神戸・カワサキワールドへ行こう!ツーリング - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

神戸・カワサキワールドへ行こう!ツーリング

お疲れ様です!

消費税増税になりました本日は、2連休です。

エイプリルフールで嘘でしたというオチを期待したのですが、ダメでした。

しばらくは、一円玉の活躍に期待しなければいけないですね。

 

自宅出発    07:25

総走行距離   40118km

気になるのが桜の開花。でも、テレビで放送されるのは東京中心がほとんど。

意外と関西県の情報は流れないので、インターネット頼みになっていまいます。

とりあえず、京都へ行こうかと外に出ると、おお!いつの間にか、桜が咲いていました。

 

08:32 道の駅 くつき新本陣

湖西線より早いのではないかと思う、鯖街道で京都へ向かいます。

念のため、河川敷の桜の状況を見ると、やっぱり蕾ですね。

気温も8℃と肌寒いので、山間部はゆっくり目に咲くのでしょう。楽しみだな。

 


11:01 吹田SA

京都市街の桜は満開。桜目当ては、皆さん一緒です。

東寺を横目にバイクが・・・。ならば走るぞと六甲山へ行こうと思います。

下道で頑張りましたが、あまりの渋滞に茨木ICから高速で進み、休憩。

ハイオク180円に正直、ビビりました。

 


12:17 メリケンパーク駐車場

ナビで適当に入れていたら、六甲アイランドシティへ行ってしまいました。

ここまで来ると、甲子園の看板もあり、春の高校野球観戦も面白いかもと考えちまいます。

調べてみると、近くにカワサキワールドがあるので、そちらへ行くことに。

 


神戸海洋博物館の中にカワサキワールドがあります。

船から始まり、D51、甲子園の屋根やブルーインパルスと、様々な物を作っているですね。

でも、やっぱりバイクが馴染み深い。

 


これがZ400FXか。パールホワイトのFXに憧れていましたから。

バイク漫画は『特攻の拓』です。

 


こちらは新幹線0系。なんだか懐かしい。修学旅行で乗りましたね。




どちらかというと、コントで使うセットのイメージが強かったりします。

 


運転席はこうなっているのか。

全てがアナログ的で、今の運転手は運転できるのかしらと思っちまいます。

 


12:57 メモリアルパーク

震災関係で、気になっていました。

災害の爪痕は、映像や紙に残しても実物が無いと、実感がわかないものです。

かつて被災した人が警告しても、時間が不都合な事を忘れますからね。

 


13:36 生田川公園

神戸のデカ盛り店、たちばなへ行ったのですが、既に終了していました。

しょうがないと、次の目的地へ向かっていると、桜の河川敷を見つけました。

新神戸駅前の公園。なかなか見事です。サンドイッチを頬張りながら一服です。

 




14:11 表六甲ドライブウェイ

『バリバリ伝説』の聖秀吉が走っていた六甲。どんな所なのか気になっていました。

関西出身のライダーとって、走りのメッカ。その影響で、バイクは平日のみ通行可。

走ってみると道は綺麗で深いカーブ。奥多摩に榛名山を組み合わせて感じですね。

 


14:18 鉢巻展望台

とても見晴らしの場所へ来ました。百万ドルの夜景を見てみたいですよ。

どうも、ここでUターンするのがポイントみたいです。

だけど、今イチピンと来ない。次は、地元ライダーと来てみようと思います。

 


16:49 道の駅 新光悦村

帰りは大阪市街へ入るのを避けて、福知山方面から帰る事にしました。

ですが、福知山方面は埼玉の市街地と同じで、渋滞に巻き込まれました。

丹波の辺りに来ると田園風景が広がり、ズンズン進み、道の駅で一服。でも、何もないな。

 


17:07 日吉ダム

西の鯖街道へ入ります。

事前に調べていたので、明るいうちに回ってしまおうと思います。

まずは日吉ダムのループ橋。本当にまんマルです。寒くなったて来たので急ぎ足。

 


17:40 かやぶきの里

暗くなる前に何とか到着。

民家の集落なので、散策したい気もしましたが、遅すぎました。

入口で写真を撮って、そうそうに引き上げです。




自宅帰宅     19:36

走行距離       424km

総走行距離    40542km

 

と、こんな感じのツーリング。

日本海から太平洋まで、意外と近かった感じがしますね。

まあ、走って10分で峠ですから、この場所になれたら、埼玉に戻れないです。

でも、峠と言っても直線的な道が多いので、回り込むようなキツイ道も欲しい所。

奥多摩、榛名、赤城。東北の山々の素晴らしいさに、気づきましたよ。

そういう意味では、六甲は貴重な場所ですね。

関西で探すのは、なかなか難しいかもしれないと思っちまいました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント