8/24 日帰れるかしら?佐渡ツーリング② - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

8/24 日帰れるかしら?佐渡ツーリング②

お疲れ様です。
書ける時に書かないと、忙しくなっちまいますからね。
と言いながらも、のぼせちまったようで、鼻血ブーです。

08:14 両津港
ようやく、着きました。車両置き場で待っていると、気持ち悪い。船酔いになりそうです。
ICから港まで、ガソリンスタンドが見つからず、満タンにできませんでした。
まずは、高いと言われるガソリンを入れなければ。


ちなみにガソリン代は、レギュラー¥156円。
埼玉は、大体139円ぐらい。高速は、145円だったかな。ハイオクだと思って給油です。
思った以上に高くてビックリです(;゚Д゚)!

09:03 県道45
佐渡一周、約200km。その気になれば一日で回れると踏みましたが、せっかくなので観光重視。
なんとなく北側を重点的に見ようと、アドバイスを受けています。まず、両津港から二ツ亀方面に向かいます。
海岸線沿いは、走りやすいですね。田んぼが海沿いにあったりと、独特の風景も広がります。


09:36 大佐渡石名天然杉・象牙杉
大きな看板に天然杉と書かれていたので、なんとなく寄り道。これがまずかった。
だんだん道が細くなってくるは、霧で真っ白になるは、ドキドキです。
しかも、遊歩道。歩いて90分は勿体無いので、最初の杉まで行ってみます。


この後、雨がバサバサ降って、急いで撤退です。
この調子では、反対側も雨かしらと不安になります。


10:10 浦川局前
海岸線に戻ると、晴天。どうも、山の上だけが雨模様のようです。
そういえば、郵便局があちらこちらにあります。
ATMがなかったらどうしようと思っていたのですが、意外と郵貯が使えるので便利です。


10:40 二ツ亀
最初の目的地です。
日帰りツアーとバッティングしちまったようで、人の出入りが激しいです。


この横がキャンプ場になっていて、朝日を見たら面白そうだなと思っちまいました。
しかし、空と海の境界線をバックに島がなんともいえない雰囲気を出していますね。


10:59 大野亀
カンゾウの花で有名な所ですね。


てくてくと歩いて行くと、先ほど見た二ツ亀が見えます。
なんで『二ツ亀』と言うのかと疑問に思っていたのですが、山が二つあるんですね。


この上まで登れるようですが、疲れたので止めときます。
紫陽花の花の後もあるので、カンゾウの花以外にも、いい景色かもしれないです。


名前の由来というか、見る場所を変えるとなるほどなと思います。確かにカメさんですよ。


11:29 
大野亀からトンネルを抜けると、崖側ルート。
なかなか景色が良くて、思わず写真を一枚です。


12:24 めおと岩
ここのめおと岩。驚きました!まさに、名前の通りです。
写真を見ると、岩が並んでるだけと思っていたのですが、一見の価値があります。
お腹が空いたのですが、日帰りバスツアー客で一杯。先に行くことにします。


13:55 金山茶屋
中央の国道350沿いにしか、お店がないというのも本当ですね。
めおと岩のドライブインと金山の2箇所しか発見できませんでした。
さて、どれにしようかしら?海鮮丼は品切れ・・・サザエ丼を食べます。


13:09 佐渡金山
ここがそうなのか。思っていたより急斜面に駐車場があります。バイクも倒れないか心配です。


13:41 道遊抗コース
江戸時代と近代の2コースがあり、両方見れるセットを選びました。
こちらは抗内。気温は約10度。酒蔵にもなっていてヒンヤリして気持ちいいです。


13:59 道遊の割戸
頂上に金鉱を発見したとかで、真ん中から掘ったため、遠くから見ると真っ二つに見えます。
近くで見ると、中央部分がポッカリ空いていて、何か出てきそうです。


14:09 金箔ソフト
最後の締めにソフトクリームを食べて一服です。
江戸時代側の宗太夫抗コースが、動きがあり見ていて面白いですね。
見学中、前の人たちが振り向いたらワァ!と声を上げたのには笑っちまいました。何と勘違いしたの(笑)


と、こんな感じの午前中、両津港~佐渡金山までです。
山側は、ダートラ系のバイクが面白そうです。かと言って、海岸線はリッターバイクでも楽しめるセクション。
あとは、断続的に走ってくる自転車とランナーに気をつければ、これほど面白い所は無いですね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント