2013年06月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

6/22 八幡平アスピーテラインを走る!ツーリング

お疲れ様です。
下道を走って秋田まで来てしまいました。
翌日は仕事なので、早めの帰宅をしたいところですが、せっかくなので、もうひと伸び。
一度は行ってみたかった、八幡平アスピーテラインを目指したいと思います。
 
05:49 健康ランド・にしめ湯っ娘ランド
5時頃、目を覚ましてから、朝風呂に入って一息。
さっそく、出発します。
 


06:42 国道105号
途中のコンビニで朝飯を食べてから、田沢湖を目指します。
秋田の道は素晴らしい。行けども行けども車は走っていないし、路面は綺麗。
SS系のバイクなら、とても楽しめるじゃないのかなと思っていまします。
 


07:48 田沢湖 たつこ像
さらにズンズンと進んで、田沢湖に到着。
たつこ像は何処かしら?標識を見ながら進むと、あれ!こんな所に。
道のすぐ脇に立ててあるんですね。コバルトブルーの湖と相まって、不思議な景色です。





 
08:30 玉川ダム
国道341号を軽快に走って、玉川ダムに到着です。
ダムの全貌が見える場所があったのですが、余りのスピードに通過しちまいました。
事務所前で撮影して、先を急ぎます。
 


08:53 玉川温泉付近
さらに進んで行くと、スノーシェイドや橋が立ち並ぶ峠に向かっていきます。
登りきったところで写真を一枚。凄い景色ですね。
結構、道端に車が駐車しています。登山客と山菜採りの人たちでいっぱいでしたよ。
 


09:07 八幡平アスピーテライン入口
ここが乳頭温泉かと思いながら進むと、ついにアスピーテラインの看板が出てきました。
十和田湖の看板もあるので、そちらに行っても面白そうだなという気もしますが(笑)
今回は、こちらでということで、先に進みます。
 


09:19 
ウィウィと進むと、温泉場があるのですね。
時間があれば入りたいなと思いつつも、写真だけ。う~ん、日帰りは勿体無いな。
 


09:27 大深沢展望台
頂上に進むにつれ、ガスが発生しちまいました。
きっと、ここから見える展望は素晴らしいのでしょう。
次回のお楽しみとしておきます。
 


09:31 八幡平頂上
う~ん。今一天気が悪いですね。霧で真っ白です。
と思いきや、岩手側は晴れ間が見えて来ましたよ。
 




09:41 
おお!ここが有名な場所ですね。
 


凄い。見渡す限りの大パノラマ!
驚いたのが、下には池があったとは知らなかったです。
 


09:47 源太岩展望所
針葉樹が、こんなに綺麗だったとは思いませんでした。
青々と輝いて見えます。全然、違いますね。
 




10:27 道の駅・にしね
八幡平アスピーテラインを降りたら、すぐに高速で帰るつもりでしたが、
高速料金が勿体無いので、盛岡まで下道で走ることにします。
検索していると、「この辺でバイクのイベントがあるんですけど?」と声を掛けられました。
 


10:42 岩手県自動車運転免許試験場
道を走っていると、人だかりが出来ている。ちょっと立ち寄ってみます。
白バイ隊員の安全競技会が開催されていました。
バランス感覚が素晴らしいですね。ビッタと動かない。
 


中でも、全国大会に出場した隊員の運転は、一味違います。
素人が見ても、こんなに技術の差があるのかと思ってしまうほどです。
ご厄介にならないように気を付けないと(笑)
 


12:54 東北道・長者原SA
今回のツーリングは、日光までしかまともな物を食べていません。
この辺で、うまいものでも食べようかなと思ったのですが、
食堂が混んでいたのでパンになってしまいました(ノД`)
 


SA内をうろついていると、展望台になっているようです。
歩いて行くと、化女沼が一望出来るんですね。
 


14:03 東北道・国見SA
なぜだか、蔵王付近で雨に降られました。局地的豪雨ですかね。
ご当地サイダーで一服。
 


ようやく、福島盆地が現れましたよ。でも、まだ遠い~。
 


16:29 都賀西方PA
安達太良SAまでは、GSX-Rと刀の二台にスイッチが入って、ウィウィしちまいました。
冷静になって上河内SA天気予報を確認。ツイッターから後方支援して頂きました。
案の定、先に進むとドス黒い雲が広がっています。カッパをまた着るとは・・・。
 


16:58 羽生PA
雨が凄かったですね。シールドに付いた虫ちゃんたちが全て洗い流されましたから!
埼玉県に入ると、雨が止み曇り空。SAから見ると、雨のカーテンが見えます。
 


自宅帰宅     19:08
走行距離       1306km
総走行距離    29736km
 
と、こんな感じのツーリング。帰りの高速は、なんだか行きよりも疲れましたよ。
4連休ぐらいあれば良かったのにと思っちまいすが、悪くわないですね。
次回、行くとしたら、十和田湖~八幡平~田沢湖が良いかなと思いました。
今年は『あまちゃん』ブームもありますので、行ってみようかと企んでします(#^.^#)
スポンサーサイト



6/21 下道チャレンジ・東北をどこまで行けるかな!ツーリング

お疲れ様です。

連休になりましたが、台風の接近のため雨になりそうです。

先週もこんな感じで、お出かけ出来ませんでしたので、イライラがピークに。

せっかく、タイヤも履き替えた事ですので、何とかしてお出かけしようと考えます。

 

自宅出発    09:21

総走行距離   28430km

関東は、午後から翌朝まで雨が降り続けるようです。

それならと、下道で行けるところまで行って、一泊してから帰ろうと思います。

 

12:01 松月氷室

国道4号バイパスから宇都宮へ有料道路で今市へ向かいます。

昨日、SCANDALのライブで盛り上がってしまったので、まだお腹が減っていません。

それでもと、朝食替わりに食べてみたかった、かき氷屋さんに行きます。

 


注文したのは、みぞれあずき。

運ばれてきて、第一声はデカ~。どうやって食べようか迷っちまいました。

白い氷は味付きですので、溶けても甘い。なるほど、行列なのもわかります。

 


13:02 道の駅・湯西川

今市から国道121で南会津へ向かいます。

タイヤの感触を確かめながら、道の駅で昼飯を食べます。

川治ダムカレー。「貰って嬉しくない人は嬉しくないダムカード」を貰いましたよ。

 


14:18 大内ダム

空いていそう大内こぶしラインを走ります。

ズンズンと進んで、大内ダムから大内宿を眺めると、景色がいいですね。

でも、なんだか雲域が怪しい感じがする。

 


15:45 コンビニ 喜多方付近

南会津に入ったら、それはもう凄い土砂降り。

カッパを着ることはないだろうと思っていたのですが、あっさり裏切られました。

慣れた道を進んで、雨が止んだところで一服です。

 


16:23 道の駅・田沢

ズンズンと進んで、米沢に入りました。

福島からは、市街地以外は交通量も少なくなり、良いペースで走れます。

ソフトを食べて一服。今日の宿泊地を検索すると・・・まだまだ先じゃん。

 


17:42 道の駅・白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋

田んぼや山間部を走りながら風景を楽しんでいると、最上川が現れました。

写真を撮るのによい場所があるなと思いつつも、道の駅までノンストップです。

 


名物は、あゆ茶屋の田楽豆腐。まだお店がやっているかなと覗くと、最後の一本でした。

 


駅で見かけたポスターの写真。気になっていましたが、なるほど。

鮎を取っている時に来てみたいです。

 


18:05 椹平の棚田

山形まで来て、観光せずに走りっぱというのも味気ない。

ちょうど、看板に棚田の文字を見つけて、立ち寄ることにします。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!とても大きな棚田を一望しちまいましたよ。

 


18:16 最上川ビューポイント

スマフォをいじていると近くに展望のいい場所があるようです。

それではと行ってみると、ありました!

正直、微妙かもと思いつつも、写真を一枚です。

 




18:54 寒河江ダム

みごとなまでのロックフィルダム。

以前、キャンプで訪れた時、ここはもう一度見てみたいと思っていました。

でも、時間が遅すぎたのか、下のスポーツ広場へは通行止めでした。

 




オコジョさんを脇目に写真を一枚。

夕日が綺麗な時間帯です。ゆっくりしたいところですが、先を急ぎます。

 




19:31 道の駅・月山

雪が残っている月山を眺めつつ、道の駅で休憩です。

日が暮れて暗くなってしまったので、早めに目的地に着きたいところ。

でも、車のペースはメチャクチャ早い。バイクでこんなに出して良いのかなと思うくらい。

 


21:24 道の駅・展望温泉 ねむの丘

夜の山形は真っ暗で怖いですね。ジャスコの灯がなくなると、街路灯だけが頼りです。

酒田の健康ランドで宿泊しようと思っていたのですが、着いてみるとやっていない!

それならばと、秋田へ向かいます。

 


ここの道の駅は、休憩所が開放されているので、バイクで一泊する人もチラホラ。

寝袋を持ってくれば良かったなと思いつつも、チェックします。

波の音が聞こえるので、日が上れば絶景なんだろうなと思いつつ、先を急ぎます。

 

21:56 健康ランド・にしめ湯っ娘ランド

道の駅・にしめの中にある健康ランド。

ボーリング場の看板しか明かりがついていなかったので、ダメかもと思っちまいました。

さっそく、お風呂に入って休憩室で横になると、そのまま寝ちまいました。

 



総走行距離 28973km

走行距離    533km

 

12時間半、一部有料道路も走りましたが、約500km

ここから約300kmで青森へ行けますので、下道ルートでは射程圏内に入りましたよ。

思う存分走ったので楽しかったのですが、ブログを書く上では、特に何もなく微妙です。

その辺は次回の課題として、下道チャレンジとしては良かったと思います。

ダンロップ・ロードスポーツのインプレ

お疲れ様です。
タイヤ交換をして、早くも1300km。
下道、峠、高速と雨の中と、インプレする環境としては最適だったと思います。
スポーツタイヤは2回目となりますので、個人的インプレをしてみます。



ダンロップの新スポーツタイヤ、ロードスポーツは『速さよりも巧さ』をキャッチコピーとしたタイヤ。
ただ、同時期に販売されたBS・S20の方が話題となり、あまり見かけないですよね。

今年の夏は、スポーツタイヤで楽しみたかったのです。
S20は前々回履いたので、今回はパス。
そこで調べてみると、ライフもそこそこあるダンロップのロードスポーツが候補に上がりました。
人様があまり履いていないというのも、面白そう・・・ということで、これになりました。

では、どんなタイヤかというと、コーナーリングフィーリングが楽しいけど、生真面目なタイヤです。

とても穏やかな味付けなのか、コーナーで侵入、途中、脱出の動作が、不思議とゆっくりに感じます。
特に、曲がっている最中の動作は、リヤタイヤがスライドしているような感覚。
イン側に切り込む事はなく、そのバンク角を保ち続けます。

これが面白い点で、たいてい、インに倒れ込もうとする車体を維持するために、体を踏ん張ったり、
寝ない車体を倒すために、体を内側に入れたりするのですが、そういった姿勢作りがしなくて良いので、
楽というのか、車体の状態変化をよく味わえます。ですので、とても楽しいです。

ただ、このタイヤの悪いというか、融通の効かない点が。
車体を傾けている時は、インに切り込まないというか、決まったラインから外れないので、
緊急回避的な動作、バンク角を深めてのインカットは望めないです。

普通、バンク角を深めれば、インカットするのですが、どうもこのタイヤは違うようで、
元々、円を描くようなライン取りをするよう設計されているためか、
並みのスポーツタイヤの感覚で走ると、曲がらないタイヤという印象を受けると思います。
ですので、侵入のアプローチ、脱出のライン取りをしっかりやらないと曲がってくれません。

このロードスポーツを速く走らせるには、
侵入のブレーキングと脱出ラインが肝ではないかと考えています。

実は、かなりのオーバースピードでコーナーにフルブレーキングで突っ込んだんですが、
フロントタイヤがブレもせず受け止めてくて、尚且つ、散らかることもなく、気持ち良い具合に行けました。
かなり奥にブレーキングをしてから、コーナーに入れば相当早いのではと。
それも中途半端に寝かせながら行くのではなく、キッチリと分業してみたらどうか。

この辺を確かめるという意味で『速さよりも巧さ』とキャッチコピーが、
当てはまっているのではないでしょうか。

ライフはというと、高速道路で500km走ったのですが、思ったほど削れもせず良い塩梅です。


フロントなんて、細い線画まだ残っていますからね。


途中、大雨の豪雨にも会いましたが、滑る怖さもなく普通に走れましたし、とても好印象です。
では、BS・S20との違いはという、どちらもスポーツしているのですが、視点が違います。

BS・S20は、簡単に曲がりすぎて、じゃじゃ馬的な性格。乗りこなしたくなるタイヤです。
入力に対して、オーバーな特性を打ち消すためには、さらにスピードか?
それならサーキットに行かなければいけないかもというレベルのスポーツタイヤ。

対して、ダンロップ・ロードスポーツは、スピードよりコーナーフィーリング。
穏やかで、峠を走るには丁度良いですし、ツーリングも最適。
だけど、速く走るためには、ライダーの技量を確かめてくるスポーツタイヤ。

どちらもどちらですが、私的にロードスポーツはお気に入りです。

タイヤ交換 ダンロップ・ロードスポーツ(28359km)

お疲れ様です。
天気予報で午後から雨が降るとのことでしたので、お出かけせずに洗車する事に。
ゴシゴシと磨いて、タイヤ周りをチェックしていると・・・!
釘がブスリと刺さっています。


水を掛けると、泡がポコポコと吹くので、貫通しています。
溝もまだ残っているので勿体無いですが、1万kmも走行したので良いかなという気も。
天気予報を再度チェックすると、どうも昼間は大丈夫そう。
それではと、空気が抜けきる前にタイヤ交換へお出かけします。

今回は激安タイヤ専門店のマッハへ来てみました。
バイクを預けたら、そのまま2階で交換待ち。アイスティーを飲みながらマッタリです。
月間メカニックの68万kmタクシー、分解の記事を読んでいると交換完了していました。



ここのところ、巡航スピードが上がって来たので、余裕のあるスポーツタイヤにしました。
あまり見かけない、ロードスポーツというのも面白そうですしね。
ああ、早く次の休みが来ないかしら~。


6/10 日光・ソースカツ丼を食べに行こう!ツーリング

お疲れ様です。

連休の初日は、久々に日光へ行こうと思います。

美味いとんかつ屋さんがから行ってみてと紹介してもらいました。

今年は、まだ日光へは行っていなかったので、楽しみだったりします。

 

自宅出発     08:24

総走行距離   28019km

ここ一週間が忙しく、バイクでリフレッシュするよりも睡眠時間をたっぷり取りたい気分。

ぐっすり眠って、ゆっくり目のスタートです。

急ぐツーリングでもないので、下道で向かいます。

 

10:27 バイクセブンインターパーク宇都宮

高速道路ばかり走っていたので、タイヤが交換時期を迎えそう。物色しに立ち寄ります。

メッツラー・Z6が格安セットなんですが、あんまり良い印象が無いですよね。

もう少し頑張ってから、スポーツタイヤしようかしら。

 


11:28 ファミリーマート今市大沢店

日光杉並木を走り抜けながら休憩です。

田んぼから肥料の匂いが立ち上って、田舎に来たなという気分になります。

 


12:13 いろは坂・馬返

ズンズンと進んで、いろは坂に到着です。

気温20℃とメッシュジャケットでは、少し肌寒い感じもしますが、良い塩梅です。

雲が出てしまって、山が見えにくいですが、新緑のトンネルを走り抜けたいと思います。

 


12:23 いろは坂・明智平

ウィウィと走行しながら、明智平に立ち寄ります。

男体山が曇っていまし、よく見えないのが残念ですが、ここまで来た感があります。

お腹が減ってきたので、先に急ぎます。

 


12:29 とんかつ浅井

「中禅寺湖の赤い鳥居をくぐって、左側に見えてくるとんかつ屋さん」

どこだろうな?と探してながら走っていると、見つけました。



 
もうすでに並んでします。

店内は6名しか入れないため、行列になってしまうだそうです。

さて、何にしようかしら?

 


それでは、オススメのソースカツ丼を頂きます!

カツ×5枚!量だけでなく、お肉は柔らかで、とてもジューシー。だけど、ボリュームが。

 


「旨いだけど、食べたあとに来るよ」というのは本当でした。

隣のオッチャンが注文した生姜焼き定食は、お肉が踊っていましたし・・・・。

ロースカツ定食は2枚でるそうなので、またチャレンジしたい気もします。

 


13:40 戦場ヶ原

三本松茶屋にバイクを駐車して、ちょこっとお散歩。

見晴らしの良いところから一枚です。今度、ハイキングでもしてみようかな。

 


13:50 三本松茶屋

「珈琲店タレーラン」の1、2巻を読んだばかりでしたので、コーヒーを注文。

戦場ヶ原は、夜中に来ると星座を見に来る人で一杯になるそうです。

さすがに、バイクでは寒そうですが、一度行ってみたい気もします。

 




14:16 金精峠

トンネル前から一枚。新緑が青々しています。

ここまで登ってきて、やっぱり寒い。ジャンバーが欲しい。

折り返そうと思いましたが、せっかくなので群馬へ抜けます。

 




14:27 金精峠

群馬側のお茶屋に到着。トンネル内が一番冷たく、冷蔵庫の中にいるようでした。

群馬の文字にどうしようかしら?

う~ん。なんだか疲れているので、素直に引き返して、帰ることにします。

 


15:01 いろは坂・般若滝

下りのいろは坂。意外と観光バスが走っていなくて、すんなり通り抜けます。

途中の滝が見えるところで一服です。

 


自宅帰宅     18:07

走行距離       340km

総走行距離    28359km

 

と、こんな感じのツーリング。

帰りは佐野まで下道で走り、そこから高速で帰りました。

日帰りなら、このぐらいがちょうど良いかなという感じもします。

帰ったあとに、整骨院に行ってマッサージして貰ったのですが、骨盤がずれてましたよ。

座り心地が悪いなと思っていたんですがね。原因は、夜寝ないとダメだということです

6/9 秩父・観光ツーリング

お疲れ様です。

日曜日の本日は、バイク屋さんの定例ツーリングが行われています。

残念な事に、夜勤明けのため参加できませんでしたが、

こちらの連絡の行き違いで、友達の予定を不意に変更させちまいました。

 

自宅出発     10:18

総走行距離  27824km

そんな訳で、午後からでも近場でツーリングに行きましょうとお出かけします。

行き先は、秩父へ。

前回、行ったMOTO GREEN-Gを目指します。

 

11:54 道の駅・あしがくぼ

道が微妙に混んでいて、初夏の気温に走行風が気持ちよく、眠たくなっちまいます。

ズンズン進んで、道の駅に到着です。バイク置き場には、溢れるばかりに駐車しています。

売店で一服。おお!待ち人現れる。

 


13:02 MOTO GREEN-G

ズンズン進んで、小鹿野町のMOTO GREEN-Gに到着です。

ハングオンバーガーを注文。相変わらず、旨いですね。

今日はお祭りをやっているようで、店内は騒がしく、外でも子供たちが賑やか。

 


15:31 阿左美冷蔵 金崎本店

続いて、かき氷を食べに阿左美冷蔵へ向かいます。

既に、この大行列でこの時点で、40分経過しています。

 


さらに20分後、ようやく入口に到着。長かった~。

 


ようやく、注文の品が到着。本日仕込みの限定、生メロン。

並んでいたことも、忘れさせる甘さがあります。

 


17:24 正丸峠・奥村茶屋

道の駅、あしがくぼで分かれて、正丸峠へ向かいます。

ちょっと走り足りない気分でしたので、久々に来ましたが狭いですね。

お茶屋で一服しようかなと思っていましたが、既に閉店していました。残念。

 




自宅帰宅     19:25

走行距離       195km

総走行距離   28019km

 

と、こんな感じのツーリング。

付け焼刃なツーリングとなってしまったので、微妙感は拭えませんが楽しめましたよ。

しかし、良くメールのチェックはしないといけないですね。

6月は先週のお祭りが最大のイベントで、それ以降、気にしていなかったのが原因です。

6/2福島・東北六魂祭へ行こう!ツーリング、その五

13:27 市役所前

パレードは、続きますが、この辺で帰ることにします。

何より、トイレに行きたくて限界でした。

おお!国道から見ると、祭りの様子が良くわかる。

 


13:31 市役所

道の真ん中で人だかりが出来ている。

なんだろう?と覗き込むと、着飾ったワンちゃんが居ましたよ。

きっと、有名なワンちゃんなんだろう。

 


13:32 メイン広場

入場制限が実施され、入れませんでした。

遠目で見ても人人人。こればかりは、しょうがないですね。

 


13:36 福島ふるさと広場

せっかくなので、土地の物でも食べようと思っていたのですが、大行列。

適当な物は無いかしらと思っている、丁度いいのがありました。

桃ジュースで一服。(゚д゚)ウマー

 




13:38 八重たん

駅に向かって歩いて行くと、今度は八重たんに遭遇!

子供達に捕まって、中々、会場に着きそうにありません。

 


13:40 コンビニ

どこもかしこもお祭りムード。コンビニも色んなことをやっていますね。

 


13:57 福島駅前

ようやく駅前に来ました。電車は間に合うかしら?

なんて思いながらロータリーまで行くと、迷路のように柵が作られています。

駅に入るのも、入場制限されるようで、早めに来て良かったです。

 


14:49 伊達駅前

一本逃してしまい、次の六魂祭増発便に乗りました。30分間隔で来るので助かります。

そういえば福島市内で気になっていたポール。何かしらと見れば、線量計だったのか。

0.23μSv/h×24h×365日=2.0mSv。年間の世界平均2.4mSv。普通ではないかしら。

 


16:04 那須高原SA

福島飯坂ICから高速に乗って一気に帰ります。

遅い昼飯にSAで豚汁定食を食べて一服。やっぱり、福島は遠いな~。

 


自宅帰宅      19:55

走行距離       688km

総走行距離    27824km

 

と、こんな感じの東北六魂祭ツーリング。

久々にお祭りを間近でみて、熱くなってしまいました。

二日目に関しては、バイクで高速道路を走っただけになってしまいました。

でも、このぐらいしないとお祭りは楽しめないかしら。

 

次回、見に行くためにパレードメモを。

1.場所取りは8時頃から。

2.市内は駅前以外、食べ物を補給する場所がコンビニしかない。

3.交差点で演目の区切りとなる。

4.車道は地べたに座るため、敷物必須。イスを持参で歩道沿いを陣取るのがベスト。

5.待ち時間が長いので、一人では無理。トイレの場所確認も必要。

6.やっぱり電車が一番。

最寄駅に駐車するのが、良いかも。

6/2福島・東北六魂祭へ行こう!ツーリング、その四

13:02 盛岡・さんさ踊り
リズムが変わって、さんさ踊り!
 


団体で一番が仙台すずめ踊りなら、個人はミスさんさ踊り。
踊り方がそれはキレキレで(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
 


赤い衣装に太鼓がとても映えます。
振り付けに、お辞儀が入るのも特徴的かも。
 










13:09 青森・ねぶた祭り
ミスねぶたの面々が来ました!
「青森美人だ!」のオッチャンのおかげか、こっちに来た!
 




ねぶたの踊りは、集団がごちゃごちゃしている踊り。
だけど、足を蹴り上げる動作だけが一緒とシンプルで面白いです。
かっちりした踊りを見てきただけに、こうも違うのか!と驚いてしまいます。




待ちに待った、ねぶたの登場。
意外と小さいかもと思っていたのですが、近づいてくると迫力があります。
 






シーソのように上下に動かしながら進むねぶたは、裏方が一番キツいかも。
 




13:12 秋田・竿燈まつり
ねぶたのすぐ後に来たのが、ミス秋田観光レディー。
「秋田美人が来た!」。後ろのオッチャン、何でもかんでも叫びまくります。
 




竿燈が準備され、掛け声とともに担ぎ上げられます。
腰、肩、頭とよくバランスがとれるなと関心しちまいます。
 






だけど、本日は風が吹き始めてしまい、すべての演目は見れませんでした。
夏の風のない時期の催しものですね。






6/2福島・東北六魂祭へ行こう!ツーリング、その三

12:37 福島・わらじまつり
最初は、福島・わらじまつり。
福島市長を筆頭にパレードが開始されます。
隣の重役の方が市長だと周りが勘違いしていて、あちらでしたかというは内緒。
 


日本一の旗を持つのは、ミスピーチ。
後ろに座っているオッチャンが、「福島美人だ!」と叫んでいます。
 


東北6県のなかで、来場者数が少ないのが福島。
正直、どんなものなのか見るのも知るのも始めてです。
ずいぶん、可愛らしいわらじが出てきたので、あれなのかしら?
 


続いて、わらじ音頭!
 




市役所の隣にクレーンで釣っていた大わらじ!
交差点で大回転!端っこの人が吹っ飛ばされていますよ!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
 


こっちに来た!




(((^。。^)(^^*)))
 


続いて、ダンシングそーだナイト。




 



 
12:50 山形・花笠まつり
「ヤツショ、マカショ」の掛け声と、ピンクの衣装と花笠が印象的な花笠まつり。
二種類あって、こちらは薫風(くんぷう)最上川。
 








男性的な踊りが、蔵王暁光。
半被を見ると、東北芸術工科大の文字。もしかして、学生さんが考えたのかしら?
 






「山形美人が来た!」と後ろのオッチャンの叫び。
ミス山笠の面々です。素敵ですね!
 






12:55 仙台・七夕まつり
「仙台美人が来た!」と、またまた叫ぶオッチャン。
その声が聞こえたのか、こちらに来てオッチャンに握手。僕も握手。
 


仙台だから伊達政宗かしら?
後で調べてみると、伊達武将隊なる仙台おもてなし集団なんですね。
そういえば、駅前にポスターが貼ってあった!
 


仙台すずめ踊り。
全部見た中で、一番素敵な踊りを見せてくれました。
動きが独特で、扇子がビッシビッシと決まって素敵です。現地で見てみたいですよ。
 











6/2福島・東北六魂祭へ行こう!ツーリング、その二

お疲れ様です。

一夜明けた朝。5時半に起床しました。ぐっすり眠れて気分爽快です。

朝風呂に入りに行くと、もうすでに一杯です。

さっそく、お祭りに行く人たちが、動き出したようです。

 

06:59 東日本健康ランドカッパ王國

出発の準備をしつつ、駐車場をどこに止めようか考えちまいます。

目的は六魂祭のパレード観戦ですので、バイクが邪魔になんですよね。

しかもかなりの混雑が予想されるので、どうしたものかと・・・。

 


07:09 東北線・伊達駅

地図を眺めていると、閃きました。

福島駅周辺の駅に駐車して、電車で行けば良いのではと。

仮設駐車場に停めてもバスで移動なら、時間に正確な電車の方が良いですから。

 


月極だけしかないのかな?と探していたら、ありました。早速、駐車します。

朝の通勤時間帯なのか、次々と送り迎えの車が着ました。

切符を買って待っていると、電車が着ましたよ。

 


07:31 福島駅

この電車、駅に着いても釦を押さないと扉が開かないようです。

赤いランプが点いたら、真っ先に押してやろうと考えていたら、福島駅に到着です。

まだ、準備中でテントも閉まったまま。地図で確認して取り敢えず市役所を目指します。

 


08:15 市役所前

コンビニで朝食を買いに行くと、福島民報に昨日のお祭りが一面を飾っていました。

なんでも12万人が集まったとか。見る限り凄い人の数です。

これは、11時くらいに行っては間に合わないと思い、市役所前に陣取ります。

 


08:28 市役所前

噂のシティ情報誌「ふくしま」。

コンビニで売っていたので買ってみました。なかなか面白いですよね。

噂のガンダムは、見たいなと思いつつ、今日の昼飯は国見バーガーだと物色します。

 


09:35 市役所前

トイレに行っている間に場所を取られてしまいました。

反対側はまだ並んでいなかったので、そちらに移動します。

目の前のテントから、神輿が曲がってしまうだそうです。

 


10:13 車線規制

そんな説明を聞いているうちに、おばちゃんたちに押し出されました。

それを見ていたひたちなか市から来た夫妻の方が、場所を譲ってくれましたよ。

座布団を貸してもらって一緒に鑑賞することに。お陰さまで最前列です。

 


11:03 市役所前

パレード会場は、4車線の国道4号を、座席:パレード:座席=2:2:1にします。

かわいそうだなと思ったのが、市役所側の2車線側。

ポールを越えなければならず、最前列で待っていた人が横から来た人に奪われていました。

 


11:06 市役所前

待っていますと、福島TVが着ました!

撮影は、ああやるんだと思いながら見ていると、どうも様子が違う。

同じことを何度も繰り返している。

 



11:16 市役所前

ご夫妻に場所取りをお願いしてトイレに行きます。もう、漏れそうでした。

反対車線はこの混み具合。凄いですね。

昼飯も買いに行こうとしたら、通行規制で出ると入れないので、行くのを諦めます。

 


11:26 市役所前

トイレに行っている前に神輿が動き出しましたようです。

パレード中は、横断禁止となるので、急いで戻ります。

スタート位置には、ねぶたが準備してあります。あと一時間か。

 


12:12 市役所前

またまた、福島TVが戻って来ました!

あれ、さっきと同じことをしている。どうやらこれが本番のようです。

さっきから食べているハンバーガーは、国見バーガーかしら?

 


12:19 市役所前

会場にオープニングスタート前のアナウンスが流れます。

太鼓の音と共に、竿燈が準備されていきます。

展示されているのは見たことがありますが、実物はとても大きいですね。

 


12:32 オープニングスタート

始まりました!

掛け声と共に竿燈が上がります。スゲー!!!