2012年07月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

7/29 鈴鹿8耐・決勝その2

お疲れ様です。
お祭りも過ぎてしまえば夢ようです。
オリンピックのメダルを取った、取らないの報道にイマイチついていけない。
明日から、お仕事ですので、シャッキと頑張って行こうと思います。

13:07 逆バンク
中須賀選手が転倒してしまったので、やる気がダウンというのはウソですが、日差しがキツイ。
昨日はあまり動けなかったので、ヘアピンコーナーに行ってみます。
食欲がないのですが、体力が持たなそうですので、冷麺を食べて一服です。


この時間帯は、皆さんお昼寝タイム。
レースの様子も安定してしまうと、等間隔のエキゾーストノートが眠気を誘います。
日陰を求めて、トボトボ歩きます。






一番いい観戦場所は、1,2コーナーのB席一階部分ですね。
日陰で、なおかつ風が吹き抜けるので、ブルーシートを引いて、皆さんお休み中です。
ちょっと、水浴びしてから、メインスタンドへと向かいます。


13:56 GPスクエア
この時間帯は、トークショーやじゃんけん大会なんかで、盛り上がっています。
レースだけを観戦するというのも、なかなか、飽きてしまうもの。気分転換になります。






14:44 パドック
この時間、パドック裏では何があるのかなと行ってみます。
ちょうど、交代の時間帯。すぐに休憩に入れるという訳ではなく、メカニックマンと打ち合わせしています。
中には、4人掛りで抱えられるように運ばれるライダーの光景も!






16:14 GPスクエア
おネイちゃんたちは、何処にと歩いていると、インフォメーションに居たりします。


16:21 サーキットホイール
日が暮れ始めて、涼しくなってきた頃。
鈴鹿サーキットの観覧車に乗ってみます。観戦券があれば無料です。
結構、遠くまで見えますね。夜間走行の時間は、綺麗な光景が見えるかな。




と、こんな感じのお昼から夕方までのお話です。
日が昇っている間は、案の定、暑すぎて活動的な行動が取れませんでした。
V2チケットで、コカ・コーラ製品を無料飲み放題で助かりました。ドリンクをガバ飲みです。
そして、メインストレートでお昼寝しなら過ごしていても、8耐は終わらないです。

スポンサーサイト



7/29 鈴鹿8耐・決勝その1

お疲れ様です。
無事、自宅に帰ってきました。鈴鹿8耐は、面白かったです。
腰を据えて見るには、泊りがけでないといけないですね。
では、さっそく決勝の午前中をアップします。

09:03 鈴鹿サーキット ヤマハチケット専用駐車場
ゆっくり朝食を取って、まったりとサーキットに来ました。
ヤマハ専用の駐車場では、荷物も預けられるので、サービスが充実しています。
偶然にも、職場の方と会いました。彼は、レースを追いかける派の達人なのです。


09:34 ヤマハブース
最初はヤマハブースに立ち寄ります。
長蛇の列になっていたので並ぶと、うちわとポスターを貰いました。
昨日はサインをしていたそうですが、決勝当日はそういう訳にはいかないですね。


10:17 デモンストレーションマシン
ピットウォークと同時進行で、デモンストレーションが行われています。
終了時間間際になると、ちょうどマシンが戻って来ました。
平さんとテック21。なかなか見れない貴重なシーンです。


10:57 メインストレート
いよいよ、ウォームアップの準備が開始されます。
なるほどね。こうな風に始まるのか。


選手紹介されて、会場も盛り上がって来ました!


11:28 決勝スタート2分前
いよいよ、スタートです。選手が立ち並んで、まだかまだかと待っています。




11:30 決勝スタート
そして、スタート!



12:02 最終コーナー出口
場所を移動して、最終コーナー出口から撮影!
この時点で現在3位の中須賀選手。16年ぶりのヤマハポールですから気合が違いますね。


放送を聞いていると、1位に浮上。
今回は、このまま優勝してしまうかもと期待していると、テグナーカーブで転倒!!!
アレ、すぐ近くじゃないかと思っていると、スタッフが様子を見に来ます。


ワークスチームでも、情報は現場に行かないとわからないようです。
メディアカメラマンに故障状況を口伝えで確認しながら、中須賀選手を待ちます。


おお!戻って来ました!
見た感じ、ボロボロ。怪我がないのか心配です。
フロント周りが曲がったままで、まっすぐ進まないらしいです。


芳賀選手が、『頑張れ』掛け声をかけながら、応援!
ルール上、ピットレーンまで手出しが出来ない歯がゆさ。


レースといえば、タイムが全て。とてもストイックなイメージがありましたが、違います。
8耐のこんな場面に出くわすと、熱いスポーツなんだなと改めて思っちまいました。


と、こんな感じの午前中の様子です。
ヤマハを応援していただけに、残念なことになってしまいました。
ですが、これが8耐の醍醐味かと思うと、いい場面に立ち会えて良かったです。
さて、まだまだ盛りだくさん。ちょこちょこアップしていこうと思います。

7/29 鈴鹿8耐・決勝(ピットウォーク編)

お疲れ様です。
決勝当時。お楽しみのピットウォークの様子をダイジェストに!
ピットウォークは07:00~08:00、09:50~10:20の2回開催されます。
今回は、2回目の09:50から見に行きました。

































と、こんな感じのピットウォーク!
30分と短い時間でしたので、急ぎ足で撮りました。
決勝当日は、忙しいです。

7/27、28 鈴鹿8耐へ行こう・下道ツーリング(観戦編)

お疲れ様です。
昨日の鈴鹿8耐決勝は、いろいろなドラマがありましたね。
最後まで残って観戦してしまいました。
その編のお話をしたいですが、その前に予選をアップします。

14:38 鈴鹿サーキット駐車場
凄い数のバイクです。正面入口は既に満車で、別ゲートから入場しました。
ナンバーもほぼ全国から集合!
8耐は違いますね。


14:58 GPスクエア
ヤマハのバイクで一番印象に残るのがテック21。
平さんが最初に挑戦したバイクの印象が大きいのですが、3年後優勝したバイクが展示されています。
今回、前夜祭で試走するそうですので、どんなサウンドなのか楽しみです。


GPスクエアには、各メーカーのブースでイベントが開催しています。




くまモン体操実演中。中の人、大丈夫かな?


トリックスターのブースでは、商品を買うとサインを貰えます。
ちゃっかり、Tシャツにサインを頂いちゃいました!


16:10 トップトライアル10
パドックパスがあると、トップトライアル10をピットレーンから観戦できます。
お立ち台の所からスタートするのかなと思っていたら、奥のガレージから出てきたのでイマイチ。
でも、緊張感をヒシヒシと感じます。




その車検場です。
次々とバイクが持ち込まれ、トライアルに備えています。
驚いたのが、オーリンズのサスを、この場で取り付けてるです。手際がいい事。




19:10 前夜祭
トライアルをすべて見たかったのですが、余りの暑さにダウン。
日陰があるメインスタンドはV2シートで、横になってました。
気づくと、前夜祭はバイクであいたいパレード2012が始まりました。


楽しみにしていたトークショー&デモンストレーションです。
伊藤真一さんに辻本聡さん。辻本さんは、当時のつなぎを着ています。


M・ドューハンさんに平さん。テック21のつなぎですよ。


この頃のマシンのサウンドは動画しか聞いたことがありません。生で聴けて最高です。


ちょっとだけ、デモンストレーションの様子をどうぞ!


そして、花火!!!やっぱり、イイですね。


このあと、ナイトピットウォークへと続きます。
今思えば、イベント盛りだくさんですね。ただし、体力が追いつきませんでした。
この日の気温は何度まで上がったのだろうか?頭からまともに見ていたら、倒れていたんじゃないかしら。
本当に、暑かった鈴鹿サーキットは予選日でした。

7/27、28 鈴鹿8耐へ行こう・下道ツーリング(お伊勢参り編)

お疲れ様です。
いよいよ、待ってました!真夏のバイク最大のイベント、鈴鹿8耐。
毎年、行きたいなと思っているのですが、なかなか実行に移せなかったです。
今年は、ガッツリ有給休暇を使って、バッチリ休みを確保。ホテルまで予約して、楽しみます。

7/27
自宅出発    16:51
総走行距    7551m
天気が怪しい今週を乗り切って、夜勤明けの27日。
いつ行こうかなと考えながらも、とりあえず一眠りして、起きたのは15時半。
今回は、パソコンも持っていこうと荷台にくくり付けます。

18:57 道の駅・ちちぶ
さて、ルートはどうしようかなと考えた所、ただ、東名を走るのも面白くない。
下手に首都高速の渋滞に巻き込まれるのも、嫌なので、秩父経由で東名に出ようと目論みます。
18時台の国道299は、トラックも走っておらず、快調に進行。日が暮れると、走りやすいですね。でも、31℃。


21:58 つけ麺・白虎
雁坂トンネル~山梨・御坂みち~東富士五湖道と走り、御殿場IC付近まで来ました。
夕飯を食べずに走ってきたので、何か腹に入れないとなと目にとまったのがこのお店。
この魚介類系の味は、好きです。また、食べに行こうっと。


22:32 走行距離7777km
すぐに東名に乗ればよかったのですが、走行距離がゾロ目に近かったので、下道で沼津ICを目指します。
4月にバイクを購入して、3ヶ月が経ちましたが、季節が季節だけに、あっという間です。
国道246からの一枚です。


23:25 道の駅・富士
なんだかんだと進んで、国道1に出てしまいました。
夜中のこの時間帯。意外と空いていて、快調に進みます。
あまりの快調さに、このまま下道で行けるのではと思い、しばらく走って見ることにします。


7/28
00:16 谷稲葉うぐいすパーキングエリア
国道1号バイパスでズンズン進みますが、眠気のピークに。
フラフラし始めたので、PAのマークに逃げ込みます。
ベンチを探して、寝ようかと思ったのですが、そのベンチが無い。しょうがないので一服して出発!


03:33 道の駅・伊良湖クリスタルポルト
途中から高速に乗らないで、行けちまうのではというくらい速いペース。やる気が出てきました。
ですが、流石に名古屋へ向かうと渋滞しそうなので、伊勢湾はフェリーで横断しようと道の駅へ向かいます。
7時半から営業開始。それまで、階段で寝てようかしら。


05:28 日出の石門
日の出の時間が04:58。丁度、道の駅付近に見晴らしのよい場所があったので、そこで待機します。
じっと待っていると、カメラを持った人たちが一人、二人と増えてきました。
霞がかかっていたのが良かったのか、太陽ってこんなに大きかったんだと感嘆します。


07:48 道の駅・伊良湖クリスタルポルト
08:10発鳥羽行きのフェリーに乗ります。
僕のバイク、一台だけかと思っていましたが、そのあと、3台に増えました。
一番乗りして、座席を確保。ちょっと、一眠りします。


鳥羽に着いたので、有名なスカイラインを走ってみようと思います。
しかし、鳥羽に着いてから、暑さが半端じゃない。殴られたような衝撃です。
料金所のおっちゃんに話したら、まだまだらしいです。もう、すでに息切れしているんですけど。


でも、景色はイイですね。
伊豆スカイラインに似ているようで、見える半島が素晴らしい。


09:56 朝熊山展望台
展望台のお土産屋さんで、朝食。志摩うどんを食べました。
ここでのおばちゃんとの話も、暑いですね~で始まります。ホント、汗が止まらないから。
でも、景色は最高。前日、花火大会だったようで、ここから眺めてみたいです。


10:16 金剛證寺
せっかく、伊勢に来たので、仏閣によらないのも勿体無い。
鈴鹿8耐といえども、そんなに焦ってもしょうがないので、寄り道してプチお伊勢参りをします。
門をくぐると目に入る蓮の庭園。心を奪われました。京都、奈良とは違った趣があり好きですね。


10:40 伊勢神宮・内宮
伊勢志摩スカイラインを抜けると、伊勢神宮のすぐそばに着きます。
バイクで来てよかったと思う瞬間。駐車場は無料で長蛇の列を尻目に、専用駐車場に止めます。
ふ~。しかし、暑い。日陰から出られないですよ。ヤバイ、ヤバイ・・・。


さすが、境内の中は涼しい!さっそく、参拝!運気アップしたかな。


11:25 おかげ横丁・赤福
あまりの暑さに、おかげ横丁は赤福で一服します。
メニューを見ると、『赤福氷』なるものがあります。早速、注文!
かき氷の中に、赤福のあんこと餅が入っていて絶妙な旨さ。体もヒンヤリして最高ですo(*゚▽゚*)o


12:03 天の岩戸
今回のツーリング。ありがたい事に、ツイッターでリアルタイムな後方支援をして頂いています。
紹介して頂いた所で、天の岩戸伝説の場所を探索しに行ってみます。
また、凄い所があるんですね。伝説上の天の岩戸はというと、見ると驚きますよ(*´∀`*)


13:02 伊勢神宮・外宮
内宮だけ回って、外宮にいかないのも気持ちが悪いので参拝へ向かいます。
しかし、暑いな。もう、バテています(;^_^A


やっぱり、伊勢神宮は普通の神社とは違いますね。
なんかわからないけど、迫力があります。


14:43 鈴鹿サーキット
ようやく、鈴鹿サーキットに到着。本来の目的、鈴鹿8耐観戦がスタートです。
でも、ぶっちゃけると、クーラーの効いた部屋でお昼寝したい気分です。
だって、暑すぎなんですから。


と、こんな感じの鈴鹿サーキットまでの道のりです。
意外と下道で三重県に来れちまいましたので、一晩走ればどこにでも行けるのかな。
しかし、暑いと何度も書きましたが、本当に暑いです。
先日の関東の暑さなんて、蚊に刺された程度。自分でも倒れるんじゃないかと思う危険な匂いがします。

鈴鹿8耐・ナイトピットウォーク

お疲れ様です。
本日は、鈴鹿8耐観戦に来ています。
ここまでに来るツーリングは、ちょっとした冒険をしましたので、それは後ほど。
興奮冷めやらぬうちに、ナイトウォークの様子をご報告します。

20:05 ナイトピットウォーク






























と、こんな感じのセクシーショット!おまけです。
これがいわゆる前夜祭というものなのかと堪能しました。
明日は決勝!どうなるのかなと楽しみです。

7/23 道志道~柳沢峠ツーリング

お疲れさまです。
23日、連続でツーリングに行ったのですが、ブログのアップ遅れました。
というのも、帰宅後に頭がガンガン痛い!熱中症になったようで、早々に寝ちまいました。
舐めている訳ではないですが、夏場は危険です。

自宅出発    07:18
総走行距    7239m
晴れ間が見えれば、白馬へトレッキングをしようと企てていたのですが、曇のようです。
そこで、第二候補がカチカチ山の紫陽花を写真に撮ろうと河口湖を目指します。
さて、ルートはどうしたものか?

09:42 相模湖
国道16号をひた走り、横田基地を横切り、国道20から相模湖へ向います。
通気途中の学生さんたちを横目に、まだ、夏休みじゃなかったけかな。
水分補給に一服。あれ、カメラを忘れちまった。



10:59 道の駅・どうし
おお、バイクが多い。月曜日なのに、やっぱり季節ですね。


早めに昼食。ポークカレーだっけかな。


なかなか美味しいです。もうちょっと、量があればと思います。

11:35 山中湖
ズンズン進んで、山中湖に到着!
前方に見えるはずの富士山が、雲に隠れて見えません。
やっぱり、今日は微妙でした。


12:09 河口湖
この後ろがカチカチ山のロープウェイ乗り場。
紫陽花は満開らしいのですが、どうせなら富士山と一緒に写真を撮りたい。
やっぱり、今回はパスしましょう。


13:04 フルーツライン
御坂みちを通り、フルーツラインで柳沢峠へ向います。
ギンギンに照りつける太陽を見ていると、山梨県を中心に回れば良かったと思っちまいました。
八ヶ岳の方なんて、雲が掛かってないですもの。


13:54 道の駅・たばやま
異様に熱く、フウフウしながら道の駅で一服です。
週代わりソフトクリーム。今週は苺ソフト。


自宅帰宅    16:52

と、こんな感じのツーリング。
そいうえばこの時期、休みだからと日中に出掛けて、事故りました。
日中の暑さが、尋常じゃないことを思い出しましたよ。
早朝に出掛けるか、夕方、日が沈んでからじゃないと体力と精神共にキツいです。
ツーリングの時間帯も少し考えてみようと思う、この頃です

行田・田んぼアートと野木・ひまわりフェスツーリング

お疲れ様です。
天気の変動が激しくて、体調が芳しくないこの頃です。
梅雨明けしたというのに、昨日なんて30℃以下なんですからね。
これで来週から、真夏日になるのかと思うと、うんざりしてしまいます。

自宅出発    08:14
総走行距    7124km
本日が晴天なら、山にトレッキングに行こうと密かに計画していたのですが・・・。
雨が降らないが曇り空に、この寒さ。どこに行こうかしらと、るるぶでイベントを検索します。
意外と、近場でお祭りやら、フェスティバルが開催しているではないですか!

09:10 行田市・古代蓮の里
ここのイベントは、一度は来てみたかった所。
しかしこの時期は、日本屈指の最高気温到達点であり、行くにいけない場所でもあります。
幸い、とても涼しい日ですので、難なく到着です。


丁度、古代蓮の花が満開の季節。
駐車場は満車で、大型バスまで現れ、観光客で大盛況です。


蓮の花というと、仏壇の金色の花だっけ。
本物は綺麗です。


本命はこちら、映画『のぼうの城』の田んぼアートです。
小説で読んだのですが、埼玉に、これほどの古城と名城主?がいたのかと感嘆しました。
石田三成率いる2万に対して、わずか500人。その戦略にどう対するのか。とても面白です。


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
凄いです!日本一の田んぼアートですね。


10:54 野木町・ひまわりフェスティバル
続いて、一路北上して野木町に到着です。
フェスティバル開催中の見出しだったのですが、ホントにひまわりが咲いているのか一抹の不安が・・・。
ですが、行ってみると満開です!


この辺は、親戚の家が近くにあるので、知っている場所なんです。
が、ひまわりの開花時期には、来たことがなかったので、こんなに凄いとは思いませんでした。


やっぱり、夏だなと感じてします一コマです。


12:19 野木町煉瓦窯
重要文化財に指定されているホフマン式円形窯が見学できるというので、行ってみます。
ここの窯で作られた煉瓦は、東京駅に使われたそうです。
碓氷峠のめがね橋や富岡製糸工場の煉瓦にも関係があると聞くと、時代を感じてしまいます。

十六角形の建造物で、上から見ると円になっているのは、ここだけだそうです。
関東大震災も耐えた窯ですが、近日の豪雨で老朽化が進行しているため、補強工事中。
完成したら、また中を見てみたいなと思いました。

13:20 鷲宮・大酉茶屋
ただ帰るのも、勿体無い勿体無い気がしたので、鷲宮神社に立ち寄ります。



2階ではラジオ放送している中、なめこ蕎麦を食べて一服。


本日は、お祭りのようでお神輿が出ています。


自宅帰宅    16:38
走行距離      115km
総走行距離   7239km

と、こんな感じのお散歩ツーリング。
土日の天気が悪い率は半端ないですね。7月に冬ジャケットで走るとは、思わなかったです。
明日もお休みなので、どこか行こうか悩みますが、風邪をひいたかしら?
う~ん。起きてから考えることにします。

かき氷だよ!秩父・お散歩ツーリング

お疲れ様です。
九州では、今までに経験したことがない雨が降りました。
ニュースを見てビックリしました。ありとあらゆる物が流されているのですから。
去年に引き続き、天災。人間の想像を絶することが起きるのだと、つくづく思います。

自宅出発    08:36
総走行距    6960km
天気予報を見ると、本日も曇りのち雨。
最近の予報は、外れてばっかしいるので信用ならないのですが、午前中だけなら大丈夫かと。
前日、雨が降ったので、細い峠には行かず、国道メインで行こうと思います。

11:03 阿左美冷蔵
国道254~140で、秩父へ向かいます。
定峰峠を越えたかったのですが、雨のあとは大概、汚れているので、今回はパス。
蒸し暑い道中に一服するため、上長瀞駅付近にある、かき氷屋さんに立ち寄ります。


美味しいお店があるとは聞いていたのですが、場所がわからず、いままで来たことがありませんでした。
偶然にも前を走っていた車が、駐車場に入る所を目撃!一緒に、ついて行きます。
へぇ~。こんな所にあるんですね。知らなかった。


入口のおばちゃんオススメ、期間限定の栗を選んで見ました。
山盛りにどんと置かれて、ビックリ(;゚Д゚)!
シロップを天辺からかけるのが、勿体無くて、スプーンですくって浸して食べました。★★★


11:47 道の駅・ちちぶ
かき氷で体が涼むで、いい気分。
道の駅で、昼飯をどこで食べようか物色です。
野さかの豚丼にしようかしらと、悩みますが、前回、行けなかったラーメンに行こうと決断!


12:25 悦楽苑
名だたる秩父のデカ盛りのお店。


今回は、始めただったのでの、チャーシューメンを頂きます。
なかなか、すんなりとした味わい。お肉がガッツリで、なかなかの美味です。
次は、味噌チャーシューメンにチャレンジしてみようかしら。


自宅帰宅    14:13
走行距離      164km
総走行距離   7124km

と、こんな感じの食ツーリングです。
絶景を見に行きたい気分なんですが、なぜかお休みの日に限って、悪い天気。
来週こそは、梅雨明けになるかしら。ギンギンの青空に期待しちゃいます。
そして月末の8耐。真夏のイベント目白押しに、(*∩∀∩*)ワクワク♪

谷川岳ツーリング

お疲れ様です。
昨日、バイク屋さんで注文していた装備品が到着しました。
これをつければ、ロングツーリング一式、出揃いました。
天気がアレなんで、装着には晴天の夏空のもと試してみようと思います。

自宅出発    08:53
総走行距    6632km
天気予報を見れば、雨が降るのは夕方以降。
晴れ間も見えてきたので、ツーリングに行きたい気分になりました。
まあ、7月のオープニングを飾るには、丁度良いかしら。

10:49 関越・赤城高原SA
渋川を過ぎたあたりから、空気はヒンヤリ。
ずんずん進んで、SAで休憩です。
しかし、立ち止まると日差しが強いし、やっぱり暑いです(;^_^A




12:15 谷川岳
昭和ICから下道で、ノンストップ。一気に谷川岳ロープウェイ乗り場に到着です。


天気が悪いのですが、谷川岳は何とか見えるらしく、せっかくなので登ってみます。
往復¥2000円。


12:33 ビューテラスてんじん
こちらで、昼食。カレーライスです。
お肉がジューシーで、意外と美味かった。


12:45 天神峠リフト
リフトに登るのは、お客さんの判断でということ。
遠目で見ていて、それなりの人数が登ってるので、ついでに行ってみました。
往復¥700円。


13:07 天神峠
(メ・ん・)?昼飯を食べたのが、まずかった。
谷川岳が雲に隠れてしまいました。










そうこうしているうちに、雨が降ってきました。
退散です。


自宅帰宅    16:54
走行距離      328km
総走行距離   6960km

と、こんな感じのツーリング?帰りは、雨に降られながら来た道を引き返します。
雨雲と追いかけっこで、ドタバタしてしまい、トンボ返りになってしまいました。
子供の頃に見た、JR土合駅の462段の階段を見ればよかったと今更ながらに思います。
どうも、谷川岳まで3kmぐらい。その気になれば行けるかしらと、今度チャレンジしてみます。