2011年07月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

鈴鹿8耐!青山から応援だ。

お疲れ様です。
昨日から、梅雨戻りで、新潟から福島にかけて大雨による洪水が発生。
先日のツーリングで行った只見町の映像を見ると、自然の猛威は凄まじいなと思うばかりです。

さて、今日は鈴鹿8耐久決勝です。
一昨年は、土曜日の4耐久を見て、去年は事故で行けず、今年はというと・・・。
お仕事のスケジュールが合わなくて行けなくなってしまいました。

スカパーに入っていないので、生中継で見ることかできない環境。
ツイッターやUSTREAMで家に居ながら観戦できなくもないのですが、どうせならと、出掛けてみます。

17:45 ホンダ ウェルカムプラザ青山
鈴鹿8耐久のパブリックビューイングが開催中。
宇川徹選手がゲストで解説!
混んでいないかなと思ったら、場内満員です。


ホンダといえば、仮面ライダー!良く出来ています。
最近のシリーズなのでしょうが、見たことがないのでわからないです。
ブラック、RXを見て育ちましたから。


18時15分。ライトオンボードが出されます。(未点灯でもペナルティー無し)
予定では、ライトオンの予定は入っていなかったそうです。
主催者側の配慮で、楽しませてくれます。


18:30 チェカーフラッグ




F.C.C. TSR Hondaが優勝!
序盤、清成選手が転倒した時は、終わったと思ったのですが、強いですね。
残念だったのでが、モンスターヤマハの中須賀選手。表彰台が狙えたのに・・・。



こんな感じの観戦です。
パブリックビューイングもなかなか良いですね。
涼しい店内の中から大画面の映像と解説付きで、尚且つ、人がたくさんいますから。
でも、来年は、熱~い鈴鹿で生観戦したいなと思っています。




スポンサーサイト



『明野サンフラワーフェス2011』に行くツーリング

お疲れ様です。
昨日、福島に出張に行っていた弟が、家に帰ってきました。
久々に遊んだのですが、バイク用のエアジャケットをプレゼントしてくれると言うのです!?
なんでも夢で、『神降臨、爆!肋骨を折った(笑)』という文章とともに事故を起こしている僕の姿を見たとか・・・。
当たるからというので、書いてみました。正夢達成です。

自宅出発    07:03
総走行距離  64655km
恒例の夏イベントの一つ、山梨は『明野サンフラワーフェス2011』です。
去年は行けなかったので、今年は始まって早々に行って見ることにしました。
気持ち4時台に出かけたかったのですが、二度寝してしまいました。

09:07 奥多摩湖
最近、秩父より奥多摩の方が近いのではないのかと、思っちまいます。
スイスイと進んで、奥多摩湖です。ガラガラで誰もいません。まあ、平日ですしね。
気温は26℃と、まだ、涼しいです。




10:18 笛吹・フルーツライン
奥多摩湖~柳沢峠~フルーツラインへと走ります。
塩山付近は桃の旗があちらこちらに見えます。今が食べごろなのかな。
買っていきたいのですが、バイクだと積むに積めませんので、見るだけです。



10:52 中央道・双葉SA
勝沼IC~韮崎ICまでは、高速でワープします。甲府市内は渋滞が激しいので。
今日の天気は午後から夕立があるらしいとの事。
盆地の山梨が意外と涼しく、曇っているので、これは来るかもと一瞬、思います。


11:27 北杜市『明野サンフラワーフェス2011』会場
韮崎ICを降りて明野方面へ。久々に来ました。
う~ん。咲いているのは一部の所だけですね。
といっても、まとまっているので、綺麗です。








こちらが正面のひまわり畑。
咲くのは8月。メインですので、迫力があるんですよ。
今回は、来るのが早すぎました。


12:38 野辺山駅
JR最高地点の駅です。標高1345m。
トイレ休憩で寄りました。


13:35 十石峠
前回はぶどう峠を走ったので、国道299で今回は帰ります。
うう。久々に来ましたが、この道も狭くて荒れていますね。さすが酷道。
道の補修工事でトラックで出入りしています。走れなくはないですが、微妙です。


自宅帰宅  17:03
走行距離     409km
総走行距離 65064km

とまあ、こんな感じのツーリングです。
急ぐこともなく、普通に帰って来れました。日帰りとしては丁度良かったです。
夕立がない事がわかっていれば、もう少し八ヶ岳周辺を散策しればよかったかも。

さて、来月は車検です。しかも、初めての!
さらに2年間付き合うために、パーツを交換してグレードアップにしようかと目論んでいます。
まだ、どちらにしようか考え中なんですがね。

7/23 夏だ!ビーナスラインツーリング・・・2

お疲れ様です。
あまり蒸していないので、涼しく微睡んでいる所です。
・・・・引き続き、カキコかきこ。

10:23 ビーナスライン・車山高原
快晴!快晴!









10:48 霧ヶ峰・富士見台
ニッコウキスゲが見ごろを迎えております。
この先に行った所が、一番の群生地でしたが、駐車場へ行く車で渋滞しています。




11:27 三峰展望台




11:50 道の駅・三ケ原高原美術館
ずんずん進んで、美術館まで来ました。
何気に、ここに来るのは2度目。あまりビーナスラインは走った事がないのです。
味噌ラーメンを食べて一服です。




13:44 御代田
帰りは、国道142へ抜けて軽井沢を目指します。
軽井沢手前の所から見える浅間山です。




14:44 道の駅・しもにだ
こんにゃくゼリーを食べて一服。
群馬は熱いですね。すこし嫌になります。
上信越・下仁田ICから東松山ICへ走って、帰ります。


自宅帰宅  18:01
走行距離     466km
総走行距離 64655km

とまあ、こんな感じのツーリングです。
早朝の早い時間帯に出かけるのが一番です。
明日も、ふらふらと迷走してこうようと企んでいる最中。
早く起きれれば良いなと思います。

7/23 夏だ!ビーナスラインツーリング・・・1

お疲れ様です。
先日の台風6号が過ぎ去ったあと、高原の涼しさが関東を包みこみました。
昼間なのに、部屋の窓を閉めて布団に包まって寝れるほど、涼しいかったですからね。
それでも、現在は夏、真っ盛り。これからです!

自宅出発    05:07
総走行距離  64189km
前日、福島へ行こうかと考えていたのですが、条件が。
2時頃、起きれれば行ったのですが、ぐっすり寝てしまって、4時半に起きました。
目覚めはバッチリ。そそくさとバイクを押して出発です。

06:23 道の駅・あしがくぼ
ウィウィと走行。トイレ休憩です。気温が15℃と寒く、ウィンドブレーカーを着ています。
ちょうど同じくビーナスラインへ向かうライダーと話しました。十石峠抜けみたいです。
こちらは、ぶどう峠抜けで行きます。驚いたのが島根ナンバーのバイクが2台。夏休みですよ。


07:36 国道299
前回の酷道が凄かったので、きれいな道に感じちゃいます。
カメラのレンズを新調しました。といっても中古品。
28~80mmのマニュアルレンズですが、使ってみると、前のSTDが良いです。


07:55 道の駅・上野
ウィウィ進んで、道の駅で休憩です。
今日は快晴。日が昇ってくると、気温が高くなってきます。24℃。


08:28 ぶどう峠
行先にもよりますけど、十石峠とぶどう峠。どちらが早く着くのかなと前々から疑問に。
細い道をウィウィと登って行きます。


09:00 八ヶ岳ビューロード
左手に見えるのが、八ヶ岳連峰。
この辺から国道299のメルヘン街道になるのかな。


09:14 ふるさとレストラン
ちょっと休憩。
あしがくぼで会ったライダーが目の前を通り過ぎました。
ぶどう峠の方が近いかもしれないです。



09:57 車山高原へ
メルヘン街道から国道152へ。いよいよビーナスラインへ突入します。


とりあえず、ここまで。
画像の大きさがいつもの倍になっているので、細々更新しなきゃいけないです。
設定をいじったのが間違えだったな~。



メッツラー・Z8の途中インプレ

お疲れ様です。
今日は画像の変換の都合で、慣れないノーパソで作業。
どうも、ウィンドウズは合わないです。
とりあえず、暇つぶしに感想でも書いてみます。

タイヤ交換をしまして、一カ月が過ぎました。
走行距離も2000kmを越えましたので、インプレとしては良い塩梅かなと思います。




メッツラーのZ8。今年、発売の新作タイヤです。
公式ホームページを見ても、簡潔な説明で、どうなのかしらと思う部分もありますが、
YouTubeのインプレと、履いている人を見かけないので、希少性で選んでみました。

ツーリングタイヤというカテゴリーに絞ってしまえば、どこのメーカーもドッコイドッコイ。
何を履いても同じですが、微妙に味付けが変わっていると思います。

自分の行きたい方向に向かせるタイヤです。
パタンパタンと寝るミシュランのタイヤが良いと感じる人には重いかな。
落ち着いたハンドリングは、疲れたときにグンと来ないので、良いです。

レイン走行も不安無し。
ゲリラ豪雨の中をウィウィと走って見ましたが、滑りそうな気はしませんでした。
新作タイヤは、レイン性能が良いね。

凄いなと思ったのが、キャンプ道具を積んだ状態で、バンクを深く走っても安定する所。
いままで履いて来たタイヤの中で無い感触。これって重要です。
メッツラーのタイヤは、しなると言いますが、なるほどなと体感できました。

こんな感じです。
あとは耐久性ですが、余裕で1万kmは越えるでしょう。
僕の気分しだいですので、交換後にまたインプレをしたいと思います。



7/17 新潟?福島!行ったり来たり、只見一周ツーリング・・・2

お疲れさまです。
昨日は、なでしこジャパンが世界一に(祝)
PK戦。お仕事前に思わずガッツポーズ!思わず、涙がチョチョ切れました。
あの粘り強さ、あきらめない精神は、見習いたいなと思います。

08;47 奥会津・屏風岩
さて、福島県に入った所からです。
この辺から尾瀬のシャトルバスが、ガンガン通行するので、ツーリングとしては微妙。
尾瀬公園を過ぎた所にある、屏風岩で休憩。




09:55 只見ダム
このまま喜多方ラーメンでも食べて帰ろうかなと思ったのですが・・・。
日が照り始めると暑い、アツイ。気温はすでに30℃!
関越にこだわって、魚沼へ戻ります。
そして、只見ダム。前方に見える田子倉ダムは、要塞です。




10:06 田子倉ダム
一眼レフと取り出すと、妙にレンズがグラグラするな・・・あ!
接合部のプラスチックが欠けました。小刻みな振動にやられたのか。恐るべき酷道。
レンズを手で押さえて一枚。駐車場には、バイクで一杯です。




10:29 六十里峠
う~ん。思ったより暑いな。日が照り出すと、何処にいってもダメなのか。
ふーふーしながら、取りあえず一服。
ココからは、田子倉湖が見渡せます。




10:32 スノーシェード
この沼田街道の特徴は、スノーシェードと並行して走る只見線。
時間が合えば、凄い写真が取れるのですが、今回は良い場所取りができません。
というのも、ベストポイントに工事の信号機が・・・。そこに設置しないで!






10:57 道の駅・いりひろせ
丁度、消防隊による放水訓練をしている所に着ました。
昼飯は、『ごっぽう手打ちそば』。コシがあって美味いです。
デザートに『コシヒカリモナカ』。中に米粒が入っています。






12:44 関越・石沢打田SA
あとは、ひたすら下って、暑い暑いと言いながら、石沢打田ICから関越に乗ります。
もう少し下道で行こうと思ったのですが、気温が36℃。
余りの暑さに、高速道路へエスケープです。


13:35 土樽PA
今度は眠くなって来ました。真っすぐ走っているつもりが、白線を踏むように!
あぶないので、PAに立ち寄ります。
日陰のベンチでバックを枕に横になったら、30分経っていました。


今回、新しく靴を新調しました。
頂きもので、RSタヒチのバイク用シューズ。
しっかり、履き倒したいと思います(笑)


14:34 関越・上里PA
すでにバイクで一杯です。
聞いた話しによると、外気温が41℃に達しているとか・・・。
バイクの水温計も90℃に迫る勢いでしたよ。この暑さ、おかしい。人間が保たないな。


自宅帰宅  15:46
走行距離    647km
総走行距離 64189km

とまあ、こんな感じのツーリングです。

前半は、自然の神秘を満喫、出来ます。
後半は、う~ん。所々、工事をしているので、面白さ半減かな。
でも、この日は、休日のためETC割引半額。
ちょっと足を伸ばして、只見周辺を散策するには良いかもしれないです。

あとは、日中の暑さをどうしのぐか。
やっぱり、今年の夏は、夜走りに徹してみようかなと思ったりします.







7/17 新潟?福島!行ったり来たり、只見一周ツーリング・・・1

お疲れさまです。
昨日、お仕事が一段落しまして、家に帰ったらバタンQ。
何となく、4時間くらいで起きれれば、最高だなと思っていたら、ドンピシャで起きましたよ!
朝の1時。

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTZ5YqjLfWOJB6fzuusQ--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

自宅出発   01:50
総走行距離  63542km
昼間の猛暑。
前回のツーリングで、日が昇ると過酷な事を実感しました。
今日はお月様が出ているので、比較的明るく、夜走りには最適な日です。

03:01 関越・上里SA
ちょっと一服です。
同じような事を考える人がいますね。ライダーさんたちが2、3人すでにいます。


03:29 関越・赤城高原SA
ここから先、給油所まで101kmの看板。
下道に降りても、スタンドが閉まっている時間帯ですので、取りあえず給油です。


04:13 三国トンネル
月夜野ICから降りて、国道17で登ります。
気温は20℃。メッシュジャケットにTシャツの組み合わせでは、寒い訳です。
ガタガタしながら走りました。


04:21 苗場スキー場
青々と草が茂っています。夏の景色ですね。
冬のスポーツ、スキーですが、苦手です。意思に関係なく重力で加速するのがネ!


04:47 湯沢IC付近
徐々に空が明るくなってきました。
朝日を撮るかと考えたんですが、どの方向から出て来るのだろうか?
先に進むとしましょう。


05:52 奥只見シルバーライン
途中、コンビニで、おにぎりを食べた朝食。
その後、国道352で奥只見へ向います。
ここのシルバーラインは、ダムへ抜ける事が出来るのですが、二輪は通行禁止!残念。


06:02 国道352
久々に山が、カッコいいなと思っちまいました。
駒ヶ岳だと思うのですが、何と言いますか、絵になります。
まず、来て良かった。これが、感想です。






06:32 枝折峠
国道352は、酷道です。
奥武蔵グリーンライン並の道幅でありながら、交通量が多く大変。
ただ、絶景は、絶景なんですけどね。








07:07 神蜂
所々、片道通行止めの工事をしています。
しかし、皆さん早いですね。
カメラを持った老夫婦の車がたくさん走っています。


この道の特徴が一つ。
道を遮るように、川が流れています。
その気になって飛ばすと、足元が濡れます(実験済み)。




07:29 赤沢
自然の神秘!
残雪から流れて来る水が、冷えているので、ココだけ霧が発生しています。
天然ミストを満喫しちまいました。




07:55 鷹の巣公衆トイレ
トイレを我慢していたんですが、やっと見つけました!
もう少し行けば、尾瀬に入ります。


08:03 福島県との県境
うつくしま福島です。
新潟から並行移動、約100kmも走れば福島ですものね。


とまあ、こんな感じの前半戦です。

いままで奥只見だと思っていた所は、どうも違っていたようです。
でも、久々に声を上げて驚いてしまいました!
景色は、本当に絶景ですよ。
志賀高原の反対側、オススメできるスポットです。



see you again!

7/12 ドキドキ、初キャンプ!?マスツーリング

お疲れさまです。
今年の夏は、休みがあるようでない。そんな感じです。
お仕事の絡みで、気分的に遊ぼうかなという気持ちにならないんですよね。
それでも、単発な一日。何処かに行こうか虎視眈々と狙っているのですが・・・。

さて、ここでメンバー紹介でも。

1、ホーネット
今回のツーリングの主催者さん。
その積載量の多さに脱帽です。そして、その道具で楽しませて頂きました。


2、ゼファー
スケジュールで、途中参加となりましたゼファーさん。帰宅途中で、大変なことに・・・!


3、VFR
スーパーカブのブリキ缶が目印!この発想は斬新です(驚)


4、CB
今回が初対面。あまり、お話出来ませんでしたが、次回もよろしくお願いします。


08:31 軽井沢キャンプクレスト
お片づけタイム!
こういう時は、部品点数が少ない程、早く片付いてしまい、日陰でお昼寝タイム。
忙しく動いている日々ですので、たまには良いかな.


10:26 記念写真
バイクを並べて、記念写真!




12:02 志賀草津高原ルート・横手山ドライブイン
帰りは、草津~横手山まで、ひとっ走り!
僕が先導で走ります。が、車に打つかりそうになったりと、スリルも味わいました。
白根山を越えた辺りから、雲が立ちこめ、景色が今イチでしたね。




12:47 嬬恋牧場
横手山~万座~嬬恋牧場へ向います。
愛妻の鐘で、昼食を注文したところ、突然の土砂降りに!
食べ終わる頃には止みましたが、山の天気は変わりやすいです。






15:37 上信越・横川SA
ココで流れ解散です。
山を下って来た辺りから、急に空気の温度が変わりました。
この激しい暑さは何!?


16:00 上信越・甘楽PA
ふ~ふ~。目がグルグルする。
高速道路を走っていてしているのに、全然、涼しくない。オーブンの中にみたい。休憩です。
FZ400のライダーがベンチで横になっていましたが、危険な暑さです。

自宅帰宅  17:35
走行距離    469km
総走行距離 63542km

とまあ、こんな感じの2日目です。

初めてのキャンプツーリング!
思った程、テントも楽に建てられるし、料理もその気になれば出来るかなという感じ。
また、ワンランク上のキャンプというのも、体験させて頂いたので感謝感激です。

関係者の皆様、お誘い頂き、ありがとうごさいました。
今回は、必要最小限しか持たなかったので、次回は、面白いものでも持って行こうと思います。
それでは、またの機会を楽しみにしています。m( .  . )m



7/11 ドキドキ、初キャンプ!?マスツーリング

お疲れさまです。
いよいよ関東も梅雨明け!
節電の流れから、クーラーを付けないで過ごしていたのですが、眠れないものです。
熱中症も誰でも掛かるこのご時世。気を付けなければいけないですよ、本当に。

自宅出発   07:52
総走行距離  63073km
今回のツーリングは、初めてのキャンプです。
職場繋がりで、キャンプを試さないかというお話があり、乗っかる事にしました。
そこで、3年ぶりにキャンプ道具を物置から引っぱり出したり、情報収集をしていた数日です。

09:33 圏央道・狭山日高IC前のコンビニ
すでにこの時間、国道16号を走っていると、動悸と息切れが・・・!
気温は32℃。熱中症の症状が出ています。危険な暑さです。
すでに、集まっています。まず、4名集合にマスツー・スタート。


10:36 奥武蔵グリーンライン・刈場坂峠
チェックインが14時。それに合わせて、ズンズン付いていきますが、暑い事!
しかも、国道299がコミコミしていまして、朝顔峠へ抜けます。
標高の高いグリーンラインは、やっぱり涼しいです。


11:36 秩父ミューズパーク
ここで、小休憩。
秩父市内は、止まる度に熱気が体を襲います。
トイレで顔を洗って、気合いを入れ直します。


12:16 小鹿野町・安田屋
小鹿野町の『わらじかつ』。
秩父へは、何度も行っているのですが、食べた事がないんですよね。
安田屋が、本家にあたるらしいのですが、一人では来れないような住宅街にあります。


駐車場からテクテク歩いて、見えて来る古い家がお店。
知らないと通り過ぎます。


これが『わらじかつ』。
本当に二枚のカツをご飯に乗せた豪快な丼!
味は、結構、美味いです。


13:55 道の駅・上野
ここで一名、待ち合わせ!
ちょっと、その間、みそソフトを食べてマッタリです。
なんだか、雲域が怪しく・・・雷!ヤバいな、カッパを軽量化のため持って来なかった。


15:09 道の駅・オアシスなんもく
ザババババ!!!!僕だけ先攻で湯の沢トンネルまで、走り抜けます。
やっぱり、一時的な豪雨だったようで、なんとか、パンツが濡れずに済みました。
道の駅で休憩です。


17:23 軽井沢キャンプクレスト
どうも、天気が悪いようで、軽井沢に入る前にまた、雨に降られます。
スーパーで食材を購入。何処までいくなか北軽井沢。
畑の中を駆け抜けて、駐車場を抜けた所にキャンプ場がありました。


18:27 テント設営完了
僕のテントは一人用。
北海道へ行った時に佐野のアウトレットショップで買った品です。
結局、作るのがメンドイのと、熊マークにビビって、使わなかったのです。


どれどれと、組み立てていたら、面白くなって来ました。
やっぱり、全貌が現れて来ると、違いますね。


19:20 土砂降り
雲域が怪しいなと思っていたら、雨が降って来ました。
ピカと光る稲妻を目撃!
屋根のある所に避難です。


21:00 夕飯
雨が止んだので、テントの近くで、夕飯を作ります。


創作料理!
肉を焼いて、野菜を焼いて、トマトホールで煮込みます。
これだけだと、油の味が強いので、『焼きそばの元』を入れると、あら不思議。
旨味が出て美味しくなります。あっ!お米の炊き方を見てなかった。


軽井沢の地ビール、よなよなエール。香が強いです。
ほろ酔い加減で、良い塩梅♪


いや~。お焦げ付きのご飯まで頂いちゃいました。
これが、美味いのよ♡


キャンプファイヤー!
極めればなんとやら。手慣れている人は凄いなと思いました、その実行力に!
いい気分で、ただ火を見ていましたが、楽しいです。キャンプて良いですね。


00:18 就寝
気付けばこんな時間。そそくさとテントに入ってお休みです。


と、こんな感じの一日目です。
僕の中でのキャンプと言いますと、移動手段の仮眠のニアンスが強いかったのですが。
キャンプに照準を合わせると、これほどまでに面白いものなのかと知りました。
とても大きな収穫で、ありがたい事です。
03:15 真夜中
トイレで目を覚まして夜空を見上げると、頭上に天の川が!!!
絵に描いたような星空の河が浮かび上がってしました。
感動です!

see you again!

7/3 ショップ企画・YSPRacingTeamwithTRCを応援に行くツーリング

お疲れさまです。
ネタを温めていた訳では、ありません。
ひたすらに体力が保たなくて、7/3はノックダウンしてしまいまいた。
時間も立ってしまったので、じっくり書いてみようかと思います。

自宅出発   05:59
総走行距離  62789km
今回の企画は、YSP東大宮店主催の観戦ツーリングだったのですが・・・!
当日に降水確率が50%になってしまったため、ツーリングは中止。
残念な事に、ツインリンクもてぎ現地集合。おのおのサーキットを目指します。

07:59 道の駅・もてぎ前のコンビニ
予選の観戦で、首周りがヒリヒリします。
何か対策をしなければと、コンビニで朝食のおにぎり、飲料水、日焼け止めを買っちまいました。
一番乗りかなとツイッターを見ると、もう到着者が。


08:12 ツインリンクもてぎ・エントランス付近の駐車場
『週刊バイクTV』が駐車場8を陣取っていまして、駐車するとピットウォーク券を貰えます。
ただ、入口まで歩かなければならないので、入口近くに駐車しました。
あ!見つけた。


08:38 VIPカフェテラス
エントランスをウロウロしていると、テレネさんを発見しました。
集合時間まで、時間があるので、しばし休憩。
その間、入口で貰ったパンフレットでクジを引きました。花火大会のチケットゲット!


09:18 キャンギャルショー
おネイちゃん達がいるというので、撮影に出掛けます。
う~ん。望遠レンズが欲しいですね。
そうこうしている内に、集合時間変更の連絡が!やべ、荷物を置きっぱなしでした。


09:37 YSPブース
予定では10時集合だったのですが、9時半に前倒し。
中須賀選手と集合写真を撮ります。
といっても、あれ~。本体がこないな。とても面白い事が起こっている予感。


10:31 ホンダ・EV-neo試乗
JSB1000のセッション1が始まるまで、自由行動。
ヤマハのEC-03とホンダのEV-neoを乗り比べました。
ヤマハは自転車感覚で乗れるバイクで、ホンダは現行の原付と同じ感じ。
ただ、どちらもパワフル。買い物くらいなら欲しいかな。


11:14 セッション1・国家斉唱
いよいよ、レースが始まります。
でもな、ツインリンクもてぎは、座席からコースまで遠いだよな。
オーバルコースに特設ベンチでも設けてほしいです。






12:03 セッション1・表彰式
F.C.Cの秋吉選手が圧倒的に早く、続いて加賀山選手、高橋選手、中須賀選手の順で展開。
加賀山選手が途中転倒し、中須賀選手が3位にアップ。
そのまま、ゴールとなりました。




12:54 レーシングコース・バスツアー
2時まで自由行動。バスツアーに参加します。なんと中野真矢さんが、解説してくれます。
70%を新しく舗装し直したとかで、セッティングが決まらないそうです。
へ~と思いながら窓を見ると、フラッグを振ってくれるスタッフの中を進みます。






13:38 週間バイクTV 勝手にツーリングアワード2011
千葉テレビのバイクTVだそうで、見た事がないのでなんとも言えないのですが。
この商品が凄いのよ。motoGPのチケットを全員招待とかで、大奮発!!!
残念だったのはYSP横浜南。女性人数最多での受賞でしたのに、誰もいない。勿体無い!


14:36 物産センター
雨も降らなかったので、バイク組は中止になったツーリングルートで帰ります。
お目当ては、広域農道ビーフライン。
その前に、やまぶき茶ソフトで一服です。





16:30 東北自動車道・佐野SA
ビーフラインをウィウィとフリー走行。
途中、コーナーのボコボコで、手のひらが痛くなりました。
下道組と別れて、笠間ICから、またまたフリー走行。
ウィウィと走行してたのですが・・・・!
ゆらゆら揺らめく白い亡霊と青い弾丸を見てしまいました!!!

自宅出発  17:39
走行距離    284km
総走行距離 63073km

とまあ、こんな感じの観戦ツアーでした。
雨さえなければ良かったのですが、梅雨の時期なのでしょうがないですね。
でも、とても楽しいツーリングでした。

このあと、アルディージャの試合を観戦したのですが・・・・orz