茨城・袋田の滝でリフレッシュするツーリング - ブリブリモンキーの冒険
FC2ブログ

茨城・袋田の滝でリフレッシュするツーリング

ブログ村 バイク ヤマハ→押して下さい。

お疲れさまです。
雨が降ったり風が吹いたりと天候が安定しない、この頃です。
といても、身を縮こまるほど寒い日も少なくなってきました。いよいよ、春の到来を予感させます。
さあ今日は、日本晴れ!。「いっちょ、行ったるか」と腰を上げます。

自宅出発(大宮)07:27 総走行距離12670km
・2代目のバイクは、ホンダ・CB400SF spec3。赤/白、新車購入です。
 メカニカルな部分で欲しかった一台です。3年間で5万km越えをした良い相棒でした。
・FZ1。そろそろタイヤがすり減って来ました。D221が良いだけに、悩みどころです。
 ↓
県道2→県道65→国道4→杉戸高野台駅前スタンド 08:07
・ガソリン代は、埼玉県で最安値は99円でしょうか。
 群馬県よりも栃木県へ抜ける国道4の方が、安い気がします。


 ↓
県道267→国道4(バイパス)→国道123→
国道294→国道123→道の駅・もてぎ 09:46
・道の駅・もてぎでは、BMWのバイクでいっぱいです。何かミーティングでもあるのでしょうか?


 ↓
国道123→県道21→国道118→
国道461→袋田の滝 1.4km前無料駐車場 10:56
・袋田の滝入口は、車で一杯です。
 バイクの駐車スペースを探しますが、通行人の目が痛いので、1.4km離れた無料駐車場に停めます。


・袋田の滝は、¥300円の入場料で見学できます。
 エレベータで上がった所です。昨日の雨で水量が増して迫力があります。


・下の展望台からです。水しぶきが霧状に巻いています。
 グォーという音と、何でも洗い流してしまう勢いは、圧巻です。


・吊り橋からです。角度を変えて見ると、違った姿を表します。
 西行法師は「4季ごとに来なければ風趣は味わえない」と言いますが、わかる気がします。


・昼飯を無料駐車場入口のそば屋で、おばちゃんに捕まってしまいました。
 臼で挽いたソバだそうで、大変コシのあるソバでした。おいしかったです。
 ↓
国道461→県道33→竜神ダム 12:34
・次の目的地、竜神峡です。名物の竜神大吊橋を下から見上げます。


 ↓
県道33→竜神大吊橋 12:41
・大きな吊り橋です。柱が竜の鱗をあしらったデザインになっています。


・ちょうど、真ん中くらいからの風景です。左下がダム駐車場です。
 こう見ると、「茨城も悪くないな」と思います。


・ガラスの床です。下が見えます。怖いです。


 ↓
県道33→ビーフライン(広域農道)→国道118→
県道21→国道123→ツインリンクもてぎ 13:53
・なぜ、ツインリンクもてぎに来たかと言いますと、スーパー耐久の合同テストを見に来ました。
 中央エントランス入口は、遊園地のようです。しかし、レーシングカーの音が轟いています。


・良い音してます。ターボ車よりNAの音が気持ち良い伸びがあります。
 音を聞いているだけで、時間を忘れます。


・ピット裏にも足を運びます。こういう所に来るのは初めてですので、ドキドキです。




・予想です。この車が優勝しそうです。理由は、一番勢いのある音でしたから。


・エントランス入口には、NSX GT1が置いてあります。カッコいいです。
 このままデザインで販売すれば、売れる気がするですけどね。


 ↓
国道123→国道294→県道10→国道4→国道4(バイパス)→
県道267→国道4→県道65→県道2
 ↓
自宅着   17:26
走行距離    384km
総走行距離 13034km

いろんな意味で充実したツーリングでした。
袋田の滝の迫力は、本当に凄かったです。
雨の日、翌日に行かなければ、飛沫が巻くようなことはないそうです。ラッキーです。
そして、ツインリンクもてぎの合同テスト。
サーキットに足を運んだのはこれが2回目。行かないと面白さがわからないです。
特にピット裏まで無料で、しかも近くで作業を見れたのが、嬉しいです。
休みが合えば、本気で走るレースを見たいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント