2011年09月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

motoGPフリー走行を見に行こうツーリング

お疲れ様です。
いよいよ開幕、ツインリンクもてぎmotoGPです。
今年は、お仕事の都合でフル観戦できず、とても残念です。
が、せっかくのお休み。フリー走行だけでも、見に行こうと思います。

今回はざっくりと写真だけのアップで。


走行開始前のセーフティーカーによる走行です。
BMWが、良い音を奏でます。
暖気する音がバンバン聞こえて、始まるのかという感じになります。


ホンダのブースか、参考出品のCBRです。
ライトの辺りが仮面ライダーチックかな?


Zコーナーから125ccフリー走行です。
2ストのレーシングマシンは、独特のサウンドとオイルの匂いがします。
コーナーリングや立ち上がりなんかは、見ていてシビレルものがあります。


こちらは、motoGPクラス。
エキゾーストノートが、バイクとは思えないほど、禍々しい音。そして、とても速い!!!
世界グランプリが、来ましたね。


V字コーナー手前から。
200mmの望遠レンズがほしいなと思いながら、ちらほらと移動です。
ロレンソを撮りたいのですが、50周年記念カラーが見えにくいな。


やっぱり、ロッシ。
だけど、去年より余裕がない走りです。
ドカティに苦戦していますね。







ヤマハ勢に期待していますが、どうなるかな?




ピットウォーク。
ドカティー、ホンダ、ヤマハの順に大行列。
狙い目は、125ccの所。人も少なく、ライダーも居て、声を掛けると、反応してくれます。




ホンダコレクションホールに展示してある世界選手権トロフィー。
イタリアから持ってきたもので、とても貴重なものです。
今回は特別展示だそうですので、絶対に見た方が良いです。


こんな感じのフリー走行日、午前中だけ観戦しました。
頑張っておネイちゃんたちを探したのですが、見当たらず、おまけ要素なしです。
たぶん、パドックが怪しいと思うのですが、来年、奮発して行って見ようかなと企んでいます。





スポンサーサイト



小布施町へ「スクエア・ワン」を買いに行こうツーリング

お疲れさまです。
何だか急に気温が下がった、この頃。
夜の晩酌も、サワー系から日本酒にスイッチしてみたい気分になりました。
下戸な僕が飲める日本酒の一つ、スクエア・ワンを買いにお出かけします。

自宅出発   05:14
総走行距離  68657km
4時頃、起きたのですが、寒くて動けず・・・・!
バナナを一かじりして、準備です。
久しぶりにウィンターグローブを引っ張り出してみました。

07:09 伊香保温泉・高根台展望台
途中のコンビ二で朝食。
関越・東松山IC~渋川伊香保ICで、ウィウィと走行して榛名山へ向います。
流石に空いているこの時間。展望台からは、雲海が望めます。




07:23 榛名湖
ランドセルを背負った小学生の登校の時間です。
湖畔の駐車場で写真を撮っていたら、後ろもお店の駐車場でした。


お店のおばちゃんに、しいたけ茶をごちそうになりながら、マッタリ。
頭文字Dの映画を撮影した時に、写真を撮って貰ったそうです。
昔はもっとグッツがあったのですが、今ではキャラメルだけと、ちょっと寂しいです。


08:16 八ッ場ダム付近
川原湯温泉を通らない、新しい国道145。
いつも、下の道から見上げていた大森トンネルからです。
初めて通りましたが、草津までのアクセスが楽になりましたね。


08:44 草津温泉・白旗ノ湯
朝風呂に草津温泉で。
誰もいないので、一人で満喫ですが、熱い!!!
それもそのはず、外気温は10℃ですから。




09:41~ 志賀草津道路
久々に来ました。今日は日本晴れ。最高な日です♡
ただ、思いのほか交通量が多いので、駐車場のみで我慢です。


山田峠の辺りかな。
駐車場の横にハイキング用の道があったので、登ってみました。






10:27 国道最高地点
草津の町まで、クッキリ見えます。
本当に今日は、天気が良いです。


10:47 県道66・笠ヶ岳
山田牧場を目指して、裏道を走ります。
前回、走った時は霧の中。風景が何だったのか微妙だったので、興味津々です。
笠ヶ岳をバックに一枚。


こちらは山田牧場。
誰も来ないかなと思っていたら、それなりに交通量があります。


11:36 小布施・桝一市村酒造場
こっちだったようなとフラフラ走行していたら、見つけました。
想像していたよりも、老舗のお店なんですね。
ちゃっちゃと入って、買い物終了です。


12:37 道の駅・北信州やまのうち
POTという定食屋で昼飯。
志賀草津道路に入る前に、リンゴジュースで、もう一服。


13:21 志賀草津道路
微妙に片側通行止めの工事をしています。
気分良く走っていると、突っかかる感じですね。
そして、パトカーまで走って来ましたから、お昼からは安全運転で。






14:41 榛名山
走っていたら、後ろからサイレンが!バックミラーを見ると白バイが!
何かやったけ?とドキドキしましたが、後ろを走っていた車が連行されて行きました。
多分、一時不停止だったのでしょうが、そんな死角に隠れているのね。


15:55 関越・上里SA
う~ん、下界は26℃と暖かいですね。
さっきのサイレンの音で、頭がズキズキします。
高速も注意して走っていると、覆面パトカーに捕まっている車を見ました。


自宅帰宅    17:24
走行距離      469km
総走行距離   69126km

とまあ、こんな感じのお買い物ツーリング。
木も段々、赤くなって来ました。高い所は気温が10℃と、防寒対策が必要です。
ちなみに、榛名山の紅葉は来月の10日頃から。

さて、これが□一と書いて、スクエア・ワンという酒です。
最初は取り寄せて、飲んでみたのですが、なかなかの美味。
ツーリング先でのも土産に、オススメです。




オーリンズ・リアサスのインプレ

お疲れさまです。
バイクパーツの中で、思いっきり奮発したオーリンズのリアサス。
1000km走行しましたので、インプレでも書こうと思います。



オーリンズのリアサスて、どんな物なのか?
しなやかなサス。踏ん張りが効く。一筆書きのような走り。
ふ~ん、と思いながらも、とても乗りやすくなるらしいとの事。

もともとFZ1のサスは慣らしが終わるまでは、とても堅く、
又、設定を弄っても変わらない感じがしていました。
交換したら体感できるという、その走りに期待を込めて、どうだったのかというと・・・!
もう凄いです!!!

例えば、60km/hなら60km/hなりのコーナーの身構えが必要なんですが、
そのレベルが格段に上がって、想像以上に、楽に曲がる、曲がる。
コーナー入口から出口まで終止、とても安定しているです。

そのためのか、アクセルを開けるポイントも全然手前になって、
ここからでも行けるのか?と思う速度でも、感覚は行け~!と感じるんです。
まだ、このバイクの安全マージンがボケているので、試してはいませんが。

また、高速道路の巡航も楽になりました。
どういう訳だか、とても安定する。大型スクリーン以上の効果がありますよ。
しかも、速ければ速い程、安定する感じがして、不思議です。

大まかに感じたのが、この3点。
サスの設定を弄らないだけでも、最高に感じてしまうオーリンズは、変えて良かったです。
ポジションの自由度が格段に上がったので、ピンポイントで走れるようになったら、
どれ程、速く走れるのか?サーキットにでも行って試してみたいですね。

リアサスだけで、これほど変わるなら、フロントも変えたらどうなるの?と思っちまいます。
フロントは、オーリンズで25万円と高価。でもお値段の価値は、有ると思います。
でも、流石にオーバーホールまでですね。12月が待ち遠しい。


9/25 埼玉・早過ぎた巾着田ツーリング

お疲れさまです。
ココの所、忙しくてお仕事に掛かり切り。
それと、お彼岸ということもありまして、所用ばかりのこの頃です。
何とか、バイクに乗れないかなと思っていましたら、暇が見つかりました。

自宅出発   07:12
総走行距離  68490km
ラジオ、NACK5から、日高市の巾着田の曼珠沙華が咲いているとの情報をキャッチ。
夜、お仕事があるので、遠くまで行けないので、目的地に丁度、良い場所。
久々にバイクを出して、出発です。

08:21 日高市・巾着田
スイスイと進んで行きますが、秋の交通安全週間中。安全第一です。
日高小学校が臨時駐車場、バイク¥100円で駐車します。
ガンガンと車が入って行きますので、もう満車なのかと驚きです。






台風で花が散ってしまたかと思ったのですが・・・。
実は、一部だけ固まって咲いているだけで、まだ、全然満開ではありません。
白い茎みたいのが、すべて、曼珠沙華の蕾みです。
今月末頃が、一番の見頃だと思います。


09:24 秩父神社
国道299をウィウィと進んで、道の駅・あしがくぼを目指しますが、混んでいるのでパス。
一気に、秩父神社まで来て、参拝です。
「あの花フェス」の開催日ですので、巡礼者の人たちがアチラコチラで見受けます。


09:47 道の駅・ちちぶ
水分補給で立ち寄りです。
武甲山が曇っているので、今イチ良く見えません。
ちなみ、気温は17℃。メッシュジャケットを着れない季節に突入です。


10:08 定峰峠
いつもの頂上付近での一枚。
やっぱり、台風の影響で道が汚れている。コーナーの先が砂利だったりして危ないです。
でも、景色は最高でした。


10:37 ふれあい牧場
東秩父の牧場で、ソフトクリームを食べに立ち寄ります。
おお、コチラも景色が良いですね。




自宅帰宅    13:32
走行距離      167km
総走行距離   68657km

とまあ、こんな感じのお花見ツーリングでしたが、ちと早過ぎた。
もう少し、満開まで待てば良かったです。
まあ、三連休の鬼のような渋滞にも巻き込まれず楽しめたので、良しとします。

初めての黒部ダムツーリング

お疲れさまです。
9月は前半、全くバイクに乗れなかったので、ガシッと走ろうと思いました。
そこで、行きたかったのが黒部ダム。毎年、行こうと思っていたのですが、ズルズルと。
混まない今の時期に、行って見ようと決断です。

http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTvvJfWbDWOJAD8oXz1w--&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0

自宅出発   05:38
総走行距離  67880km
ぐっすり、寝た今日は、気分爽快です。
オーリンズの慣らしも兼ねて、ゴツゴツ系の峠を通りたい所。
通勤ラッシュに巻き込まれる前に出発です。

07:11 上信越・横川SA
ガンガン進んで、横川で朝飯です。
富岡の辺りで雨が降って来た時は、マズいかなと不安になりましたよ。
でも、朝の高速は、メチャクチャ速いね!


08:19 戸倉上山温泉付近
信州は、稲刈りの時期です。稲の穂が垂れています。
こういう景色を見ると、信州に来たなという感じがします。


09:11 芦ノ尻の道祖神祭り
聖高原を進んで行きますと、見えた看板に面白そうな物が。
しめ縄で道祖神の石碑に飾り付ける風習があるようです。
へ~と思いながら、この正面には北アルプスが一望出来ます。




10:10 大町アルペンライン
ふ~。やっと、アルペンラインに出ました。
ここに来るまでに、何度、地図を見たのか。行き止まりばかりで大変でした。


10:17 扇沢駅
ここからトロリーバスに乗って、黒部ダムへ向います。往復¥2500円。
日本で走っているのは、この区間だけだそうです。






10:51 黒部ダム
お~。この場所は、見た事がある。


放水された水が霧に鳴って、虹が見えます。


黒部湖。大き過ぎて、スケールが解らなくなりました。


11:11 昼飯
黒部ダムカレーです。
グリーンカレーにお肉が二つ。なかなかの美味です。


対岸に見える山は、立川連峰。
ここは富山県なんですね。関西圏に突入していたとは思いませんでした。


こっちは、大町側の方。


丁度、真ん中。高過ぎて、あまり怖くないですよね。


12:35 道の駅・白馬
駆け足で、乗車。11:30発のトロリーバスに乗って戻ります。
行きの道が汚れていたので、帰りは、大きな道を使って帰ります。
取りあえず、一服です。


16:12 碓井峠バイパス
長野市街地は気温が35℃。死ぬかと思いました。
ダラダラと走って、菅平経由の軽井沢抜けで、松井田妙義ICを目指します。
碓井峠では、肥料が道の真ん中に落ちていて、危うく転けるところでした。


自宅帰宅    20:39
走行距離      610km
総走行距離   68490km

帰りに、YSP東大宮に寄って、オイル交換。
一日中、走ったツーリングになりました。お尻が痛いです。
思ったよりも近いかな、黒部ダム。戸隠に行く感じに似ていました。
今回は、信州側だったので、次は、富山からの立川黒部アルペンルートを堪能したいですね。

奥多摩・お散歩ツーリング

お疲れさまです。
お仕事が一段落しまして、ツーリング解禁です。
と言っても、夜にお約束があるので、日中にリアサスのチェックがてら、お散歩にお出かけ。
オーリンズのリアサスはどんな感じかな?

自宅出発   09:47
総走行距離  67698km
二日酔い気味で朝の4時に起きましたが、二度寝。
日が昇って来ると、暑いくなり目覚めました。
微妙な時間なので、奥多摩を目指します。

11:49 奥多摩湖
途中、片側工事があり、思うように進みませんでしたが、トイレ休憩です。
久しぶりに満水の湖を見ました。
昼飯を食べようかと思っていたのですが、売店がお休みで持ち越しです。




12:19 月夜野第一駐車場
震災の影響で立入り禁止だった場所が、入れるようになりました。
ココから眺めが、奥多摩湖を見渡せて、一番好きですね。
気温も23度と都内で楽しめる奥多摩は、良い避暑地です。






12:35 都民の森
久々にウィウィと走行。
昼飯はここで、山菜ソバを食べました。
オーリンズの感触も良い塩梅です。


自宅帰宅    14:52
走行距離      182km
総走行距離   67880km

こんな感じのお散歩ツーリング。
今月入ってからな、初ツーリングです。
久々に感触を確かめながらの走行ですが、バイクって良いですね。

オーリンズのインプレはと言いますと、「リアサスて大事だな」と痛感しました。
まだ慣らし中ですので、後でインプレしますが、スゴイ良いですよ。
本領発揮したらどうなるのかな?ワクワクです♡

リアサス交換 オーリンズ(67693km)

お疲れさまです。
車検という節目を迎え、分岐に差し掛かりました。
どうせ乗るなら、カスタムしてみようと計画!
カスタム案を、それぞれ検討してみました。

1、マフラーの交換
  FZ1のマフラーもラインナップが増加。
  定番といえば定番ですが、交換自体が初めてで、どんな感じになるのか興味あり。
  デメリットとして、海外メーカーは騒音規制のため車検はNG。 
  国内メーカーはOKだけど、それでも長時間乗るのには耳が疲れる。

2、リアサスの交換
  FZ1のリアサスは、当初から動いているのかなという感じで、交換願望がありました。 
  交換して体感できる程、効果があるのかしらという疑問。
  しかし、交換したメカニックマンの話しでは、違うらしい。

お値段からすると、ほとんど同じくらいでしたので、どうしようか悩みましたが・・・。
マフラーを交換してしまうと、真夜中に出発する時に迷惑が掛かります。
また、現在、爆発的なパワーが欲しいとも思いませんでした。
それよりもツーリングで体感効果が高い、リアサスが良いのではと思い決断。

そんな訳で、YSP東大宮店で、リアサスの交換です。
交換部品は、オーリンズのリアサスです。
FZ1 FAZER GT用の取り付けキットで組まれ、両サイドにタンクと調整バルブが付いています。


しばらくは、チェーンの遊びも多く取って、慣らし運転。
フロントのサスも距離を乗っているので、メンテの時期だそうです。こちらは12月予定です
毎度毎度、スタッフの皆様、ありがとうございます。

さて、その乗り味はと言うと・・・・何か違うぞ!!!
これは、ツーリングが楽しみだ!

8/28 全日本rd.5、SUGOのおまけ

お疲れさまです。
写真を撮るのも趣味の一環なんですが、被写体が人だと、難しいです。
そこで、格好の練習となるのが、レース場でのおネイさま方たち。
総撮影枚数574枚と新記録達成して、パソコンがエラく重くなりました。
その中で、これはという一枚を抜粋です(笑)

10:00 キャンギャルショー
みちのくのサーキットは、本当にサービス満天です。
今年は、ツインリンクもてぎに2回、行きましたが、SUGOサーキットの方が良いですね。
MC&ステージの近さは必見です。




















12:30 ピッとウォーク
入口ゲートが真ん中にあるので、とても、ゆっくりと見て回れます。
右へ左へと右往左往しながら、一枚です。

















と、こんな感じのサービスカット。
サーキットを、走るだけが楽しみではないですよ。
3回目にして、だんだん、全日本ロード選手権の楽しみ方が解って来ました。

8/28 全日本rd.5、SUGOと蔵王ツーリング

お疲れさまです。
日が経つのは、早いな。
お仕事が忙しく、ブログを書く機会がないままダラダラしていたら、9月です。
8月最後の夏休み。全日本へ観戦ツーリングです。

自宅出発   04:21
総走行距離  66962km
今年、震災の影響で菅生へ向うのは、初めて。
8耐へも行けなかったので、夏のイベントの締めに、全日本ロード選手権を選びました。
さてさて、距離があるので、どうなるかな?

06:01 東北道・那須高原SA
久喜ICから朝焼けがキレイな光景を見つつ、ひたすらに爆走。
快調に進みながら、SAで朝飯。天ぷらソバを食べて、一休み。
しかし、飛ばす過ぎたかな。燃費悪い14km/l。




08:00 SUGOサーキット
村田ICから降りて、看板を頼りに到着です。
駐車場はパドックのすぐ側。バイクは無料ですが、台数は少ないです。
当日券は4000円。パドック代は3000円でピットウォークも出来ます。






08:25 ST600ウォームアップ
パドックの上から観戦できる菅生サーキットは、面白いです。
足が痛いので、あまり動かずココ見ます。
でも、やっぱり早いですね。 






09:05 Asiaウォームアップ
小さなバイクに小さなライダーが乗っています。
これが、十龍門になるのかな。


09:40 JSB1000ウォームアップ
続いて、JSB1000。パドックがゴールラインより先なので、近くでは見れません。
ヤマハのお膝元ですので、良い結果を残せたでしょうか。
この後、キャンギャルショーがあるので、ちらっと見て移動です。




10:00 キャンギャルショー
菅生のショーは良いですね。
やたらとステージが近いし、MCのおっちゃんが最高です。
みちのくのアニキたちと一緒になって撮影です(笑)




11:22 昼食
サーキット内にある食堂です。
味派、学校の給食みたいな感じですが、お腹を満たすには、丁度、良いです。
ST600クラスが始まる前に食べてしまいます。


11:44 ST600決勝
序盤は流石、ヤマハ。最初は、ワンツートップで駆け巡っています。
が、途中で転倒。TOHOレーシングの山口辰也選手が追い上げに逃げ切れるかの展開に。
第一コーナーでの、接戦バトルは白熱しましたよ。






12:43 ピットウォーク
お待ちかねのピットウォーク。今回は、色々とサービス満天です。
ピットが狭いという事もあるのか、ゆっくり見学できました。
残念だったのは、井筒選手のサインポスターを落してしまいました。


14:32 蔵王エコーライン・こまくさ平
今回はおネエちゃんたちも撮影してお腹一杯に。
JSB1000を見るよりは、せっかくの宮城県ですから、ツーリングも兼ねて蔵王を目指します。
しかし、宮城側はこの曇空・・・・。大人しく、決勝を見とけば良かったかな。


14:56 刈田岳頂上
こまくさ平のお土産屋で聞いたら、山形側は晴れているらしい。
頂上まで上ってみました。
おお~、ここだけ、晴れていますね。来て良かった、最高だ!




15:04 駐車場
あんなに曇っていたのに、山の反対側はこんな晴天。不思議としか言いようがないです。
帰りは、山形へ抜けるよりは、宮城へ戻る方が、高速に近いので、Uターンしました。
やっぱり、この辺に来るには、日帰りの限界を感じます。


17:16 東北道・安積PA
トラックのUターンで有名になった白川ICから東北道へ。
2ピット作戦を立てて、スイスイ帰りたい所ですが・・・・。
休日は、渋滞しますね。平均巡航速度は、大体80km以下です。


19:19 東北道・佐野SA
渋滞していると事故も多く所々で発生しています。
ビックリしたのが、佐野SA前のトラックが絡む5台の玉突き事故。嫌だな。
夕飯の時間になってしまい、SAで食べようにも人だかりで食べれませんでした。


自宅帰宅    20:33
走行距離      717km
総走行距離   67679km

いやー、走った走った。しばらくは、東北道を走りたくなくなりました。
僕の中で、日帰りツーリングを楽しむには、この辺が限界ですね。
次回、行く時は、連休のど真ん中で、時間を気にせず行きたいです。