No.22 こたつの人 作・佐藤 愛子 - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

No.22 こたつの人 作・佐藤 愛子


お疲れさまです。
今日は、ツーリング日和の快晴。
お出掛けしたいのですが、お仕事で行けません。残念です。
久しぶりに読んだ本でも紹介します。

今回の本は、「自賛ユーモア短編集(一)こたつの人」です。
自賛と言う所が凄いです。
内容は、強烈なブラックユーモアの作品です。
一昔前の日本映画のようで、例えば「バカヤロウ!」の雰囲気です。
8編の短編集ですが、どれも歯がゆいと言いますか見ていられない感じがします。

それぞれの話は、男女関係の微妙な駆け引きを中心に描かれています。
浮気したり借金したりして、嘘を付く。そして、その嘘がバレた時の可笑しな行動。
この行動こそがブラックユーモアであります。
「女性に男の気持ちが解るかい」と思ちまう所ですが、
心境の変化と行動が手に取るように描写され、「全てバレてる」という心境になってしまいます。
女性の第六感と言いますが、「浮気はしない」と心に誓う作品です。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント