10'NISMO FESTIVALに行くツーリング - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

10'NISMO FESTIVALに行くツーリング

お疲れさまです。
富士スピードウェイで行なわれるフィスティバル。
毎年、日産→トヨタ→日産→トヨタの順で、見に行っています。
今年は行けないかなと思っていたら、縁があるようで、偶然にもお休み。
これは見に行かなければいけません!

自宅出発   08:24
総走行距離  50416km
クラッチのオーバーホールですが、13日にバイクを預けます。
一様、年内中には作業完了となる予定ですが、開けてみない事にはわかりません。
でも、この手の修理は、始めてですので、とっても楽しみです。

10:19 富士山東口本宮・富士浅間神社
圏央道・入間IC~中央道~東富士五湖道路・須走IC経由で一気に富士山へ向います。
休憩抜きで突っ走ったため、IC出口で見えた神社のトイレへ猛ダッシュ!
あぶなかった!秒読み5秒前です。


次いでじゃないですが、神社へも参拝してから行きます。


10:52 富士スピードウェイ
サーキットに入る前に、昼飯と飲み物を購入。
富士スピードウェイは霊園の近くにあるのですが、なぜか霊園に誘導されて、Uターン。
もう、始まっています。今は、Z-Challengeの時間です。


10:58 ステージエリア
トークショーのお時間。
エラく混んでいるなと思ったら、近藤真彦監督が出演しています。
やっぱりスターというのは、仕草一つとっても、何か引きつける物があります。


11:06 マーチスーパーシルエット(1982年:K10)
新聞紙の広告で、近藤真彦監督のデビュー当時の事が書かれていました。
マーチの宣伝のお礼に日産が、レースカーをプレゼントをしたのがレースを始めるきっかけだとか。
こんな車をプレゼントされたら誰もが走りだしちまいます。


11:12 R390 GT1(1998年)
思い出深い車はこれ。
高校生の頃は、ルマン耐久レースでどこの車が勝つのかで大討論。
メーカーもワークスで、選手も有名タレントばかり。見ていてドキドキしちまいました。
TVで見ていたものが、目の前にあるというのは、なんとも感激です。


12:10 ヒストリックカー エキビジョンレース
ハコスカGT-R、ブルーバード、サニーのエキビジョンレース。
60年代の車とは思えない、レーシングエキゾーストノート!
ガチでレースをしているようで、見ていて飽きません。




13:00 NISSAN RACING DNA RUN
レースで活躍した往年の車が走ります。
今ではゲームの世界だけしか、その勇姿は見られませんが、実物は迫力があります。
実際のレースを生で見て見たかったです。




14:30 GT-R&Zオールスターバトル
最後はGT-RとZの全日本車両のバトル走行です。
TVで見た事のある車両ばかり。しかも、タイトルを取った車両がほとんどです。
足先から超音波を当たられたようなシビレル、エキゾーストノート!最高です。




15:45 ファン感謝セレモニー&フィナーレー
最後は、一同にレース車両を飾ってフィナーレです。







19:21 川越2りんかん
ココの所、燃費も悪くなって来たので、WAKO'Sのフューエルワンを購入。
ゾイルの燃料添加剤にしようかとも思っていましたが、売っていたのがこれだけでした。
一年ぶりの添加ですので、効果があるのか期待します。

自宅出発  20:00
走行距離    301km
総走行距離 50717km 

こんな感じのニスモフィスティバルです。
やっぱりレーシングカーというのは、魅力があります。
まだ4輪のレースを生で見た事が無いので、来年はレース観戦をしたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント