2011ヤマザキナビスコカップ 浦和-鹿島 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

2011ヤマザキナビスコカップ 浦和-鹿島

お疲れ様です。
大宮出身で近くにNACK5スタジアムがある僕は、アルディージャファンです。
バイクがないので、書くネタが無いのがホントの所ですが、ちょいちょい更新してみようと思います。
バイクブロガーが書く、サッカー話はいかがでしょうか?

12:47 国立競技場 S席
前日、金券ショップを巡ってチケットを購入しました。
どちらもファンという訳ではないのですが、タイトルが掛かった試合を見てみたかったのです。
浦和も鹿島も、サポーターの数が半端じゃなく多くて、歓声とブーイングの嵐。羨ましい限りです。


13:00 選手紹介
鹿島見参!や浦和のマスゲーム!
国立競技場が満員での応援合戦の迫力は、生じゃないとわからないですね。
見ていてシビレルものがあります。




13:39 前半
両チームとも、なかなかシュートを決められない展開に。
鹿島は、試合展開を掴むも、DFに阻まれ、ゴール前で仕事をさせてもらえず。
浦和は、連携が悪いのか、ニアミスが目立つプレーでした。


14:22 後半戦
開始5分で、浦和の山田選手が退場後、鹿島の一方的な攻撃に。
浦和が耐えて、後半35分に鹿島の青木選手が退場。
息を吹き返したかに見えた浦和でしたが、そのまま時間切れ。延長戦に突入です。




15:18 延長戦 前半
延長戦も鹿島が試合をコントロールするも、なかなか点につながらない。
浦和は、カウンターからの突破を試みるも失敗に終わってしまいます。
そんな中、ようやく鹿島の大迫選手のシュートが決まりました。


15:37 試合終了
浦和が攻め立てるのですが、追い付かず、試合終了!
鹿島アントラーズ、9年ぶりの優勝です。
浦和と五分五分の因縁の対決だっただけに、白黒はっきりしましたね。










とまあ、こんな感じのナビスコカップです。
アルディージャ戦か、代表の試合しか、じっくり見ないので他チームの試合も面白いですね。
鹿島の底力や、浦和のポテンシャルの高さ。ファンが多いのも納得です。
でも、やっぱり発展途上のアルディージャが良いです。

いつの日か、タイトルを掛かった試合に大宮が出場できればと願います。
その前に残留を決めて!お願いだから、残り試合を何とかして~~~!と叫ぶ一ファンです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント