タイヤ交換 ダンロップ・ロードスマート→メッツラー・Z6(28468km) - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

タイヤ交換 ダンロップ・ロードスマート→メッツラー・Z6(28468km)


お疲れさまです。
昨日、勢いでタイヤ交換をしちまいました。
いつもなら銘柄やお値段を熟考して選ぶのですが、スペシャルプライスに押されました。

・ナップス桶川店
 レーシングマックス桶川店の向いにあります。
 家からはライコランド埼玉店が近く、工賃を含めるとコッチがお得ですので、あまり行きません。
 ツーリング帰りの途中、タイヤの価格調査のために立ち寄りました。
 行くとなんとセール中!

 
 しかも、前後交換、エアバルブ交換込みで工賃3万500円程度!
 在庫も4セットしかなさそうでしたので、即交換を依頼しました。


ちなみに、タイヤ交換でいくつか候補を上げていました。
交換したい順に、

1.ピレリ DIABLO STRADA 
  ピレリタイヤは一度は履いてみたい。スーパースポーツとレースの雰囲気がする。
  案外ロングライフぽい所と装着率の低さ。後はお値段。

2.メッツラー Roadtec Z6 Interact
  ライコランドでは、お値段的に頑張れば行ける価格設定。
  大型ツアラーの定番で新製品。つなぎ目の無いコンパウンド技術に魅力有り。

3.ブリジストン BT021
  言わずとしれたラグジュアリータイヤ。
  ツーリングタイヤなのにハイグリップで素直。反面、耐久性に疑問?

4.ダンロップ ロードスマート
  前回のタイヤ。使用していて特に不満もなく、ライフも長いタイヤ。
  同じタイヤは履きたくないので、できれば避けたい。お値段が格安なら別。

5.ミシュラン パイロットロード
  数年前までの憧れのモデル。柔らかくて長持ち。
  残念なことの何処のお店でも取り寄せ状態。ラインナップから消えそうな感じに不安有り。

6.ミシュラン パイロットロード2
  今年始め頃は、履いてみたいタイヤでしたが・・・。賛否両論が真っ二つに割れるタイヤ。
  どうも段減りし始めた時の挙動に癖があるようで、不安の種。それと何故だか高い!

と考えていましたが、基本はお値段!どれだけ安く履き替えられるかがポイントです。
で、今回のタイヤ。メッツラー・Z6です。Interactの前のバージョンですね。

メッツラーは、バイクを乗り始めて知ったメーカーです。
ドイツ・ミュヘンから創業。海外では大手であり、ピレリの傘下。象がマスコット!
主に、ツーリングタイヤ。BMWやメガスポーツ系ライダーにリピーターが多いようです。
技術で特質する点は、ラジアルタイヤにスチールベルトを採用した所。
暖まりが早く、冬でも大丈夫と宣伝していた気がします。




さてさて、このZ6のインプレです。
・ロードスマートよりは堅いタイヤ。そして溝が深い。長持ちしそうです。

・素直。軽すぎず重すぎず良い塩梅です。グリップ力も高いと思います。
 寝かしても安定しているので、楽しいです。象消しにもチャレンジできそうです。

・一番良い点は、低速域と高速域でインフォメーションが若干違う所。
 低速だと今まで通ていた道が凸凹しているなと感じますが、
 高速になればなるほど、凹凸を感じにくいです。特に橋桁の段差。ほとんど感じないです。

皮むきに行ってこんな風に感じました。
とてもバイクに乗るのが楽しいタイヤですので、ツーリングユーザーならオススメです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント