2012年11月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

ゆるキャラさみっとin羽生へ行こう!ツーリング

お疲れ様です。
昨日の大宮アルディージャ戦。9戦負けなしの勢いのまま磐田に勝ち、残留確定しました!
出勤途中にラジオを聞きながら、思わずガッツポーズをしてしまいました(笑)
毎年ながら、ドキドキさせてくれますが、来年こそは優勝争いで、この気分を味あわせて貰いたいですね。

自宅出発     12:51
総走行距離   14684km
夜勤明けで翌日はお休み。オイルをバイク屋さんで交換してもらって準備万端!
しかし、明日は雨マークが、またしても点灯してしまいました。
今日を逃すと、しばらく乗れそうにないので、近場で見たかったイベントへ行ってみます。

14:16 羽生水郷公園
1時間弱ぐらいで着くかなと思いきや、工事中で大きく迂回。
しかも、開場に近づくにつれ、渋滞し始めました!!!
閉幕が15時ですので、すり抜けしながら、駐輪場へ駐車です。バイクで良かった。




14:29 会場
記念に公式パンフレットを買いました。
総勢349体、羽生に265キャラが集結しています。
入口から結構歩いてメイン会場に到着です。すでに、グランプリ発表のアナウンスが流れています。


勢いよく走って来たのは、三重県津市のゴーちゃん。
昨年の大河ドラマの主人公の江姫のゆるキャラです。





ゆるキャラグランプリ2012は、愛媛県今治市のバリィさんです!
TVで、にしこくんを吹っ飛ばしたのが印象的で、どんだけ大きのか興味深々でした。
ですが、既に人だかりで一杯。遠くから眺めます。


一番、会ってみたかった北海道夕張市のメロン熊!
子供達に囲まれて、大人気です。気を抜くと襲ってくるので、ちょっと怖い(笑)


北海道札幌市のテレビ父さん!ツイッターで探してみようかしら?


青森県黒石市のつけヤキソバン。永遠の18歳だぜ!


宮城県のむすび丸。宮城県観光PR担当課長なのか。




こんなキャラもいたの!兵庫県尼崎市のちっちゃいおっさん。


ゆるキャラは、公共事業系だけかと思いきや、意外と一般企業もエントリーしてるんですね。
長野県長野市のマルコメくんがいたのは、驚いた。


福島県矢吹市のやぶきじくん。


15:00 閉幕式
すぐに閉幕式が始まってしまったので、拍子抜けしてしまいましたが、勢ぞろいです。
なにげに、くまモンが、やななにちょっかい出してるんです(笑)
パンフレットを見ると、やななは来年の3月31日で引退なんですね。




駐輪場に戻ると、長蛇の列。さて、日が暮れる前に帰ろうと。


自宅帰宅     17:29
走行距離         86km
総走行距離   14770km

と、こんな感じのゆるキャラさみっとin羽生。
9時~15時までの開催ですので、楽しむなら朝一でイベントを見たほうが良いですね。
会場内は、いろんなキャラが一杯いるので、テーマパークですよ。
予想以上に楽しいイベントに、来年は頭から見てみたいなと思っちまいました!
スポンサーサイト



中津川渓谷と昇仙峡ツーリング

お疲れ様です。
今日は「木枯らし1号」が吹き荒れる寒い一日。
ああ、ついにバイクの季節も終焉を迎えようとしています。
その前に、季節限定の紅葉狩りにでもお出かけしちゃいます。

自宅出発         07:33
総走行距離   14249km
ここのところ、気になるのがタンクに付いた擦り傷です。
洗車の時に付いたのでしょうが、どうやったら綺麗になるのか思案中です。
深夜のテレホンショッピングばりに、怪しい商品でも試しに使ってみようかしら。

09:09 道の駅・ちちぶ
久々の国道299を秩父へ向かって進行です。
気温は6度と、とても冷えてます。冬ジャケットですが、インナーを着なかったことを後悔です。
道の駅では、ツーリングの待ち合わせをしている集団がちらほら。どこに行くのかしら?


10:03 中津川渓谷
丁度、見頃らしいとの情報だったので、国道140で中津川渓谷へと向かいます。


全体的に落葉となっていて、微妙です。
一部、幻想的な紅葉を見れましたが、見頃を過ぎてしまいましたね。







10:57 道の駅・みとみ
雁坂トンネルを越え山梨県へ突入です。
冷たい風が吹き荒れているので、トイレも近く、早めに休憩です。
景色は良いのですが、寒い・・・。さっさと出発します。


12:15 昇仙峡
左手に白くなった富士山。前方には南アルプスが雪化粧。どうしようかな?
河口湖のもみじ回廊も、気になりますが、走りたい気分でしたので、昇仙峡に行きます。
昇仙峡ラインをひた走り、到着しました!見事な大渋滞です。


13:16 道の駅・にらさき
昇仙峡は、人で一杯でしたので、そのまま韮崎へ向かいます。
道の駅で昼食。きつねうどんを注文。京都唐辛子漬けを入れたら辛すぎて汗が止まりません。
「あんた、馬鹿だね」と店員さんに言われちゃいました(笑)


16:04 関越・上里SA
韮崎~清里~佐久~下仁田経由で帰ります。
ひたすらに風が強く、気温1度の寒さに写真を撮るのも忘れてしまいました。
やっとこさ、高速に乗るも渋滞。SAで休憩すると、80年代のバイクが集会をしているようです。


自宅帰宅     17:52
走行距離        426km
総走行距離   14675km

と、こんな感じの紅葉狩りツーリング。
八ヶ岳と浅間山の写真を撮れば良かったなと、今更ながらに思います。
しかし、今年の紅葉情報は、あまり当てにならないです。今一、外れているような気がしてならない。
意外と、NHKで紹介されるご当地ニュースが一番かもしれないと思う、この頃です。

ショップ主催・日光ツーリングへ行こう!

お疲れ様です。
待ちに待った、YSP東大宮店主催の定例ツーリング。
今月は、6月に中止となった日光へリベンジツーリングとなります。
ただし、前回と同様、午後から雨マークが点灯!何か因縁があるのでしょうか?

自宅出発     07:30
総走行距離   13922km
今回のツーリングは、同僚の赤のVFR乗りを誘って参加しました。
いつもの集合場所とはいかないので、第二集合場所で合流することにします。
遅れちゃいけないと思っていたら三度寝してしまい、慌てて出発です。

09:12 東北道・佐野SA
意外と早く着いたので、一番りかなと思ったら、既に何名かいらっしゃいました。
しばらく待っていると、2st軍団が続々と来訪。一名、面白い事になっていたりと話題が尽きません。
参加人数は20名を超えているので、集まると壮観です。


11:03 霜降高原
日光有料道路を通って、今市ICで給油です。この区間の紅葉が艶やかで綺麗でした。


しかし、日光に近づくにつれ寒くなる、気温は7℃。防寒対策バッチリのはずが((((;゚Д゚))))
それでも、景色は良いですね。流石に、高原側は落葉となり紅葉シーズンも終了です。


11:40 大笹牧場
お昼は、流行りの塩麹ジンギスカンを食べます。
ジンギスカンて何?というレベルですので、ただの焼肉になってしまいました。
それでも、塩麹が効いていて、なかなか美味しかったです。


ここに来たからには、デザートにソフトクリームです。
大笹牧場特製の濃厚な味わいは、好きですね。


金精峠は先週、既に雪が積もっていたとのこと。雨の降り出しも心配になる時間帯。
さて、次はどこに行くのだろうと、来た道を引き返すも、ものすごい霧!前が見えない。


14:15 国道122・コンビニ
日光市街の観光渋滞を抜け、空いている足尾銅山方面へ向かいます。
といっても、ゆっくりペースで眠たくなって来ました。眠気覚ましにレットブルです。
実は、後続車両が来ていないことが発覚!ここから、前走組と後走組に別れます。


15:51 太田桐生IC手前のコンビニ
山間部を走っている分には良かったのですが、ついに市街地で雨に降られました。
カッパを着て準備万端です。ここで東北道組と関越道組に帰路分岐します。


17:00 東北道・佐野SA
カッパを着て正解だったのか、本降りの雨です。
雨も強まり、渋滞も酷くなって来ましたので、ここで自然解散となりました。
まだ早いので、夕飯を食べてから帰ることにします。暖かさがしみる野菜カレーです。


18:05 東北道・佐野SA
ツイッターを見ていると、後走組がSAに来ました。
そちらは、そちらで色々あったようですが、大事に至らず良かったです。
最後のひと踏ん張り。途中で離脱して家路に着きます。


自宅帰宅     19:16
走行距離        327km
総走行距離   14249km

と、こんな感じのツーリング。
毎回のごとく雨に泣かされます。今年の土日の雨が降る率が高すぎますよ。
それでいながら、細々と走りを遊んでいたりしたので、実は結構、楽しかったりします。
さて、来月もお休みがもらえるかな?

最後に、関係者の皆様、本日はありがとうございました!

北茨城へ紅葉狩りに行こう!ツーリング

お疲れ様です。
3連休の最終日。
昨日が雨で一日、潰してしまいましたが、睡眠時間をたっぷり取ると、健康に良いですね。
夜の10時に寝て、起きたのが朝の4時。それでいて辛くないから、やっぱり、寝ないとダメです。

自宅出発     05:03
総走行距離   13534km
ウィンターパンツが小さかったので、アウトレット品をネットで注文しました。
かなり激安だったので、大丈夫かなと思いましたが、すぐに到着!重ね着しても余裕があります(^_^)ノ
サロンペット型ですが、、お腹周りから、すきま風が入って来ないので、とても暖かいです。

08:34 道の駅・奥久慈だいご
出発から国道4号バイパスまで行くまでに、雨みたいな酷い霧。前が見えず、ビビリながら進行です。
そして、ノンストップで下道をナビ通りに走って来ました。
隣のコンビニで、朝飯を食べて一服。まだ、紅葉は一部みたいですね。


08:57 袋田の滝
一番奥の、お土産屋さんの駐車場に駐車です。帰りに、何か買わないと。


9時以降から入場料300円掛かるそうで、時間前でしたので無料で観覧します。


久しぶりの袋田の滝ですが、こんなに迫力があったけ!と感嘆しちまいます。


展望台に上がって一枚。まだ、一部だけ、紅葉していて、ほとんどが青々していますね。




10:13 花貫渓谷
続いて、行ってみたかったのが花貫渓谷です。
ずっと前に通り過ぎて、紅葉の時期に来てみたいと思っていました。
さて、どうかな?


10:24 汐見滝吊り橋
ここです。見てみたかった、有名な吊り橋。


人の往来が激しくて、シャッターチャンスが無いな。


袋田の滝も、まだ紅葉が始まったばかりですので、こちらも一部だけですね。
最盛期には、紅葉並木が真っ赤になるそうですので、もう一度こようかな。


この季節になると開催される、かかし祭り。
実物はどんなのもなのかな?と立ち寄ってみます。


めっちゃ、大きいじゃん。ワイルド清盛!!!




12:57 道の駅・もてぎ
帰りも下道。道の駅で、昼食です。
デザートに、季節限定のりんごヨーグルトアイス。甘さ控えめで美味しい~。
ポカポカな一日でしたので、眠気覚ましに丁度、良いです。


自宅帰宅     17:01
走行距離        388km
総走行距離   13922km

と、こんな感じのツーリング。予定していた紅葉が、まだ早かったみたいです。
次回もと言いたいですが、後半戦は休みが無いので、間に合うかな。
さて、今週末はYSPツーリングです!天気が怪しいので、降らないように今から祈ります。

秩父・お散歩ツーリング

お疲れ様です。
日が沈むのが早くなり、夜も肌寒くなってきました。
そろそろバイクに乗るのも、防寒対策を講じなければと、新しいウィンターパンツを購入しました。
ですが、パツパツ!バイクに跨ると足が上がりません。おかしいな試着の時は大丈夫だったのに。

自宅出発     13:38
総走行距離   13364km
今日から3連休!
連休の中日には、遠出して紅葉を楽しもうかと頑張っていたのですが、まさかの雨マークにがっかりです。
夜勤明けですが、乗りたい気分ですので、ちょっと、そこまでお出かけします。

14:54 道の駅・おがわまち
ズンズンと快調に進むも、トイレ休憩です。
11月中旬から中津川渓谷や長瀞周辺が見頃らしいとのこと。
まだ、イチョウも青々としているので、黄色くなるには、まだ先でしょうか。


15:57 秩父神社
定峰峠が思いのほか、道が綺麗でウィウィとノンストップで走ってしまいました。
時間が時間ですので、とりあえず秩父神社に参拝です。


16:09 道の駅・ちちぶ
またまた、トイレ休憩で立ち寄ります。寒いとダメですね。
一服に、ふれあい牧場の手作りアイスクリームを食べます。
帰りは長瀞に経由で帰ろうかと思いましたが、混みだしたので、来た道の定峰峠へ向かいます。


自宅出発     18:41
走行距離        170km
総走行距離   13534km

と、こんな感じのお散歩ツーリングです。
S20に履き替えてから、ほとんど直線ばかり走っていたので、峠をふんだんに楽しみました。
やっぱり、スポーツタイヤは最高に面白いですね。どこまでも、安心して曲がって行きますから。
峠で楽しめるのも落葉前ですので、連休中にどこか行きたいです。しかし、明日は晴れないかな・・・。

10/26 6ヶ月点検(13352km)

お疲れ様です。
マイバイク。スーパーGT観戦期間中にYSP東大宮店へ定期点検に出していました。
早いもので、新車購入から6ヶ月です。
メンテは、洗車とチェーンオイル差し、空気入れぐらいしかしないので、重要イベントの一つです。

普段、バイクに乗っているときは気づかないことも、ショップへ点検に出せば、意外な事実が判明したりします。
早期発見すれば、意外と出費も少なくて対応でき、長期間バイクに乗ることができますからね。
逆に気づいたら、その時点で大故障ですから。専門家による定期点検は欠かせません。



今回は、プラグを新品に交換しました。
FZ1の部品交換サイクルはロングライフですので、お財布に優しいです。
プラグは約1万km、エアフィルターは約2万km。ブレーキパットも鬼のようにライフが長寿ですから。

もちろん、バイクは絶好調!
これで、また心配いらずにバリバリ走れます。
引き取ってからマイバイクに乗ると、一味、違います。(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-