2012年09月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

ニッポンバイクミーティング in 志賀高原へ行こう!ツーリング

お疲れ様です。
ここの所、天候に恵まれないなと思っていたら、またしても・・・。
16号に17号と台風が発生して、お休みの日にめがけて通過しそうな予感にヒヤヒヤしてしまいます。
日頃の行いが良いのか、本日は晴天。嵐の前の静けさです。

自宅出発      06:51
総走行距離   11818km
前日のオイルを交換してもらって、バイクは絶好調!
峠をウィウィ走りまくりたい気分ですが、『秋の交通安全週間』真っ只中。
去年のこともあるので、安全運転で行こうと思います。

08:15 関越・駒寄PA
東松山ICからズンズン進んで、一気に北上します。
気温も下がったこの時期は、ライダーもいつも以上にいて、皆さん楽しんでいますね。
榛名山を眺めると、赤城山の方が今日は晴れています。どうしようかな?


09:36 道の駅・草津運動茶屋公園
榛名山が曇っているので、川原湯温泉経由、国道145で草津へ向かいます。
ものの見事に晴れていて、日差しが眩しいです。
でも、気温は15℃。やっぱり、ここは高原ですね。


09:56 志賀草津道路
草津国際スキー場の辺りでは、葉っぱが赤くなりだし、紅葉が始まっています。
なんだか、季節が変わるのも早い気がしますが、着実に進んでいますね。






10:38 丸池
横手山を過ぎた辺りから天気が豹変!濃霧が出てきました。
前が見えないので、ノロノロしながら走って行くと、スタッフがいました。
こちらの総合駐車場からは、バスのピストン輸送で会場へ向かいます。


10:45 会場
当日券2000円、腕に巻くチケットを買って入場します。
しかし、霧が濃いな・・・前が見えない。


とりあえず、散策・・・と言いたいのですが、マップを見ても何がどこにあるのか?
霧が深すぎて、よく見えません。




ドラッグマシンに股がらしてもらって、写真を撮ってもらいました。
最近では、サーキットに自走で来てレースをして帰る人もいるとか。
一度は、バキバキのドラッグマシンのレースを見てみたいものです。




11:25 大道芸・サウンドマシン
メインステージでは、大道芸のパフォーマンスが始まっています。
よく一人で楽器を演奏できるなと、驚いちまいます。
ショーの盛り上がりのおかげか、天気が良くなって来ました。


12:01 エクストリームライドショー
最前列に陣取って座ってみていたら、いつでも逃げれるように立ってくださいとのこと(笑)
初回は、どんなものなのかの説明と基本動作で終わってしまいました。
本格的なショーは、次の時間からというので、断念。もう少し見ていたかったです。


商品を物色。
BELRAYのチェーンオイルがめちゃくちゃ安い。思わず買ってしまいました。
これで、元を取りました。




12:26 足湯
出張足湯です。渋温泉には、まだ行ったことがないので、そのうち行こうかしら。


13:14 志賀草津道路
試乗会も開催されていましたが、時間がかかりすぎるのでパス。
本音は、デイトナやディアベルに乗ってみたかったですが、壊したら弁償にビビってしまいました。
早いですが、明日が仕事ですので、来た道を戻り帰ります。


15:09 高根展望台
帰りは、榛名山に雲が掛かっていなかったので、伊香保温泉へ向かいます。
向かう途中、初めてRX-7のパトカーを見ました。あんなのが来たら逃げきれないですよ。
しかし、こちら側も快晴。明日は、本当に台風が来るのだろうかと思っちまいます。


自宅帰宅     17:46
走行距離        400km
総走行距離   12218km

と、こんな感じのツーリング。やっぱり、天気が微妙でした。
明日もお休みなら、最後まで見て行きたかったのですが、時間に制限があるとダメですね。
近いと思っていた志賀高原は、実は遠かったと改めて思っちまいました。
スポンサーサイト



BS・S20のインプレ

お疲れ様です。
先日、タイヤで交換した、BSのS20をインプレです。

タイヤを選択するうえで、いつもはスポーツツーリングタイヤを選んでいます。
バイクの使い方が、100%ツーリングメインで距離を走りますからね。
しかも、お値段が高いので、、ライフの長いタイヤが一番です。

しかし、毎回、1万kmを過ぎた辺りから、交換したい気分に襲われます。
そこで、1万km以下のライフでもグリップ力のあるスポーツタイヤが良いのでは?と思っていたところ。
各メーカー、スポーツタイヤの新作が目ゾロ押し!その中で、興味を引かれるものがありました。





さて、S20はどんな感じなのかというと、コーナーが待ち遠しいタイヤです。

このタイヤ。直線よりもコーナーの方が安定するんじゃないのかと思います。
コーナーで車体を傾けると、太筆でドンと下ろしてと書き初めを書いているみたい。
タイヤの接地面積が2倍になったように感じ、スリップする気配がしません。

かといって、ライン取りに硬さがあるという訳ではなく、どこからでも自分の意識で動かせるニュートラルステア。
公道を走る速度では、変幻自在。どの場面からもラインを変更出来る気がします。
そのため、いろいろ試したくて、ウズウズ。コーナーが、とても楽しいです。

直線や市内を走る分には、細かいギャップを拾うので、これだけはツーリングタイヤの方が上です。
ですが、東北道・佐野SA先にちょっとした大きな連続カーブを、いとも簡単に抜けてしまいビックリ。
巡航速度が高い人なら、スポーツタイヤの方が安心して走れるかもと、思ったりします。

あとは、ライフがどこまで伸びるのか。
気になる所ですが、FZ1の運動性能が大幅に向上したので、目をつぶっても良いかも。
次のツーリングが実に楽しみです。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

日光~赤城山、皮むきツーリング

お疲れ様です。
昼間は、連日30℃近く気温が上がっていますが、日が暮れると涼しくなって来ました。
ようやく、今年の夏も終わり、秋が始まったなと、しんみり思ってしまうこの頃です。
ですが、十月はイベント目白押し。今から楽しみで、たまりません。

自宅出発     06:46
総走行距離   11456km
先週、バイクのタイヤを交換したので、お出かけしたいなと首を長くして待っておりました。
草津温泉へ行こうかしらとも考えましたが、重複してしまうのも面白くない。
それでは、最近行っていない日光へ足を伸ばしてみようかしら。

07:54 東北道・佐野PA
久喜ICから高速で、鹿野ICまで向かいます。
NEWタイヤのS20の皮むきを兼ねているので、まったり進行します。
途中、PAで休憩。天気予報では曇りマークでしたが、この快晴にホッとします。


09:24 いろは坂
日光市内に入ってから雨がポツポツ。
大丈夫かなと男体山が見える、いろは坂入口まで来ると、向こう側は晴れているみたい。
さっさと上がって、雨雲を突破しようと駆け上がります。


09:37 明智平
う~ん。どうも、雨雲の中に突入してしまったようです。
霧で何も見えません。しかも、肌寒い気温は14℃。メッシュジャケットじゃなくて良かった。


09:58 湯ノ湖
中善寺湖から、また雨がパラパラ降って来ました。
竜頭の滝や戦場ヶ原は、天気が悪いので通りすぎます。
湯ノ湖に来ると、少し晴れ間が見えて来ました。金精峠を抜ければ晴れているかもと期待します。


09:24 菅沼キャンプ場前
金精トンネルを越えると、本降りの雨!!!
やってしまいました。求めているのは、ドライの路面なんですけどね。
逆に、ここまで降ると、どうにでもなれと思っちまいます。


11:03 園原ダム
武尊山の辺りに来ると、雨雲から脱出。晴れ間が見えて来ました。
この雰囲気なら赤城山は晴れているだろうと、進路変更します。
ウィウィと走行して、ダムで休憩。今日は群馬方面へ行けば良かったなと思っちまいました。


11:32 赤城公園・覚満淵
赤城山を上り始めると、またも曇空にドキリとしてしまいます。
神社からは、いつも写真を撮っているので、今回は鳥居峠の覚満淵から一枚。
しかし、山の上は寒いです。ここも気温は15℃くらい。冷蔵庫にいるみたいです。




11:52 県道16
上毛三山パノラマラインを下って行きます。
昨日の雨のためか、路面は落ち葉で汚れ、慎重に進みます。
峠から見える前橋方面の景色は、絶景です。


12:02 夜景パノラマ展望台
峠を下って行くと、小ちゃな展望台が見えて来ました。
ここが、パノラマ展望台ですね。


13:49 佐野・おおぎやラーメン
帰りは国道122から国道50で佐野ICを目指します。
佐野まで来たので、佐野ラーメンでもと思いましたが、味噌ラーメンの看板に釣られて「おおぎや」へ。
得ネギみそラーメンを食べて、一服です。


自宅帰宅     16:12
走行距離        352km
総走行距離   11808km

と、こんな感じの皮むきツーリングでしたが、予定していた事ができず微妙です。
それでも、S20の実力は凄く、コーナーが早く来ないかなと楽しくてしょうがないです(笑)
後ほど、インプレでもしようと思いますが、なかなかオススメなタイヤです。

タイヤ交換 BS・S20(11383km)

お疲れ様です。
距離が伸びると、消耗品も交換しなければ。
そろそろ、タイヤの寿命が怪しくなって来ました。
スリップサインまで、あと少しありますが、不安に思った時が変え頃です。

ダンロップ・D221
リアはスリップサインをみれば、まだ大丈夫なのですが、台形に。


フロントはセンターよりも、サイドのスリップサインが出ちまいました。


もうちょっとと先延ばしもできるのですが、先日の雨の中での高速道路。
グリップしていない感覚が嫌で、交換を決断します。
タイヤのお値段は高いのですが、転倒を免れる保険だと思えば、安い物です。

一年ぶりかしら。目玉マークのSP忠男のタイヤセンターです。
以前、チェーン調整したボルトの締めが甘かったらしく、トルクレンチで力の加減を教えて貰いました。
ありがとうございます。


交換したタイヤは、ブリヂストンのS20。
2りんかん祭りでBSスタッフの目の色が変わったので、相当いいものを作ったのだろうと確信しました。
また、ツーリングスポーツタイヤのカテゴリばかりでしたので、最新のスポーツタイヤに興味深々です。

さて、その乗り味はというと、首都高を使ってトンボ帰りしてしまい、本領発揮とはいきません。
それでも、コーナーリングは段違いに安定。早くカーブが来ないか待ちどうしくなります。
峠に行ったらどうなるのか、とても楽しみです。

9/15 天下の険・親不知ツーリング

お疲れ様です。
やっと、お仕事が一段落着きました。
溜まっていた鬱憤を晴らすべく、お出かけしようと思います。
さて、どこに行こうかしら。

自宅出発     08:34
総走行距離  10702km
前日、やけ酒気味に飲んでしまい、二度寝した朝。
せっかくの土曜日。ETC割引があるので、いつもより遠くへ行こうと考えますが。
世の中は三連休初日。すでに、朝のニュースで中央道は20kmの渋滞。どうしようかしら?

10:15 上信越・甘楽PA
東松山ICから関越に乗り、ひとまず上信越へ向かいます。
渋滞という訳ではないのですが、鈍行モードの車列にうんざりしてしまいます。
とりあえず、トイレ休憩で一服。どうしようかな?


11:31 上信越・東部湯の丸SA
妙義山付近に雨が降りそうな雲が漂っていて、遠出はやめようかなと考えちまいましたが。
トンネルを抜けると、そこは晴天!右手の浅間山が輝いて見えます。
食堂はお客さんで一杯ですので、パンを買って立ち食いです。


12:02 川中島古戦場
長野ICから降りて、戸隠へ行こうと思います。
「織田信奈の野望」を読んでいたので、川中島てどんな場所かしらと立ち寄ります。


上杉謙信が武田信玄を討てず、無念のあまり貫いた執念の石。
どんな超人だ!と驚いちまいます。




13:22 国道406
戸隠に行くつもりが、どうせなら白馬へ行ってみようと行き先変更です。
ズンズンと国道406を進むも、やたらと細い道に不安になってしまいます。
が、トンネルを抜けると、なかなかの絶景ポイントです。


14:11 道の駅・小谷
白馬へ着いたものの、山頂は雲に覆われ微妙な雰囲気。
糸魚川の看板を見ると、あと少しで日本海。どうせなら、海へ行こうと進路変更です。
快調に進んで、雪解けサイダーで一服。


15:00 国道8
やっと日本海に出ました。山側はどす黒い雲に覆われて、絶対に雨が降っていますね。
どうせここまで来たのならと、名勝は親不知へ向かいます。


15:16 道の駅・親不知ピアパーク
いつもは高速道路から見下ろす親不知。下道で訪れるとは思いませんでした。
断崖に沿って作られた北陸道は、一つのモニュメントですね。


日本海。海が透き通り綺麗です。


夕飯には早いので、名物のタラ汁だけ頂きます!
身の詰まったタラが、なんとも言えず美味いです。


16:04 
道の駅で展望台の場所を聞くと二ヶ所あるそうです。
一つ目が、ホテル側を見るところ。ブラインドカーブにあり、駐車するのに勇気が入ります。


16:11 親不知コミニュティロード展望台
ホテル入口にある無料駐車場にバイクを停めて、歩いて数分。
改めて見ても、断崖絶壁です。
北陸自動車道を含めて4世代に渡る戦いの歴史を一望しちまいます。




17:55 11111km
来た道を引き返している途中で、ゾロ目です。あっという間でした。


19:41 上信越・東部湯の丸SA
上信越・坂城ICまでナビの指示通りに下道で直行。
日が暮れてしまうと、信州は怖いですね。真っ暗で。軽自動車と後ろについて行きます。
SAで、夕食。安曇野ヨーグルトのモナカがあったので、デザートに頂きます。


自宅帰宅      22:40
走行距離         646km
総走行距離   11348km

と、こんな感じのツーリング。ほとんど走りメインで、写真を撮らずに走っちまいました。
長野に入るまでが、高速を含めて混んでいて、大変でしたが、それ以降は順調なもの。
日帰りで帰宅せず、そのまま金沢へ向かえば良かったかもと思ったりします。
でも、心おきなく走った日は、満足です。

草津温泉、お昼寝ツーリング

お疲れ様です。
ここ連日、お仕事が忙しく、ストレスが溜まる日々。
やっとこさ、お休みとなりましたが、体調が芳しくなく、ガツガツ遊ぶ気分ではありません。
原因は、睡眠不足とわかっているので、温泉へ行って疲れを癒そうと思います。

自宅出発    06:53
総走行距離  10357km
ぐっすり眠るつもりが、3時頃に起きちまって、不眠症モード。
どうせ温泉に入るなら、名湯は草津温泉がいいなと決めていました。
ただ、天気予報で曇りのち雨、雷マーク。午前中だけならと、さっさと準備します。

08:59 榛名山
関越・東松山ICから渋川伊香保ICへ。そのまま榛名山へノンストップで進みます。
高速から見る限り、曇っていたので、雨が降っているかもと思いましたが、意外なことに晴れています。
湖畔ではバス釣りをしている人たちが。釣れるのかしら?


09:28 吾妻渓谷
国道145は川原湯温泉へ向かいます。
バイパスが出来てから、こちらの道は交通量が少なくて良いです。
八ッ場ダムが完成したら、この辺もダムの底になってしまうと残念ですね。


10:05 道の駅・草津運動茶屋公園」
気温は21℃。メッシュジャケットとTシャツ一枚でも、汗がでなくて良い塩梅です。
ソフトクリームを食べて一服。
白根山を見上げると、分厚い雲に覆われているので、高原ルートは今回は無しです。


10:16 大滝乃湯
今回も草津温泉は、大滝乃湯に入ります。
ここの合わせ湯がお気に入り。2回入り、風呂場でしばらく伸びてました。
お湯から出た後も、休憩室でお昼寝。起きると、体中が痛いです。


12:55 パン工房
温泉から出ると、雨がポツポツ。急いで来た道を引き返します。
昼飯を食べずに出たので、気になるパン屋さんに立ち寄ります。


13:34 榛名神社
伊香保温泉を通るのも面白くないので、榛名神社へ立ち寄ります。
近年、パワースポットで有名なり土日は近寄りがたいのですが、平日は空いていますね。


カップルが多いなと思いながら、ズンズン進みます。
境内の御姿岩前が工事中のため、よく見える場所へ行けませんでした。


お土産屋さんの駐車場に駐車したので、これを買いました。
オリンピック選手が買っていったそうで、一番人気だとか。ご利益があればいいな。


15:24 関越・嵐山PA
神社を出発する頃には、雷がゴロゴロ。前橋ICに向かって進み、ミラーを見ると雷がピカっとしました。
関越に乗って埼玉県に入ると、分厚い雲から抜けて、真夏の世界へ戻って来ました。
ブラックソフトを食べて一服。思った以上の大人味にビックリです。


自宅帰宅      16:48
走行距離         345km
総走行距離   10702km

と、こんな感じの温泉ツーリング。
温泉を入るためだけの移動手段だったので、これといって面白みがないのですが。
いつも、せかせか動き回っているので、のんびりするのも新鮮です。
あと、3日間頑張れば、重圧から開放されるので、その時は、大手を振ってツーリングしようと思います。

FIFA U-20 女子ワールドカップ 日本×ナイジェリア

お疲れ様です。
一度でいいから、日本代表の試合を生で見てみたい!
今年は棚からぼた餅のごとく、U20女子サッカーワールドカップが日本で開催しているではないですか。
しかも、歴史的瞬間を目撃できるかもと、お仕事の合間を縫って応援に行きます。

15:15 国立競技場
14時頃に着く予定が、代々木体育館の方へ行ってしまい、ギリギリになってしまいました。
入口の看板が、英語。世界大会は雰囲気が違いますね。


15:25 カテゴリー2
入場の音楽に急ぎ足でスタンドへ向かいます。国家斉唱。


そして、いよいよキックオフ!
ナイジェリアは強豪と聞くだけに、日本の実力がどこまで通用するのか、面白くなりそうです。










ナイジェリアは王道の攻め方で、タッチラインを巧みに使い、ゴール前に攻め込みます。
対する、日本はスピード勝負で中央突破を狙います。
いい勝負するなと思っている矢先に、先制は日本。
ふわりとした田中選手のシュートは、「あれ、入ったの」と思っちいまいました。

16:17 ハーフタイム


50分、田中選手の追加点!




後半戦は、体力が落ちたのかスピードが乗らず、ナイジェリアに攻められる一方。
そうこうしているうちに、73分に失点してしまいます。


掲示板の45時計が動いていないので、時間がわからずドキドキの展開!!!
最後は泥臭いサッカーで、逃げ切りました。



銅メダル獲得、おめでとうございます!




メインスタンド側に移動すると、ナイジェリア応援団が楽器を持って大騒ぎ!
こういうのがワールドカップなんだな~と、改めて思っちまいます。


このあと、決勝戦ドイツ×アメリカが行われたのですが、残念な事にお仕事メールが来てしまい帰宅!
表彰式まで見てみたかったです。それでも、十分堪能しました。やっぱり、サッカーてイイですね。

2りんかん祭りに行こう!ツーリング

お疲れ様です。
9月はイベントが盛りだくさん。
本日は、DS2りんかんの2りんかん祭りが、ふじてんリゾートで開催されます。
この手のイベントには、行ったことが無いので、早速、貯金箱を叩いて出発します。

自宅出発    04:47
総走行距   10050km
寝苦しい夜。ベタベタと暑く、予定より早く目覚めてしまいました。
もう一眠りしてから出かけようか迷いましたが、涼しい内に峠へ行こうと思います。
エンジンスタート。う・・・ん。早くも目の前に白黒マシンが・・・。幸先、悪そう。

07:23 名勝 猿橋
国道16から甲州街道に抜けます。道志道へ行こうと思ったのですが、たまには良いかと。
スイスイ行くと思っていたのですが、意外と軽トラに捕まったりとマッタリ走行。
余りのマッタリ加減に眠くなってしまい、気分転換に立寄ちます。


へ~。いつもは横目に通りすぎるだけでしたが、間近で見ると面白い作りをしています。
川は渓谷になっていて、展望台からの眺めは不思議な雰囲気があります。
駐車場に戻ると、家族連れの車が駐車し始めました。混む前に先を急ぎます。


08:48 2りんかん祭り
ふじてんスノーリゾートに到着。既に受付へ並ぶお客さんで一杯。
駐車場に入るまで、熱い眼差しを受けてドキドキしちまいます。
後ろから次々とバイクが入って行き、何台集まるだろうか?


2りんかんギャルがお出迎え!
記念グッツの湯呑とタオルとキーホルダーを貰っちまいました。


アウトレット品や激安グッツで一杯です。早速、物色!!!


09:51 ブリヂストンブース
次回は新作ぞろいのスポーツタイヤにしようと思っていますので、いろいろ聞いて見ました。
S20宣伝車のCBRにはフロント13000km、リア11000kmで、まだ溝がある状態です。
「楽しく走ってしまうと摩耗が早いのですけどね」と言っていましたが、これならばと思います。


ちなみに。
メッツラーのM5は、どのメーカーよりも発熱性が高く、グリップ力はM3より上でライフは同じ。
ダンロップのロードスポーツは、トヨタのスポーツ車をイメージしているとか。それってどんな感じ?

09:55 ワコーズブース
いつも気になっていたのが、ガソリン添加剤。どうやって使うのが正しいのか、疑問に思っていました。
フューエル1を先に使って汚れを流してから、プレミアムパワーで吹っ飛ばすのが一番良いそうです。
両方同時に使っても良いそうですが、量は一回分に。多すぎるとかぶってしまうとのこと。


10:08 ショウエイブース
いつもサイズ合わせが適当なので、頭のサイズを測ってもらいます。
どうも、横幅のサイズは62cmなんですが、縦幅は60cmだそうです。
縦横にグラグラしないのが正常で、後頭部にハンカチを詰めると良いですよと教えて頂きました。


10:15 DIDブース
チェーンオイルの注油の仕方をお勉強。リンクの間とローラの端、四ヶ所に注油するのが正しいやり方。
実際に注油されるのは、ほんの少しだけだそうで、錆止めのために満遍なく塗って良いそうですよ。
どの位で走ってもいいのと聞いたら、スタッフさんが手にスプレーを掛けて説明してくれたのには感激です。


10:58 安全運転講習ブース
降り出した雨に、テント内へ雨宿りです。カズ中西さんの白バイ風XJRが展示されています。
伊豆スカイラインの事故は二十数件と去年の10分1と成果があがっているとのこと。
何をしている人なのかな?と思っていたのですが、実はテストライダーだったですね。


11:20 メインステージ
中野真矢さんのトークショーです。
56レーシングデザインのヘルメットを作ったそうで、その内、アライから発売されるかも。


11:41 まぐろ解体ショー
30kgのマグロの解体ショー。ああやって解体していくのか。
切った直後は、身が真っ赤ではないのですが、空気に触れて鮮やかになるそうです。
試食しようかと思いましたが、人が多すぎて、あえなく断念です。


このあと、写真を取るブースを見に駐車場を突ききったのが間違え。
髪に何かひばり付いたなと払ったら、刺されました。スズメ蜂に。
頭の上に大きな蜂の巣があり、気づかずに通り過ぎたのがいけませんでした。☆⌒(>。≪)


12:43 道の駅・なるさわ
また、雨に降られるのも嫌ですので、早々と帰ります。
途中、道の駅で旬のぶどうと桃を買おうと立ち寄ったのですが・・・特価品は宅配してくれないのですね。


14:02 中央道・談合坂SA
途中のトンネルでビックリすることが。
左側に故障車があるなと思っていたら、目の前を横切る物体が・・・脱輪したタイヤです。
危うく、ぶつかるところでした。家に帰って車のタイヤをチェックしちまいましたよ。


16:11 YSP東大宮店
ナンバーのバックライトが折れちまっていたので、修理してもらいます。
ナンバーが無いとスッキリしていて、フェンダレスもアリかと思うのですが、まだまだ、先ですね。
いっそのこと、このまま走ってもイイかな(^O^)



自宅帰宅     17:35
走行距離        307km
総走行距離   10357km

と、こんな感じのグットスマイルミーティング。戦利品も確保できたので、満足です。
また、メーカーのスタッフに話を聞けて、いろいろ勉強になりました。行って良かったです。
今度、バイクのシートカバーをオリジナルでも作って貰おうかな。