2011年03月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

白銀の世界・奥日光ツーリング

お疲れさまです。
本日は連休最終日!
明日からお仕事だと思うと嫌になっちゃいますが、その分、思いっきり遊びたいなのです。
気分を充電しないとやっていけないです。

自宅出発   08:04
総走行距離  55231km
今朝のズームイン朝で久しぶりに辛抱じろうさんを見ちゃいました。
珍しいなと思っていると、箱根や日光の観光地がガラガラというニュースです。
ガラガラならとひとっ走り行って見に行こうかしらと出掛けます。

08:57 東北道・佐野SA
地震後、初の高速道路です。
何台、タンクローリー車を抜いたかな。群馬消防団の車や機動隊の車両、自衛隊の救助車両。
SA内の大型トラックで一杯です。さすがに、ガソリンスタンドは空いていましたが。


09:47 日光杉並木
岩槻IC~鹿沼ICと走って、杉並木を走ります。
たわわと実った杉の実で真っ赤です。目が痒~い。


10:32 いろは坂
日光は本当に閑散としています。だって、車が全く駐車場に止まっていないのですからね。
ガソリンスタンドも最近になって開店したそうです。観光産業は大変だと思います。
さっさと進んで、いろは坂。う~ん、雪が積もっています。


10:49 明智平
写真を撮った後に、ドリフト車が走り抜けました。
コーナーというコーナーにブラックマークの後が・・・。
そうこうしている内に明智平で写真を一枚です。




11:02 戦場ヶ原
インターネットて便利ですね。
ライブカメラで路面が濡れてなければ、取りあえず大丈夫なのです。
といっても、こんなに雪が残っているとは思いませんでしたが。




11:07 金精峠入口
冬期閉鎖になっている金精峠。
トンネルの手前が見晴らしも良く、写真を撮るのにはベストポジションなんです。
行って見ようかしら、ずんずん進みましたが、これは無理ですね。




11:50 三本松茶屋
ここで昼飯です。
お客さんは僕だけのようで、『生姜焼き定食』を頂きました。
お土産に、地ビールを買って帰ります。




12:05 中禅寺湖
山々は真っ白です。
本日は午後から突発的な雨が降るとの予報。
そうこうしている内に、雲域が怪しくなって来ました。逃げるように退散です。


12:16 いろは坂・下り
まったくと行っていい程、車が走っていない、いろは坂です。
ここのヘアピンカーブの凄さを写真に納めたいなと思っていたので、じっくり下見。
落ち着いた所で、一枚です。




13:10 道の駅、くろほね・やまびこ
ポツリポツリと雨が降って来たので、国道122で桐生方面へ向います。
この選択は正解でした。雨雲から抜けて晴天です。
気持ち良くウィウィと走行して、眠気覚ましにアイスを食べます。


14:30 佐野厄除大師
帰りは佐野IC~久喜ICへと東北道を走って帰ります。
ルート上に厄除大師があるので、久しぶりに立ち寄ります。
来月から新年度となるので、親子連れの人たちで一杯でした。


15;28 55555km
何気なく走行距離を弄っていると、ああ、ゾロ目ではないですか。
ちなみに、達成場所は僕の高校の近くです。
そういえば、入学式の後に竹刀を持った生徒会長らに校歌練習させられたっけな。


自宅出発  15:41
走行距離    330km
総走行距離 55561km

とまあ、こんな感じのツーリングです。
写真の無い所は、ガッツリ走ってしまいました。
これで、秩父・奥多摩・日光とツーリングするのには、問題ないと思います。

余談ながら。
高速道路で救助隊の車両を見ていると、何か出来る事はないかしらと思っちまうんですが。
どれがベストの選択なのか悩みます。
スポンサーサイト



「RIDEチャリティーワッペン」が届きました!

お疲れさまです。
今回の大地震。復興に向けて個人でもできるアクションを起こしてみようと考えているのですが。
手っ取り早いのが、義援金ですね。
ただ、窓口が多くドコに送金したら良いのか悩みます。

そこで、趣味のバイク関連からと思っていた所に情報が飛び込んで来ました。
モーターマガジン社のRIDEチャリティーワッペン」です。



シーズンに入れば、いろんな所でイベントが行なわれると思います。
手始めに、こんな方法で応援をして見ました。

お散歩・奥多摩ツーリング

お疲れさまです。
ふふふ。今日もお休みなんです。
気温も上がって、最高の晴天日!
早速、お出掛けしちゃいましょうか。

自宅出発   08:24
総走行距離  55053km
スーパーでの品揃えが解消されて来ましたが、一時期は何もなかったんです。
毎日の食事は、吉野屋&マクドナルドの往復でした。
これではダメだと、お米を買っておにぎりで済ますように改善しています。

09:40 青梅マラソンスタート地点
奥多摩へ向う途中にありました。
いつかは参加したい『青梅マラソン』です。
でも、この大会。参加費がエラく高く、申し込むのに躊躇しちゃいます。


奥多摩周遊道路 10:41
おお。雪が残っています。
思ったほど寒くなく、気温は7℃を差しています。
これで、前方に白バイがいなければ最高だったのですけどね。




10:58 都民の森
トイレ休憩です。意外とライダーが多いです。
警備しているオッチャンと話しましたが、奥多摩水系の調査をしたそうです。
さすがに、ここまでは飛んで来なかったようですが、どうなる事やら・・・。


11:35 奥多摩湖
お昼はここで食べようかと思っていましたが、お店は休業中。残念です。
いつもとちょっと様子がおかしいな?


湖の水が、異様に減っています。
もしかして発電用にジャンジャン流してるのかしら?と見に行くと・・・。ジャンジャンです。


東日本の電力不足は、思っている以上に深刻かもしれないですね。
この分だと、Xdayは近いかもしれないです。


自宅出発  13:49
走行距離    208km
総走行距離 55231km

とまあ、こんな感じのツーリング。
山に雪が残っているので、遠出はせず、早々の引き上げとなりました。
でも、やっぱり春なんですね。バイクの数が多くなって来ました。
今は、車の数&道路状況が良いので、走るには快適です。

お散歩・秩父ツーリング

お疲れさまです。
地震以降に大活躍していますのが、スマートフォン経由のインターネット。
初日よりTVやラジオの放送よりも素早い情報と、決してダウンしないシステムは欠かせないですね。
情報量が多い分、選ぶのも冷静さが必要ですが、
報道されない裏側、また、報道する人の行動が刻々と解るというのも怖いです・・・。

自宅出発   13:59
総走行距離   54894km
久しぶりのお休みで~す。
なんだか、とても疲れた2週間でした。
今週に入って、ようやく日常生活に戻って来たなと言う感じですね。

16:46 秩父・定峰峠
YSPショップ&ライコランドによってから、久しぶりに秩父へのいつもの道へ向います。
バイクのこんな感じだっけかなと感触を試しつつ、ガラガラな道をひた走ります。
ガソリン不足もひと落着したようで、もう混乱することもないでしょうね。


17:11 道の駅・ちちぶ
地震の影響は、ツーリング先にでも見られます。
道の駅の商品コーナーがちょっと寂しいです。物流が厳しいのでしょうか?
あとは、至って普通ですが、気のせいか交通量も少ない気がします。


自宅出発  19:15
走行距離    159km
総走行距離 55053km

こんな感じのお散歩ツーリング。でも、普通であって普通ではないですね。
夜間走行で川越付近を走ると、周りが暗くて知らない町みたいです。
節電協力のため少しでも照明を消そうという気持ちがヒシヒシと伝わります。

ヘルメット購入!アライ・プロファイル

お疲れさまです。
4月のイベントは、何と行ってもレース観戦!
今年も全日本&MotoGPのために、チケットの購入並びにお休みを頂戴していたのですが・・・。
こればかりは、しょうがないとしか言えないです。

そんな訳で、購入金が全額戻って来ちまいましたので、どうしようかしら?
MHRのヘルメットが、色々と崩れて来たので、ヘルメットを新調しようと思います。
早速、ライコランド埼玉店へGO!です。



サイズを確認するために試着していたら、店員さんが色々と説明してくれました。
アライは内装の厚さを変更できるんですね。LサイズでもLLサイズ程度になるそうです。
ではではと、試してみるのですが・・・重大な問題。

僕の頭は、人様より大きいので、サイズはLLサイズでも若干キツいのです。
Lサイズ変更版LLサイズを被ってみたら、キュッポ。クッションゼロで痛い痛い!
不味いなと脱ごうとすると、耳たぶが引っかかて脱げない脱げない。

お世辞にも、これで良いとは言えなかったので、ATMへダッシュ!
ちょっと高いグラフィックカラーをチョイスしました。
現品限りのセール品で\35200円です。

ショウエイやOGKも捨てがたかったのですが、本社がさいたま市大宮区と地元企業!
『I love 埼玉』で応援したいなと思います。

理想的なバイク雑誌

お疲れさまです。
東北地方太平洋沖地震から12日目となりました。
個人としても、ガックリするような出来事があったり、なかったりしまして、
普通とは違う日々を送っております。

TVは、暗いニュースしか流れないので、もっぱらラジオを聞いております。
今ハマっているのが、さいたま発のFM79.5。
今日は、松山千春の良い言葉を紹介します。

金のある奴は、金を出せ!
物がある奴は、物を出せ!
何もない奴は、元気を出せ!

そんな訳で、元気を出して、ブログを更新したいと思います!

閑話休題。

ツーリングのルートを考えるのに、必要なのが時間と距離とお値段。
ネットで調べる時は、この辺を詳しく書いているサイトを探しています。
ですが、これが中々見つからない。

理由はとても簡単。めんどいのです。

ツーリングから帰って来て、ブログを書くと約2時間くらい掛かります。
まず、地図の作成。記憶を辿ってこの道かしら?あの道かしら?とご飯を食べたべ作ります。
続きまして、写真の取り込みと時間の確認。全体のレイアウトをビール飲みのみ片付けます。

毎回毎回、試行錯誤。
少しでも解りやすいように作ろうと、コツコツ更新していますが。
そんな中、プロが作るバイク旅行雑誌が発売されました!




まさに僕のど真ん中の情報雑誌です。
ピラピラと捲るて見ると、浜名湖まで東京から280km。
日帰りでも行けるんじゃないのかと勇気がでます。

後は休刊にならない事を祈り、次巻の発刊に期待しちまいます。

今出来る事!

東北地方太平洋沖地震に被災された方々へ、心よりお悔やみ申し上げます。

幸い、僕の住んでいるさいたま市は、被害も少なく、事なきを得ています。

個人が出来る事は、ちいさな事しか出来ません。その中で、節電から協力しようと思います。

ただただ、被害への復興に向けて、目の前の仕事をこなす事で、第一歩となればと願います。

にほんブログ村








筑波山・梅まつりツーリング

お疲れさまです。
本日もお休みです。
暇なのも今だけ。後半から忙しくなるから、ここぞという時に遊びます♡
ではでは、早速、支度しまして出発です。

自宅出発   13:13
総走行距離  54553km
山に向うのは、昨日で懲りたので、反対方面へと向います。
ココの所、運がついていないので、成田山新勝寺が目的地!
チェーンを掃除して、エンジン始動です。

10:26 幸手・権現堂公園
トイレ休憩で立ち寄ります。
桜と菜の花の名所。あとは、某アニメの聖地としても有名かしら。
桜まつりの看板を準備しているようで、閑散としています。


12:09 筑波山梅林
国道4~国道125~土浦~成田へ向う予定だったのですが、立ち寄ったのが筑波山。
面白い写真でも撮ろうかしらと、登ってみると梅まつりが開催しているではありませんか。






湯河原梅林も良かったのですが、筑波の方が心無しか、気楽に鑑賞できます。
梅林内に入ると、プ~ンと梅の匂いがして、良いですよ。
花より団子で、梅ようかんを食べて一服!


筑波山と言いますと、ガマの売り口上です。
本日はお祭りためステージで上演中です。




13:09 筑波山・風返し峠
続きまして、YSPチャレンジ用の写真を撮りに行きます。
前回、来たときに、絶景だなと思ったのが、ココ。
車が来ないのを確認して、急いでパチりです。




自宅出発  16:00
走行距離    341km
総走行距離 54894km

こんな感じのツーリングです。
結局、筑波山でお腹いっぱいになってしまい、そのまま帰りました。
やっぱり、春が近いのでしょうか。結構、ツーリングライダーを見かけます。

帰りは、ライコランドに寄り道して、新製品でもないかとチェックすると・・・。
ダンロップのロードスマートⅡが発売されていました。次は、これにしようかしら。
でもキツいのは、ガソリン代が値上がりです。
市街では150円になっています。中東情勢が気になります。

グダグダの実の無いツーリング

お疲れさまです。
先日、YSPチャレンジに登録をしました。
どうせ、やるなら『凄いな』と言われるような写真を投稿したいなと願望がありまして。
早速、投稿してみようと写真を撮りに出掛けたのですが・・・。

自宅出発   13:13
総走行距離  54553km
久々にチェーン掃除。
6ヶ月点検の時にキレイにして貰ったので、簡単に済ませました。
バイク屋さんは、どうやって清掃するのでしょうか?気になります。

15:43 秋川渓谷
一気に飛びまして、秋川渓谷です。
奥多摩の駐車場から写真を撮ろうかと画策したのですが、昨日の雪で・・・。
残念な事に、都民の森が閉鎖中。Uターンです。ああ、もう~!


16:48 青梅赤塚不二夫会館
続きまして、行きましたのが青梅の梅林ですが、駐車場が近くに無いのでパス。
これでは、話にならないので、とりあえずこちらに。
昭和レトロの青梅にある赤塚不二夫会館です。


自宅出発  18:48
走行距離    166km
総走行距離 54719km

とまあ、こんな感じのツーリングですが、欲を出すといけませんね。
ものの見事に失敗しちまいました。
道中もなぜか、スローリーな車の後ろに付いたり、トラックだったり。
極めつけは、パトカーが前を走っていて、抜かすに抜かせず。
なんだか、笑いが止まらない位、ひどかったです。