
 真冬の走行+豪雨の中の高速。共に不安を感じず、グッジョブです。
 
素直さ
・メッツラー・Z6と同じ位の軽さかしら。
 違うのは、どこまでも寝かせても安定している所かな。
 良い塩梅のコーナーで、フルバンク近くまで倒して、「乗れてるかも~」と自己陶酔できます。

耐久性
・1万4千kmで交換しましたが、センターのスリップサインは、まだまだ余裕がありました。
 その気になれば、フロントは後3千kmは持つかもしれないです。リアは余裕で2万越えかしら。
 市街地や高速道路を走行する機会が多い割には、形が台形にならないのは凄いです。

コスト
・レーシングマックスで交換。
 5%割引を使って約4万円は新品タイヤとしては安いと思います。
 耐久力があるので、下手したらこのタイヤに交換したら、そのままバイクを降りる人もいるかもしれないですね。

総評
・『脅威の耐久力』通り耐久性は、抜群です。
 スポーツ・ツーリングタイヤの中では、スポーツ寄りな感じがします。
 軽快でパタンパタンと寝かせられる。しかも、フルバンクまで。
 自分のペースでという条件付きにはなりますが、とっても良いタイヤだと思います。 

タイヤ交換 BS・BT-023→ミシュランF:PP(2CT)・R:PR3(53593km)

お疲れさまです。
長らくご愛用していましたBS・BT-023ですが、交換時期となってまいりました。
走行距離も14,116km。看板どうりの耐久力です。
詳しいインプレは、後ほどしたいと思います。

今回のタイヤの候補は、一つだけ。10日に新発売しました、ミシュランPR3です。
PR2は先入観もありまして、選べませんでしたが、
「PR3なら大丈夫だろう」と、新しい物好きな僕としては、交換してみたいタイヤだったのです。

いつもは大型パーツショップか、桶川のレーシングマックスに行くのですが。
それもツマラナイので、バイクのタイヤ専門店を調べてみます。
方向オンチですので、一番わかりやすいくて、安い店を調べると、ココがでました。


早速、電話して在庫確認。工賃込みのお値段もリーズナブルでしたので、お願いします。

国道17を上って環七を左に曲がれば着く!と考えていましたが・・・。
環八で曲がってしまい、住宅街の中をしばらく彷徨います。
やっとこさ、国道254に出た所が、お店でしたのでラッキーです。

実は今回のタイヤ交換。フロントとリヤが別の種類で組まれています。
ショップのオススメということで、試して見て!と。
あれよあれよと言う間に交換終了。30分掛かっていないです(驚)

フロント:ミシュラン パイロット パワー 2CT


リア:ミシュラン パイロットロード3


なんでも、ツーリングタイヤは、グリップ力が一番下のクラス。
万が一スリップしても、フロントだけはグリップして操作できる状態にするために、
ワンクラス上のタイヤを付けるそうです。

そうなのか「ふ~ん」と思いましたが。
店長曰く、鈴鹿のコーナーでフロントのグリップを失って、指を切断した事があったそうです。
それで、ツーリングタイヤならフロントはワンクラス上で組んでいるそうです。

転倒経験では、リアから滑ったのが一回くらいしかありません。
フロントが抜けるとどうなるのか想像も付かないので、良いアドバイスを頂きました。
操縦性は、もう一踏ん張りブレーキングができるので、おもしろいくなるそうですが・・・。

いままでに無い組み合わせのパターン。
早く皮むきに行きたいな!と思いつつ、次のツーリングまでお楽しみを寝かしときます。

伊豆半島・時計回りツーリング

お疲れさまです。
ココの所、疲労が溜まっていまして・・・。
先週、バイクを乗れる機会があったんですが、布団から出られず寝て曜日にしちまいました。
たまにはこういう日も良いかなと、ドラクエ4に今ハマっています。

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTLlBIMWLWOJAXw7Mpag--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

自宅出発   06:42
総走行距離  53074km
今日は、気合いが入っています!
伊豆の大室山の山焼きを生で見ようと思いまして、時間が11時から。
でも、昨日の雪で、延期になっていたらどうしようかしら。

07:56 東名・海老名SA
おお。山々が真っ白です。
気分は、スキーに行く途中のような気分です。
箱根の峠でスリップ事故が起きたというのも、わからないではないです。




09:56 道の駅・伊東マリンタウン
2000万人突破記念らしく、全国の道の駅の特産品イベントを行なっています。
新潟の道の駅が、餅つきをやっていまして、出来立てホヤホヤを頂いちまいました。


10:49 城ヶ崎海岸
大室山の山焼きは、延期となっちまいました。理由は、雪で真っ白の為。残念!
そんな訳で、とりあえず次の目的地、河津桜を見に行きますが、ちょっと寄り道。



断崖には手すりも何もないので、先端ギリギリまで歩いて行けます。
あえて自己責任にしているのかどうかは解りませんが、とってもスリリングです。
ここに行くまでに、二組ものグループに「写真を撮って!」とカメラを渡されました。何でかしら?

11:58 河津桜
目的地の河津桜。見頃かなと思っていましたが、まだ全然です。
この桜の開花時期を見定めるのは、難しいですね。それでも、観光客で一杯です。
駐車場のおっちゃん曰く、来週ぐらいから満開になるらしいです。




13:27 道の駅・下賀茂温泉湯の花 みなみの桜と菜の花まつり
腹が減った・・・。もう少しの我慢。
奇麗な菜の花畑があるな・・・。これは!
満開とはいえませんが、見応えのある河津桜を発見しました。菜の花とのコラボです。


14:00 こあじ亭
前回、来たときにココで食べようと思ったお店です。どんな感じかしらと興味津々。
地元のライダーさんたちが寛いでいました。そんな中、激辛30倍カレーを黙々と食します。
おかげさまで、この後しばらくお腹がごキゲンになりました。次回は海鮮カレーを食べます。





16:12 井田
前回来ました、井田の菜の花畑。只今、満開です。


17:07 沼津市・牛臥海岸
国道414が渋滞しちまいまして、どうしようかしら。
横を振り向くと、良い塩梅の海岸を発見しちまいました。
明日も休みですので、夕日でも鑑賞します。






19:01 東名・足柄SA
行きは御殿場付近の凍結が心配で使いませんでしたが、正解だったようです。
サービスエリア内の所々に雪の塊がチラホラあります。
海老名付近で24kmの渋滞が発生しているようなので、夕飯を食べて時間を潰します。


自宅出発  21:23
走行距離    519km
総走行距離 53593km

といった感じの伊豆半島一周ツーリングです。
やっぱり伊豆は暖かいですね。熱海付近まで来ると、春だなという気分になります。
河津桜の時期がズレてしまったので、今年は見れないかな。
30ヶ月点検後に、もう一度、チャレンジしてみようかしら?

2/6 ハーレー・デモ・ライド・カーニバル埼玉へ行く。

お疲れさまです。
案外、見知らぬ人の中に入って行くというのが、年齢を重ねると大変です。
でも、バイクが好きな人には国境がないようで、すんなりと馴染んでしまいました。
そんな新たな出会いから紹介された今回のイベントへと参加します。

09:49 埼玉スタジアム2002
今回のイベント『HARLEY-DAVIDSON DEMO RIDE CARAVAN 埼玉』に参加しちまいます。
昨日、行きたかったのですが、急な仕事のため予定変更となっちまいました。
それでも、午後はお楽しみがあるので、足早に駆け巡ります。






早速ながら試乗コーナーへ向います。
ハーレーの知識は、883の事を『ババサン』と読む事をつい最近、知ったばかりです。

お目当ては、「XL883Lスーパーロー」です。
エントリーモデルながら、随一の小回りが効く車両で、お値段的にも、リーズナブル。


乗車してみると、その車体はとてもスリムで重心が低くの乗りやすいです。
実際に乗ってみると、いわゆるツインの振動は皆無。
ラバーマウントがしっかりと振動を吸収しているようで、FZ1より走り出すとスムーズです。
が、ジャパニーズ・ネイキットで育った僕としては、どう走ったら良いのか検討が付かず今イチ。
アメリカンモデルに乗り馴れている人なら、わかるかもしれません。

で、次の2台目に選んだのが、これ。『VRSCF V-Rod マッスル』


ハーレーの水冷モデルで、240km/hスケールのメーターが付いています。
普通に230km/hまで直線番長のマシンです。
このマシンもラバーマウントが施されているので、振動は皆無。意外です。

乗車してみると、体育館座りをしているような感じに両手足を前に突き出してしまい、今イチかな。
しかし、走り出してみると・・・。これは何かに似ている!ああ、V-MAXだ!
思いのほか、しっくり来ます。乗れますよ。
残念な事に、コースは20km/hしか出せないので、本領発揮が見れなかった。
買うならこれですね。


試乗は時間の関係上ここまで。
ハーレーと言えば荒木恵さんです。スペシャルゲストとして招かれていました。
とっても身長の高い方で、ライディングがカッコいい!


その他、ブースをウロウロ。
お値段を見ると、お高いので手がでないのですが、3年補償が付きで、国産と同じです。
燃料もレギュラーで走らない事もないらしいですが、ハイオク指定。
空冷なのに渋滞での熱ダレはないとの事ですので、買ってみようかなと思えます。


と、ここで足早に去ります。
午後には特別なイベントがありまして、音楽が趣味の友人が招待してくれました。

たまには、音楽も良いもんだなと思いながらも、持つべきものは友です。感謝感謝!