2014年08月 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

8/29 岐阜ツーリング

お疲れ様です。
久しぶりのお休みは、天気が良くなったのでツーリングにお出かけします。
京都を走りたい気分なのですが、梅雨前線が停滞しているため、雨雲を避けるルートに。
岐阜方面へお出かけしてみようと思います。

自宅出発   07:43
総走行距離  48438km

そそくさと準備して出発です。
朝晩が妙に冷えるこの頃は、なんだが夏でないような気がします。
メッシュジャケットにヤッケを着て、防寒対策です。

08:29 道の駅 夜又ヶ池の里 さかうち
トイレ休憩で道の駅に立ち寄ります。
まだ、朝が早いためか、車も少なく快適ですね。
でも、気温は19℃。寒いです。


09:16 徳山ダム
総貯水容量日本一のダム。見てみようかと、寄り道します。
そんなに大きくないのではと思ってしまいますが、浜名湖の2倍の容量があるとか。








10:32 横蔵寺
さらにグングン進んでいくと、ミイラの看板に興味を引かれてお寺に参拝です。
紅葉が有名だとかで、もみじが良い雰囲気を醸しています。






舎利殿へ行ってみると、即身仏が祭られていました。
山形で見たことのある即身仏とは違い、こちらは裸のままという貴重なお姿。
37歳という若さで仏となるとは、どのような心境なんでしょうか。


11:30 長良川公園駐車場
岐阜の市内へ入っていく道すがら、進んでいくと、行ってみようかしらと思う場所が。
高橋尚子さんが練習していた道が、高橋尚子ロードとなっています。
靴がモニュメントとしておいてあるというので、行ってみるとなるほど。
ランニングをしてみたくなります。


11:58 サッポロラーメン21番
昼飯はどこにしようかなと調べてみると、おもしろそうなお店を発見。
味は大味だけど量が多い。注文から一分もしない合間に出てきました。
中盛りチャーハン・・・多いな。大盛りにしたら食べきらなかったよ。


12:58 道の駅 ラステンほらど
デザートを食べにと、ツーリングマップを眺めていると、丁度いい物が。
洞戸名産キウイシャーベットで一服です。
看板からキウイの写真。駐車場前にはキウイが生っていました。


13:35 高賀渓谷
川沿いに走っていくと、水が綺麗なのが良くわかります。
連日の雨なのにこの透明度の川は素敵ですね。釣りでもしたくなります。
岩の上から、川ガキが川に飛び込んで遊んでいますしね。




14:53 道の駅 古今伝授の里やまと
何をどう間違えたのか、林道の中を彷徨って大変でした。
やっとこさ、大きな道の出たところで休憩です。


15:44 道の駅 九頭竜
ずんずんと進んで道の駅で一服です。
見慣れてきた動く恐竜に、皆さん興味津々。
子供も大人も、恐竜が好きなんですね。


自宅帰宅  18:03
走行距離    394km
総走行距離 48832km

と、こんな感じのツーリング。
奈良ツーリングの後のせいか、気づいたら超ハイペース。
それでいながら、楽に移動しちまいましたので、レベルが上がったかしら。
岐阜も悪くはないなと思いながらも、来月、帰るときは下道ルートに入れようと思います。
スポンサーサイト



8/28  スペシャルボブドックを食べる!ツーリング

お疲れ様です。
梅雨のような8月が続いていますが、ようやく、晴れ間が見えてきました。
鯖街道を走りたいところですが、京都方面は雨マーク。
進路を北に向けて、小松へ行ってみようと思います。

自宅出発  13:45
総走行距離 48184km

夜勤明けですが、晴れてる日が珍しいので、久々にバイクを動かします。
セルを回すと、回りが硬いな。
む、むむ。ミラーの付け根から赤錆が発生しちまっていますよ。

15:40 道の駅 みくに
日本海の海岸線を走って加賀方面へ向かいます。
気温が低いので、夏という感じはしませんね。
ですが、道の駅で「日本一周」の旗に宗谷岬のステッカーを貼ったカブを見て夏を感じましたよ。



16:57 BOB HOUSE
以前、教えてもらったホットドック屋に到着しました。
裏にある車で、出店をしたりするのでしょうか。



さっそく、スペシャルドックを頂きます。
切り分けてもらえるそうなので、三等分にしてもらいました。



なかなかのボリューム。
35cmの長さは伊達ではありませんね。
そして、おいしいからペロリと食べちまいましたよ。

自宅帰宅  19:11
走行距離    254km
総走行距離 48438km

と、こんな感じのツーリング。
一ヶ月ぶりのバイクは、やっぱり楽しいですね。
車と違って、リニアにアクセルが反応しますし、グングン曲がりますから。
でも、なんか燃費が悪いな。エンジンをかけなかったのが悪かったかしら。

8/2 富士山登山!・・・お鉢巡り編

お疲れ様です。
8月はいろいろとトラブルがありまして、ブログの更新が遅れちまいました。
その一つは、PCのHDDがクラッシュ!
敦賀の神と言われるパソコンショップで、激安で修理して貰いましたよ。
メーカー修理だと、この3倍は掛かりましたから、助かりました。

それ以外にも、雨でバイクに乗れない日が連日、続いています。
台風からの大雨の影響で、広島や福知山の災害は人事ではありません。
ちょっと晴れているからと言っても、峠を走る気にならない。
山が崩れるかもしれないというか、本当に崩れるんですから。
そんな訳で、遠出したい気分にすらならないですよ。

それでも、嬉しいことがありまして。
敦賀気比高校が、甲子園ベスト4となりました。
埼玉にいた時は、気にもしなかったのですが、福井に来てから見るようになりました。
TVで特集を見たり聞いたり。職場では大半が、敦賀気比高校となんらかの繋がりがあるんです。
気づいたらファンになっていて、もしかするとと期待満点で本日、準決勝。
残念なことに大阪桐蔭に負けてしまいましたが、甲子園を楽しませてもらいましたよ。
来年に期待したいですね。

話は戻って、富士宮ルート頂上、浅間大社奥宮からスタートです。

08:00 富士山本宮浅間大社 奥宮
参拝をしてから、金剛杖に焼印を押してもらいます。
赤い押し印で『富士山頂上』の文字。
でも、ここはまだ頂上では無いんですね。


奥に見えるのが、剣ヶ峰。
ここが最高地点とのことですので、ぜひ見たいなと眺めます。


08:12 富士山頂郵便局
上司曰く、お水取りが出来るというので、トコトコついて行きます。


火口が見えますね。ぽっかり開いた穴は結構、デカイです。


郵便局で話を聞いてみると、お水取りは現在出来ないとのこと。
残念でしたがあきらめて、『登山証明書』を購入しました。
郵便局で送ることも出来ますが、送りませんでした。


08:32
遅れている二人に電話をすると、まだ9合目付近です。
それならば、お鉢巡りをしたところで、合流出来るだろうと、先に行きます。
富士登山は山頂へ上ってからもルートが厳しいです。


火口の残っている雪も中々の見ごたえがあります。




だけど、まだ遠い。


ずんずん歩いている行くと、ちっさい子供が元気よく走っています。
なんでそんなに元気なのか、教えてほしいくらいですよ。


08:49 旧富士測候所
やっと、着きました!
でも、この行列は何なのかしら?
どうやら、最高地点で記念撮影をする列のようで、並びます。


富士山火口を覗き込むと、実に大きいです。


やっとこさ到着。
奥では、霊場巡りの人たちが、お経を読み上げていて、雰囲気があります。


さらに奥まで行くと、中々の展望。
お鉢巡りのコースが見えますね。




早速、トコトコと歩いていきます。




雲が無いところから、地上を見渡すとそれは言葉になりませんね。
航空写真を見ているようで、なんか凄い景色です。
よく登って着たなと思っちまいましたね。














ツーリングでよく走る奥多摩の山々や甲府盆地。
本栖湖、河口湖、山中湖が眼下に広がっているのを見ると、感無量です。
すべての山を見下ろすというのは、これほど、世界が違うのかと実感しちまいましたよ。




10:04 久須志神社
吉田ルートと須走ルートの山頂へ到着しました。
参拝しつつも、話を聞くとどうやら、ここでも焼印を押してもらえるよう。
『富士山頂上』の文字は一緒ですが、デザインが違いますね。


上り口を覗いて見ると、こちらも過酷そうです。
日の出を見るなら、こちら側らしいので、挑戦してみたいですね。


それに、お土産屋がいっぱいあるので、結構、賑わっています。


どんな風に商品を持って来るのかなと思っていたら、ブルドーザーで運んでくるんですね。


さらにずんずん歩いて行くと、雲域が怪しくなってきました。


そして、雨・・・。


13:18 頂上富士館
急いで歩いて、雨宿りです。
バサバサ降る雨に、体が冷えて寒い寒い。
まだ、遅れてくる二人は上っている途中なので、ちょっと休憩・・・。
頭がガンガン。睡眠不足で二日酔いになったような気持ち悪さ。
これが高山病ですかね・・・。気づいてら、寝てしまいました・・・。


と、こんな感じのお鉢巡りです。
予定外のお鉢巡りでしたが、最高でした
中でも、山頂から眼下を見下ろせたのは、運が良かったです。
お鉢巡りを始めたことには、ガスが出てきて曇って来ましたからね。
何も見えなかったら、ただの砂利道を歩くだけ。
本当に良かったです。

8/2 富士山登山!・・・富士宮口、山頂を目指せ!編

お疲れ様です。
福井へ来てから、アグレッシブに動いていますが、面白いお誘いを受けました。
同僚から富士山へ登りませんかと。
一人では登れないので、この機会にとお願いしたのが7月の末です。
 
参加人数は5名。4回目の上司に、2回目が一名、他は初登山になります。
勤務が過酷で、全員が日勤後や夜勤後で、20:30に敦賀出発です。
 
00:36 水ヶ塚公園 駐車場 in 裾野市, 静岡県
一気に、舞台は富士へ。
御殿場口の駐車場は無料なので、こちらへ駐車する予定が、道に迷ってココになりました。
富士山の登山ルートでしょうか。点々と光が点っています。
 


ここから富士宮口までタクシーで移動します。
富士スカイラインをグングンと登っていくと、駿河湾の夜景が綺麗に見えます。
料金は約5000円。バスの最終で行くか、大人数で行ったほうが良いですね。
 


01:36 富士山富士宮口 新五合目
新五合目に到着です。
ここから登山が始まりますが、まずはトイレ休憩です。
なんでも、トイレにも小銭が掛かりますので、準備が必要です。
 




02:24 雲海荘 新六合目
富士宮口は、山頂まで最短時間で上れますが、一番過酷な道になります。
約300mまで来ると、山小屋の灯が見えてくるのですが、そこからが長い。
まだまだ、一歩一歩進んで到着です。
 


ちなみに山とトイレは、こんな感じです。
料金を払わないと、扉が開かない仕様になっていますね。
 


02:58 新六合目~新七合目
 


03:21 富士宮口 新七合目 御来光山荘
ツイッターをしながら登っていますが、電波が良いところと悪いとことが激しい。
ドコモが一番、電波がよろしいようです。
山小屋で一服。カロリーメイトを食べならが、一息着きます。
 




上司、曰く金剛杖を買っていくんだと話をしていましたが、何分夜間。
新七合目で売店が開店していましたので、早速購入です。
一本、1500円なり。
 


04:10 元祖七合目 山口荘
金剛杖は、何げに登山に重要。
手すりを掴んで階段を上がるのと同じ感覚で登れるので、とても疲れません。
杖て大事ですよ。
日の出の時間は04:15。そろそろ、明るくなって来ました。
 


富士登山はある程度体力も必要ですね。
運動をこまめにしているので、意外としんどいとは思いませんでしたが・・・。
登山前に一服していた同僚は、とても辛そうです。
 


04:43 元祖七合目~八合目
下を見れは駿河湾。左手を向けば伊豆半島。そして、湘南海岸が一望です。
 






05:09 富士山 表口 八合目宿泊所 池田館 御来光拝観所(海抜3250m) in 富士吉田市, 山梨県)
ご来光を見るなら、八合目からが良いそうですね。
富士宮口は、太陽が隠れてしまうので、絶景とは言えませんが、その光景は素晴らしい。
しかも、赤富士の時間帯。景色が真っ赤に染まるのは、感動します。










05:42 八合目~九合目
 






06:01 富士山表口九合目萬年雪山荘
やっと登ってきました。息切れがします。しかも、立ち止まると寒い。
宝永山もキッチリ見えますね。さすが、萬年雪と言われるだけあって、雪も残っています。
 






ここで、朝飯です。
本当に寒く、ゴム手をしていたのですが、手が震えてしまいます。
バイク用のグローブを持ってくれば良かったです。
コーンスープとパンを購入。これで800円位。山価格です。
軍手も売っていたので、買いましたよ。
 


06:39 九合目~九号五勺目
 






06:43 富士山 九合五勺 標高3590m
山頂の鳥居が見えて来ました!
九合目から苦しくなって、倍の時間が掛かります。
なんだか知らないけど、シンドいです。
 


焼印をやっているので、押してもらいました。
どんな風にやるのかなと思っていたら、力技なのですね。
登頂記念カードも貰いましたよ。
 


ここから富士スカイラインを見下ろすと、そのうねり具合が良くわかります。
 


良くここまで登ってきましたよ。
 


07:45 九合五勺~富士宮口頂上
最後の五勺がとてもとても長い。
見えるところに頂上があるんだけれども、いつまでたっても着きません。
そして、座り込むと立ち上がるのに一苦労します。
全速疾走した後の息切れが永遠に続いているようで、立っていないと負けそうになります。
 


それでも、振り向けばそこには絶景が広がっています。
飛行機は、キラキラ輝いていますし、ヘリコプターが間近に飛んでいる。
日本一高い山から見下ろす景色は、違いますね!
 
















07:52 富士山本宮浅間大社 奥宮 in 富士宮市, 静岡県
富士宮口頂上に到着!!!疲れた~。
でも、山頂は、まだ先です。
 


と、こんな感じの登りルート。
幸いにも、天気が良く景色を堪能出来ました。
息切れしていた同僚とは、二手に分かれて進んでいます。
運動をしていないと、簡単に登れるほど富士山は優しくないですね。
 

7/28 二泊三日・奈良・和歌山ツーリング・・・3日目

お疲れ様です。

三連休もあっという間に過ぎてしまいますね。

ゆっくりするつもりが、結構、慌ててしまってのんびりしていないような。

充実した休日にするためにも、盛りだくさんで行きたいです。

 

民宿 のあ   07:28

総走行距離   47847km

本日は、敦賀へ帰宅のルート。

それでも、一度は行ってみたかった高野龍神スカイラインを目指したいと思います。

どんな所だろうな~とワクワクしてしまいます。

 


08:01 奇絶峡

道に迷わないように、あらかじめナビをセット。

ズンズンと進むと、渓谷に入っていきます。

看板を見ると、岩に達磨が掘られていますね。

 


09:23 道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー

更に、ズンズンと進んで行くと、ようやく高野龍神スカイラインの看板が。

なるほど。これが有名な道かと走ってみると、意外と狭いのね。

ごまさんスカイタワーが、突然現れて、驚きますよ。

 




09:41 花園あじさい園

先に包むと、青い花が一面に咲いています。

駐車場に停めてみると、紫陽花の花でした。今の時期が満開なのですね。

気温も25℃。とても夏だとは思えない気温に、いい避暑地だと思います。

 


09:53 高野龍神スカイライン

尾根の上を走るスカイラインは、あまり展望が言いとは言えないですね。

両サイドが木で覆われてしまっているので、周りの景色が見えないのです。

それでも、開けたところに出ると、中々の絶景です。

 


10:03 奥の院口

スカイラインを降りると、左手に大きな門構え。

なんだろうな?と思いつつ、駐車場へ停めて散策します。

 


歩いて行くと、各有名企業の供養塔が立ち並んでいます。

ロケットの石碑やヤクルトの墓石。UCCのマグカップまで様々。

とてもゆるい宗教の集まりなのかと、思っちまいましたよ。

 


そして、大師御廟へ行ってみると、そういえばここが高野山だと気づきます。

塩を貰って、手でモミモミ。参拝して帰ろうかなと思ったら、

裏も見てくださいと親切に教えて貰いました。

 

10:44 高野山 金剛峯寺

時間も早いので、高野山巡りをしたいと思います。

意外と無料の駐車場が多いので、バイクを停めて散策。

まずは世界遺産の金剛峰寺を見に行こうと思います。

 


ただ、展示されているお寺とは違い、とても生活観があります。

お茶を一杯飲みながら、住職さんから歴史のお話を聞き入りました。

 








11:24 大師教会

ちょっと、お散歩。駐車場から目の前が大師教会なのですね。

 


11:33 霊宝館

更に進んで行くと、霊宝館。

高野山開創1100年記念に建てられたというのも、歴史がありますね。

入口をのぞくだけ。

 


11:36 中門

大きな門が、工事中ですね。

 


11:39 根本大塔

これが見たかったのです。

多重塔としては、日本で最初に建てられたものです。

目一杯、引き気味で写真を撮って収まる大きさに、驚きます。

 




11:51 高野山 大門

帰り道に大門前を通ります。

気温計が23.6℃。実に涼しいですね。

高野山は30℃を超える事がないそうですが、

先日の猛暑日は観測史上初の真夏日になったとか。

でも、ここは久しぶりの高原に来た感じがします。

 


自宅帰宅     17:23

走行距離       337km

総走行距離    48184km

 

と、こんな感じのツーリング。

帰りは、高野山を降りてからは下道、高速道路を使い分けながら帰宅。

奈良や京都の道をもう少し知っていれば、効率よく行けましたね。

でも、高野山は本当に良かった。

お寺も多く、宿泊できるそうです。今度、行ってみようかな。

8月は、忙しくなりそうなので、ちょっと早い連休でした。